いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-05-06 三岩岳~会津駒ケ岳

【三岩岳~会津駒ケ岳】 2016-05-06 

あずき温泉バス停--三岩岳国体口--三岩岳--大戸沢岳--会津駒ケ岳--滝沢口


三岩岳~会津駒ケ岳の縦走。
道があるわけでもなく、オオシラビソと小灌木と湿原の稜線。
よって残雪期のみ、小屋のオープンから5月中旬ごろまでの季節限定ルート。

昨年歩いてみて、病みつき。
ぜひ今年も歩きたいなと。
仕事がら大型連休は休みが取れず。。
4月の頭に4/28~29を確保し、駒ノ小屋泊でと考えてましたが小屋の営業は29日から。。。

では三岩避難小屋泊でと小屋の状態を確認しに偵察山行、これが4月16日
扉は雪と氷で閉ざされ、2回の窓出入り口ははしごでもなきゃ届かず。
あと2週間で使える保障もないしね。

今年は雪が少なく、5月中旬以降は無理だろうな、とも考えましたが、頑張ればワンディでいけるかも。
駒ノ小屋のブログでは今週末あたりで今季終了か!の情報。
で、急遽5月7日に決行。


桧枝岐6:00発のバスを駒登山口で拾い、あずき温泉で下車。
P5060907.jpg

このルートの場合、クルマが1台しかなければバス利用になりますが、
下山時にバス利用だと、わずかの差で乗り損ねて時のショックは大。
先にバスを使い、下山時は駐車してあるマイカーってのがよいかと。

国体口は新緑の中。
P5060908.jpg

道沿いも、ミツバツツジやハクサンシャクナゲがいい感じ。
P5060911.jpg

P5060913.jpg

最初に見えるいつものところ。
P5060916.jpg

P4160844.jpg
↑は4月16日、ほぼ3週間前。
さすがに黒い部分が多くなってます。

P5060917.jpg

P5060922.jpg

P5060924.jpg

P5060929.jpg

途中、二人とすれ違い。
昨晩は三岩小屋泊とのことで少々立ち話。
稜線の雪はつながってることを確認。<これ大事な情報!

P5060926.jpg

新道(黒桧沢ルート)との分岐あたり。
P5060934.jpg

残雪は1300mあたりから。
P5060941.jpg

尾根の陽当たりの良い岩上にちょこんと。
今まで気が付かなかったな。
P5060944.jpg

オオシラビソが出現すれば、小屋はそう遠くはない、はず。
P5060947.jpg
右手の尾根に上がらず、三つの岩を目指して行けばよし。その線上に小屋があるはず。
登りは1本だったトレースが複数になり向きが変わったりしてるところを見れば、小屋を探して彷徨ってるふうにも見える。

歩行前方に小屋が出現。
ルートは正しかった。
P5060949.jpg

減ってる、雪が。
P5060950.jpg

P4160870.jpg
↑3週間前は扉が雪で閉鎖中。

小屋内でひと休み。
P5060952.jpg

小屋の前でソロ男子とすれ違い。
P5060954.jpg
駒ノ小屋泊まりでここまで。概ね3時間か。
三岩山頂から下りで複数トレースがあり、小屋が見つかりほっとした様子。
山頂へは登りだから足跡多くとも問題ないっしょ、とのこと。

