いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

ジルブレッタ300

ジルブレッタ300

うまく落とせたオークション、届いたのが先週。
無理かな、と思っていたら居酒屋1回分ほどで落札。

バインディングだけ欲しかったのですが、板付き(なんと北海道の秀山荘!)なのでそのまま送ってもらうことに。
北海道からだったので着まで時間があると思い、naoさんに言い忘れていたら翌日着。

「なんか届いてるよぉ、長いやつ、スキー? また、んなもん買って」

しまった、手順を間違えた。


梱包を解くと、これ。
PC193528.jpg
40年近く前のものではなかろうか。

ほしかったのは板ではなくて、これ、ジルブレッタ300。
PC193530.jpg

すでに1台は持ってるんですが、スペアというか手に入らないものだから適切価格で落札できればラッキーでして。

上が2011年にオクで落札した300。130センチの板に移植。
下が今回オク落札の300。
壁の傷はうちの猫ども2匹の仕業。
PC193532.jpg

300を比較。 トゥのバネ、ヒールの解放機構が違うな。
PC193533.jpg

トゥの比較。
PC193534.jpg
もどりバネの形状が異なる。

ヒールの解放機構の比較。
PC193535.jpg
ロータリー式とスライド式。

固定時。
PC193541.jpg

解放時、ヒールリフトを上げた状態で。
PC193537.jpg

さてと、これでスペアが手に入りました。
今のが壊れても大丈夫。
いつでも移植できるな。
それとも、もう1台作るのもありか。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

2016-12-17 雨巻山

【雨巻山】 2016-12-17

大川戸P--尾根コース--雨巻山--メインコース--林道--P--雨巻茶屋

12月の雪なし山行、奥久慈、古賀志山に続いての第3弾。
天気もいいし、そこそこ混んでるだろうなと思いつつ益子に入ったのは11時少し前。
駐車場についてみると満車。
うまい具合に、すでに下山しお帰りのクルマが出た直後に駐車。

11時過ぎと遅い登りはじめ。
PC173475.jpg

PC173478.jpg

足尾山尾根コースから稜線へ。
PC173482.jpg
御岳山、足尾山は何となくパス。

PC173487.jpg

このエリア唯一の難所。
PC173488.jpg
稲妻型丸太階段がとても有効。
地面の土流出を防げるし、段差の崩壊も防げるし、何といっても登り下りが楽ちん。
稲妻型にしか歩けないからね。
いくべ会さんに感謝!

雨巻山 533m
PC173494.jpg

昼は下山してからのつもりなんで、ここではおやつタイム。
コーヒーとパンケーキで。
PC173493.jpg

PC173499.jpg

PC173501.jpg

三登谷山を回るつもりでしたが、この分岐にて「ここから下りたことなかったよね」
と、なりメインコースといわれる林道経由を選択。
PC173504.jpg

先ほどまで歩いてた稜線を正面にずんずん下ります。
PC173506.jpg


んで到着、雨巻茶屋
PC173510.jpg

PC173511.jpg PC173516.jpg

PC173518.jpg PC173521.jpg

PC173524.jpg

PC173526.jpg

今日の目的の8割はここ。
naoさんは娘と来てるようだが、自分は初。
平日は休みだったり、下山が遅くて終わっていたり。

居心地のいい空間、また来ようっと。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


2016-12-10 古賀志山/赤岩山~古賀志山

【古賀志山/赤岩山~古賀志山】 2016-12-10

南駐車場--赤岩山--御岳--古賀志山--御岳-滝神社--南P

PC103443.jpg

紅葉が終わり、雪が落ち着くまでのこの時期、
出かけたくなるのが先週の奥久慈だったり、この古賀志山だったり。


この山塊、中心はやはり古賀志山であり、森林公園Pからの周遊が人気で人も多いわけ。

何度か通ってると古賀志山以外の周辺の山が気になるところで、
通い始めたころは古賀志山~鞍掛山縦走にのめり込み、
最近は赤岩山がお気に入りであります。
気にしてませんでしたが、同じルートを昨年12月に歩いてました。


