いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2016-04-16 会津・三岩岳

【会津・三岩岳】2016-04-16

旧道--三岩避難小屋 往復

残り少ない雪を求めて会津・三岩岳へ。
ここは昨年の5月に歩きましたが、この季節の三岩岳がお気に入りになっちまいました。
2015-05-16三岩岳~会津駒ヶ岳

雪の状況と避難小屋偵察を兼ねてnaoさんと。


黒桧山沢からの新道は通行止め。
旧道、国体コース口から。


P4160833.jpg

取り付きの急坂を上がればイワウチワ。
P4160835.jpg

倒れてるわけではなく、這いつくばってイワウチワ撮影.
P4160838.jpg

誰もが撮るポイント。
P4160842.jpg
テンションアップと遠いな感が交差するポイントでもある。

P4160844.jpg

夏道は雪の下、かまわずズンズン登る。
P4160851.jpg

P4160854.jpg

窓明山の稜線も良い感じ。
P4160856.jpg

新道分岐点は雪の中で見つからず。
P4160857.jpg

P4160858.jpg

残雪の窓明山もいいな、と思う。
P4160863.jpg

三つの岩も近づいて。
P4160866.jpg

そろそろ避難小屋なんだが見つからず。。
オオシラビソの中にひっそりと目立たぬように建ってるからね。
少々焦る。

スマホのGPSで確認。
窓明山からの尾根をめがけてやや北側を歩いていたようだ。
直角に折れて小屋を発見。
P4160868.jpg

入口扉はがっちりと雪の中。
2階の窓はとても届かず。
1階窓は内側から施錠。
P4160870.jpg

小屋に入るのを諦めて外で。
まずは燃料補給。
P41608710.jpg
なんか山に似合わぬバドワイザー。

P4160873.jpg

のんびりしてたら山頂に行く気も失せて。。
まあ今日は小屋の状況確認が目的だからと。


ザックザックと下ります。
P4160881.jpg

このトレース、酔っぱらってるのか?
P4160882.jpg
いやいや、ソロ女子に近づき「ご一緒に行きませんか」と声を掛け、「いえ、結構です!」と断られたソロ男子ともとれる。

ここで登りのトレースと合流。右よりの上がってしまったようだ。
P4160888.jpg

P4160891.jpg

P4160894.jpg

アイゼンもここまで。雪がないと急下りは堪えるな。
P4160899.jpg

まとまって咲いてる白のイワウチワ。
P4160903.jpg

おつかれ。
P4160905.jpg

この日はもう1台の先行者あり。
トレースを追って行ったが、途中から引き返したようですれ違いが2人。
山の上は我々だけでした。


今年も三岩岳--会津駒をやりたくて今日の下見。
昨年は三岩岳>>会津駒>駒の小屋泊>滝沢口 でしたが、駒の小屋の営業が4月29日から。
同コースで三岩小屋泊もありだな、と偵察行。
今年は雪も少ないし入れるかな、またはどなたか使ってるかなと期待もあったのですが。

あと2週間で扉が露出するか、あるいは掘り起こさねばならないか。

条件良ければワンデイも可能か、と湯につかって考え中。
P4160906.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

2016-04-02 越後・守門岳

【越後・守門岳】2016-04-02

守門岳のはずが、諸事情で途中の保久礼小屋まで。(途中じゃないな、かなり下だね)
いわゆる敗退、時間切れと体力切れ。
冬期最終(駐車地点)から先がこんなに遠いとは思わんかった。
それに晴天無風、気温は上がってくるし足元の雪はグサグサ。
出発が遅かったからねえ。~越後は遠い~

積雪期は二口登山口からが一般的なルート。
すでに満車、路駐もつながってましたが、なんとか隙間につこっみ。

P4020764.jpg

未除雪の林道をてくてくと。
スキー、スノーシュー、ツボ足と三者三様。
自分はとりあえずツボ足で。一応、背にはワカン。
P4020766.jpg

ショートカットを交えながらひたすら歩く。
P4020768.jpg

P4020776.jpg

大岳と守門岳、遠いな。
P4020772.jpg

この辺が二口登山口の駐車場。
シーズン中はここまでクルマで入れます。
P4020780.jpg

すぐに保久礼小屋。
P4020781.jpg
良く見る写真では、屋根の上に四角の雪の塊が乗っかってる「豚の角煮」状態なんだが、
今年は1階の出入り口まで見えてるくらいの雪の少なさ。

ここまで2時間かかっちまった。
帰りも2時間かかること考えれば大岳に達するのも無理だな。
この後は結構な登りだし。

で、ここでおしまい。
P4020784.jpg
缶燃料でのどを潤し、ご飯食べて、昼寝して。


もうすでに下山者多し。
スキーは気持ち良さそう。


帰り道、振り返り。
P4020800.jpg
また来よう。来年はもっと雪が有ったらいいね、と。

粟ヶ岳、川内山塊。
P4020803.jpg

浅草岳、会津朝日岳。
P4020805.jpg

長峰からは別のルートで下山。

振り返り、左から長峰に登り、右から下山。
P4020819.jpg

最終Pから保久礼小屋まで往復3.5時間~4時間を見なければ。
保久礼小屋からもきついしね。
今回は時間切れで失敗。
朝は早い方が雪も締まってあるきやすいし。


この地方に来ると立ち寄る道の駅「R290とちお」。
P4020828.jpg
奥に見える守門、いいねえ。

で、厚揚げのような油揚げののっかた「あぶらげそば」を。
P4020824.jpg






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村





FC2Ad

まとめ