いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2016-07-09 尾瀬沼

【尾瀬沼】 2016-07-09

P7092073.jpg

沼山峠--沼東岸--沼尻--三平峠下--沼東岸--沼山峠

この日はどこを探っても芳しくない天候。

山に登らず、ほぼ水平移動で、景色が見えなくとも花があり、休憩は屋根付き。
だったら尾瀬でしょ。
で、沼一周ルート。


檜枝岐では降ってなかった雨も、御池ではガス模様、沼山峠でバスを降りる頃には小雨。


団体さんで渋滞。
P7092048.jpg
峠の展望台で先に行かせていただきました。


沼山峠~沼東岸
P7092053.jpg


P7092068.jpg

P7092069.jpg

P7092074.jpg

P7092079.jpg

小雨の中、外で休むわけにもいかず長蔵小屋の休憩所をお借りして。
P7092084.jpg
食堂と無料休憩所が分かれてるので、利用者側もありがたい。


沼東岸~沼尻
P7092088.jpg

1468856764287.jpg




沼尻~三平下
沼北岸に比べると南岸道はワイルド。
KIMG0558.jpg
すれ違いも2組。
少ないんだね、歩く人。

1468856763499.jpg

う~ん、燧ケ岳は顔を見せず。。
KIMG0553.jpg

KIMG0557.jpg


三平峠下
KIMG0563.jpg

休憩所でひと休み。
KIMG0561.jpg
「晴れなかったから花豆ジェラートね!」ってよくわかんない理由で入手したnaoさん。

んで、コーヒーなんかも。
KIMG0562.jpg

三平下~沼東岸
KIMG0565.jpg

KIMG0567.jpg
新しい木道が整備中だか、まだのところは結構な泥濘。
樹林帯へ踏み跡が広がらないうちに木道がほしいですね。

KIMG0569.jpg

長蔵売店の横を抜けて戻ります。
KIMG0568.jpg

P7092060.jpg

KIMG0581.jpg

KIMG0570.jpg

KIMG0572.jpg

KIMG0575.jpg

KIMG0585.jpg

一日中小雨でした。
たいした登りもないし、気温も高くはないので不快感はなし。
キスゲの最盛期に尾瀬歩き。
雨の日もいいもんです。


帰り、開山に寄り道。
KIMG0586.jpg
KIMG0587.jpg
おいしくいただきました。


もひとつ寄り道、木賊温泉。
KIMG0589.jpg
河原の岩風呂、混浴。
河原に降りていくと誰もいない。
こりゃいいや!とふたりで入っていたが、男性1人降りてくる気配にnaoさんあわてて飛び出て更衣室へ。

駐車場向かいの商店で湯あみ着の貸し出しがあるとか。

再来したい温泉、発見。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

2016-07-01 平ヶ岳

【平ヶ岳】 2016-07-01

P7011908.jpg

鷹巣口--下台倉山--池ノ岳--玉子石--平ヶ岳--池ノ岳--鷹巣口

また行ってしまいました。
昨年8月に出かけて、こりゃいいとこだな、けど12時間はしんどいししばらくいいか。
とも思ってましたが、なぜかまた行きたくなってしまう魅力があります。

前日深夜入り、自分を含めて10台。
すでにみなさん就寝中のようなので静かに寝床を作り、缶ビールとワンカップでZzz....


4時前、谷間の駐車場は暗闇。そんな中あちこちから動き出すヘッドランプ。
自分も4時ちょうどにスタート。


鷹巣口から下台倉山へ。
急登とヤセの尾根。
P7011844.jpg

P7011845.jpg

P7011848.jpg

P7011850.jpg

P7011857.jpg

下台倉山 1604m
P7011858.jpg
登山道中の通過点のような。

下台倉山~台倉山。
眺望が良い尾根歩き!のはずがガスが切れず。

P7011863.jpg

P7011868.jpg

P7011870.jpg P7011877.jpg

P7011896.jpg P7011879.jpg

台倉山 1695m
P7011875.jpg
ここも通過点のような山頂。

台倉山~池ノ岳。
コメツガ等の樹林帯、展望なし、泥濘箇所あり。
P7011886.jpg

正面に平ヶ岳。
朝からのガスが切れてきたよう、期待できるか?
P7011887.jpg

でも、ガス。
P7011895.jpg

P7011899.jpg P7011904.jpg

P7011901.jpg

やっとこさ姫池、この辺一帯を池ノ岳とも。
P7011910.jpg

P7011909.jpg
ここに天泊したら気持ちいだろね。
でもまあ基本禁止だし、トイレの問題もあるからね。

さて、今日は玉子石を先に回り、それから山頂へ行こうと。
ここ、右折。
P7011915.jpg

P7011916.jpg

P7011919.jpg

P7011923.jpg P7011926.jpg

P7011931.jpg

木道新設。
P7011942.jpg

玉子石
P7011945.jpg
セルフの三脚を置く場所がなく、ザックが分身ということで。

接合部。
P7011947.jpg
くっついたというより、元来地中にこの形であったものが、周りの土が削れ流され飛ばされて出現したと考えるべきか。

玉子石の先も素晴らしい湿原、作りこんだ庭園のよう。
P7011949.jpg

玉子石を後に平ヶ岳山頂に向かいます。
P7011952.jpg
左端の標識は裏ルートへの分岐。
右の山腹には廃道の牧道ルート。
廃道(通行禁止)になってからどれくらい経つかわかりませんが、踏み跡はしっかり残りいつまでも消えないという実例。

天泊指定地が木道左手の4段。
P7011957.jpg

P7011968.jpg P7011961.jpg
P7011965.jpg P7011973.jpg

水場は平ヶ岳沢の源流。テント可のデッキ。
P7011963.jpg

そして平ヶ岳へ。
P7011978.jpg
やはりガスは消えなかった。

平ヶ岳 2141m
P7011980.jpg

山頂デッキで昼。燃料補給も。
P7011982.jpg

少し待つがガスが切れる様子もないし、下ります。



池ノ岳、姫池。
P7011992.jpg

振り返り、平ヶ岳。
P7011994.jpg

P7011996.jpg P7012000.jpg

P7012009.jpg

P7012014.jpg

P7012015.jpg

下台倉山からは急降下。
P7012017.jpg

登りではさほど感じなかったが、結構急なヤセ尾根。
P7012022.jpg

林道終点の登山口案内板。
P7012024.jpg


鷹巣口 0400
下台倉山 0600/0605
台倉山 0700
池ノ岳(姫池) .0900/0910
玉子石 0940/0945
平ヶ岳 1030/1055
池ノ岳(姫池) 11/25
台倉山
下台倉山 1405
鷹巣口 1600

鷹巣口(5.40)玉子石(0.45)平ヶ岳(5.05)鷹巣口
行動12時間00分
歩行11時間30分

長いなあ、でもいいなあ、ここは。
今度は秋の平ヶ岳か。日が短いんでスピードアップを図らねば、ね。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




FC2Ad

まとめ