三岩岳 2065m
P5060956.jpg
大戸沢岳から駒ケ岳へかけてのS字稜線、たまらんねえ。

P5060959.jpg

山頂から。
窓明山~家向山の稜線。
P5060961.jpg


P5060962.jpg


P5060963.jpg

三岩山頂下でソロ女子とすれ違い。
P5060966.jpg

大戸沢岳までには、2060m、2057mのふたつのピーク越え。
1918mの鞍部まで下り、大戸沢岳2089m、2098mのピークを経て駒ケ岳へ。

ここは最初の2060Pから2057Pを。
P5060967.jpg

次の2057Pから大戸沢岳を。
P5060973.jpg

振り返り2060Pと三岩岳。
P5060974.jpg

黒い森と白い雪。
P5060976.jpg

三岩岳へ上がる尾根、黒桧沢、沢の突き上げる鞍部は新道旧道分岐点。
P5060984.jpg

大戸沢岳へ。
雪庇を避けて樹林帯へ。
雪の途切れもなく案外楽に歩けます。
P5060985.jpg

P5060987.jpg

P5060991.jpg

大戸沢岳先に雪解け露出の湿原。
「申し訳ない」と思いつつ湿原の隅を歩かさせていただきました。
P5060996.jpg

駒手前の最後のピーク2098を越せば、駒ノ小屋も見えてきます。
P5060999.jpg

駒山頂へ。
P5061001.jpg

会津駒ケ岳 2132m
P5061003.jpg

小屋で祝杯。
1462676079119.jpg
駒のねえさんと三橋にいさんにご挨拶、立ち話し。
このまま泊まっていきたいが、そうもいかず。。

振り返り、駒と駒ノ小屋。
P5061011.jpg

アイゼンは外したので、ところによりグリセードで。

水場は露出で使えるとのこと。
P5061012.jpg
この先で雪はほとんど消え夏道。

新緑を楽しみながら。
P5061016.jpg

P5061017.jpg

P5061020.jpg

P5061021.jpg

P5061023.jpg

バスの時刻を気にすることなく出発地へ到着。
P5061024.jpg

お疲れでした。at駒の湯。
P5061026.jpg

ワンデイで歩けちまいました。
ざっくりと三岩岳までの登りが4時間、駒までの稜線歩きが3時間、下りが2.5時間、正味9.5時間。
6:30歩き初めで、休憩入れて10.5時間、17:00着の計画。
昨年同時期に歩いてるんで何とかなるかな、と。
何とかなっちまいました。
でも、できれば1泊したいところです。
来年は駒ノ小屋泊で、駒から三岩に向おうかな、と。


滝沢口      06:03(バス)
あずき温泉   06:15
三岩岳国体口 06:30
新道旧道分岐 08:10
三岩小屋    09:30/09:45
三岩岳     10:25/10:45
会津駒ケ岳   13:45/13:50
駒ノ小屋     14:00/14:30
滝沢口国道   16:40


三岩岳国体口--三岩岳  3.55
三岩岳--会津駒ケ岳    3.00
会津駒ケ岳--滝沢口国道 2.50
↑休憩含みで







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

やまとそばさん;

記録を見ると1日で歩いてるのもあるようで。時間配分も登り4時間、縦走3時間、下り2.5時間。行けそうかなと。
天候条件良ければという限定でした。
素晴らしいルートですね。スキーができればなおさらですよね。

  • 2016/05/21(土) 09:03:10 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

三ツ岩~大戸沢、会津駒の日帰りグルリップ~何とも凄いですね。
yosiさんお気に入りのコースとなった様ですが、とても・とても付いて行けなくなりました。
三ツ岩も大戸沢も山スキーで何度も山頂から滑っていますが、それももう昔の事~。
少しづつ・少しづつ衰える体力に気持ちも少しづつ萎えて来ているのかもしれません。
yosiさんの行動力が素晴らしい~です。

  • 2016/05/17(火) 11:28:11 |
  • URL |
  • やまとそば #g6FRH5K2
  • [ 編集]

くにさん;

すいません、行っちまいました。
1泊したかったんですけど、強行軍で。三岩でへたれば折り返し下山の覚悟で。
昨年はこの日より10日ほど後だったんですが、今年のほうが雪が残ってるように思いました。
このルートの魅力を教えていただいたくにさんに感謝です。

  • 2016/05/13(金) 22:22:17 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

でんさん;

桧枝岐系統はバス使えますね、本数少ないですけど。日光方面も有効利用できそうです。
このルート、はまりました。大型連休中心に結構歩かれてるようです。

  • 2016/05/13(金) 22:16:32 |
  • URL |
  • yosi #-
  • [ 編集]

あら!
行けちゃったんですね。
もう湿原出ちゃってるって聞いたんで
今年はあきらめちゃいました。

でも1dayとは、さすがはyosiさんですね。

  • 2016/05/13(金) 15:49:54 |
  • URL |
  • くに #-
  • [ 編集]

このコースいいですね~
バスを使うのは息のほうが絶対いいですよね。
つい先日も乗り遅れ、その後の歩きは超ダルイものになってしまいました(T_T)
ここのバス、6時頃からというのはけっこう早い時間ですよね。
これくらいの時間にバスがあればいいのですが無いところが多いです。

  • 2016/05/13(金) 10:43:49 |
  • URL |
  • でん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nasu240.blog103.fc2.com/tb.php/1003-53e710f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