南駐車場からスタート。
PC103409.jpg

パラのゲレンデ。今日は飛んでませんでした。
PC103411.jpg

林道からは赤岩山の稜線が。
PC103413.jpg

風雷神社入り口の鳥居、今日もここから。
PC103415.jpg

沢沿いのルートから支尾根に取り付きますが、踏み跡はあったりなかったり。
PC103416.jpg

上を目指してとにかく登ればリボンに出会ったり。
PC103420.jpg

正面の多岩は記憶にあり、ランドマークのひとつ。
PC103422.jpg

PC103424.jpg

猿岩
PC103426.jpg

日光連山。
PC103428.jpg

稜線上の分岐、風雷神社経由だとここに出るのか。
PC103432.jpg

赤岩山 展望は北側のみ。
PC103435.jpg

赤岩山頂から少し進めば南側の展望台。
PC103436.jpg
御岳山頂には複数の人影。

筑波山はくっきり、富士山、スカイツリーは確認できず。
PC103437.jpg

二尊岩
PC103440.jpg

ここ、鎖も張り巡らされており、見た目ほどではない。
PC103442.jpg

PC103449.jpg

御岳山
PC103452.jpg

鹿沼方向 岩山か?
PC103453.jpg

日光方面
PC103455.jpg

高原山塊
PC103457.jpg

ほんの少しなんで古賀志山まで行ってみましょ。

古賀志山
PC103463.jpg

最近は標識も新しくされわかりやすくなってます。
PC103467.jpg

PC103469.jpg

滝神社のゲレンデで少々見物をと思いましたが、クライマーとギャラリーで混雑。退散。
PC103472.jpg

P着。完了。
PC103474.jpg









道の駅に寄り道、新里ネギを入手。
1481357914348.jpg 1482110913717.jpg


4センチのぶつ切りにして、ゴマ油で焼いてしょう油ジュッと。
うまいんだ、これが。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村







2016-12-05 奥久慈・生瀬富士~月居山 

【奥久慈・生瀬富士~月居山】 2016-12-05

袋田町営P--生瀬富士--立神山--渡渉点(渡渉できず)--農道国道歩き--月居山--袋田の滝--P 

袋田の滝、上から見た図。
PC053356.jpg


12月は奥久慈の季節。
自宅からは大子まで1時間ほどで行けるし、
短時間で遊べる割には高度感と適度な緊張感が味わえるし。
まあ、味わい過ぎて落ちてるから気を付けないとね。>>2011.01

さて、この日は袋田の滝周遊ルート。
生瀬富士に登り、袋田の滝上流部に下りて、月居山に登って、滝に下りるという定番ルート(自分にとっては)

町営の無料駐車場から。
PC053316.jpg
後ろの中央が生瀬富士、稜線伝い右のピークが立神山。

沢沿いのルートから離れ支尾根に上がると生瀬富士もま近。
PC053321.jpg

PC053323.jpg

PC053331.jpg

生瀬富士 406m
PC053332.jpg
この先、立神方面に下る方向に露岩がありますが今日はパス。

その露岩、ご参考までに3年前の12月です。
PC281765_201612120150221b3.jpg PC281770_201612120146574ab.jpg

立神山 420m
PC053336.jpg

PC053338.jpg

PC053344.jpg

「かずま」と呼ばれる鞍部。ここからも滝川沿いに下れますが、まだ未踏。
PC053345.jpg

袋田の滝を上から
PC053353.jpg

PC053358.jpg

向かいには月居山。
PC053360.jpg

滝見の後は生瀬滝上流の渡渉点に急降下。
PC053362.jpg
だめだな、渡れない。。。 水量が多いね。

諦め、上流へ藪の中を。
といっても踏み跡とテープがあるので、けっこう皆さん諦めて上流移動ってことか。

舗装道路歩きもかったるいんで畑のあぜ道を通らせていただいて。
PC053369.jpg

支流に架かる橋を渡れば近道、短縮できそうと。
で、スマホのマップアプリで現在地を確かめながら行って見ると、
PC053371.jpg
橋がない。。。
木製の橋脚だけが。
渡り板は外されてありました。

誤算。。。
見上げれば、柿。
PC053367.jpg

トボトボと歩いてここに出て、
PC053372.jpg PC053373.jpg

また国道をトボトボと。
酒屋さんの店先、ベンチ。
隣には自販機。
コーラのボタンのつもりが手が滑ったかで押し間違いか、出てきたのはスーパードライ。
まっ、いいか。 ひと休み。

酒屋の脇から月居山へ
PC053375.jpg PC053378.jpg

月居山
PC053385.jpg

ここは男体山からの縦走路。
PC053388.jpg

鞍部まで下り。地面は一面黄色、見上げれば大イチョウ。
PC053390.jpg

PC053391.jpg

北峰からの生瀬富士と立神山。
PC053394.jpg

袋田の滝に下ります。
PC053401.jpg

PC053402.jpg

PC053406.jpg


途中、さしみこんにゃく、ゆずみそ購入、いつものことながら。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


FC2Ad

まとめ