いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2016-01-23 裏磐梯イエローフォール

【裏磐梯 イエローフォール】2016-01-23

裏磐梯スキー場--イエローフォール往復

そろそろ形になってきてるというイエローフォール。
今月末の31日には本番なので、下見を兼ねて、ということで。

裏磐梯スキー場、営業(=リフト稼動)は金土日と祝日が基本。
つまり平日はスキー場の斜面をすたこら登らなくてはならない訳で。

リフト2本を乗り継ぎ、スキー場トップへ。
P1230043.jpg

P1230046.jpg

銅沼横断中。
P1230049.jpg
どんよりしたり、薄日が差したり。

P1230055.jpg

P1230059.jpg

正面に見えてきたフォール。
P1230065.jpg

到着!
P1230073.jpg

P1230076.jpg
小ぶり、まだ成長途中か。

お昼を食べて。
P1230071.jpg

今日は、naoさんこれ。
P1230083.jpg
カルフメタ+110㎝の板、シール張り、トレッキングシューズ。
ビンディングはオクで入手、板も店在庫を格安でオクで。
シールは前にオクで入手したものを板のサイズに合わせてカット。
どんな具合かテストです、今日は。

帰り道は森コース。
P1230086.jpg

P1230088.jpg

P1230091.jpg

P1230092.jpg

途中、シールのトップが外れ張り直し。
が、粘着面が弱っていたのか密着せず、また外れる始末。
念のため持参のビニールテープで4カ所をぐるぐる巻きに。

まあそんなことだから左右の滑り具合も異なるし、シール張りでゲレンデ滑降も無理なので下山もリフトで。
P1230094.jpg

自分:130㎝板+ジルブレッタ300改+シール
  このビンディングに前コバのない靴をどう噛ませるか?で作ったパーツも問題なし。
  使えます。
  これについては後日レポートを。

naoさん:110㎝板+カルフメタ+シール
  この板、トップカーブが浅く、深雪ではトップが潜る。
  ビンディングは指の付け根あたりで曲がる構造。
  つま先をラチェットで固定すると、靴底の硬い靴だとかかとの上がりが少ない(=歩きにくい)
  シールは粘着面のメンテが必要。古い糊をはがして新たにグルー塗りか。









にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

2016-01-10 高原山

【高原山】 2016-01-10

たかはら山の駅---大間々---小間々---八海山 (往復)


近場で雪遊びのできる高原山。
少しは雪があるかな、との思いは見事砕かれほんとに無い。

小間々へ向かう道。
P1100002.jpg

小間々あたり。
P1100003.jpg

大間々に着。
P1100004.jpg
ツツジで鮮やかだった高原は茶色の濃淡模様。

男鹿、大佐飛。
P1100005.jpg

那須連山。
P1100006.jpg

なんか1月とは思えない陽差し、歩いていて暑いは。
P1100008.jpg

P1100010_20160110165426345.jpg

剣ヶ峰、奥に釈迦ヶ岳。
P1100012.jpg

P1100014.jpg

八海山神社、今日はここまで。
P1100013_20160110165430fe3.jpg

風もさほどではなく休むのにちょうどいい。
P1100020.jpg
クリームパンとコーンポタージュで簡単に。

これもいい、ザックの中で丁寧に扱わないと大変なことになるけど。
P1100017_2016011016545210a.jpg


下ります。
P1100021_2016011016545697c.jpg
林間コースは展望がないんで、登路と同じの見晴コースで。

山の駅、これが1月とは。
P1100022_20160110165458d80.jpg


実は今日は雪遊びのつもりで。
P1100025.jpg
積雪に応じて対応できるようあるもの全てを用意したが、全てが出番なし。。。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




2016-01-09 安達太良山 

【安達太良山】 2016-01-09

奥岳口(あだたら高原スキー場)---くろがね小屋---安達太良山 往復

年明け初の山歩きは安達太良山。

予報は悪くはないが、まあ良くもない。
安達太良だったらだいたい分かってるし、悪くなりゃくろがね小屋まででもいいし。
3連休で人も入ってるだろうから、ある意味安心。

あだたら高原スキー場。
P1094027.jpg
スキー場は見通しありだが、その先の山々は見えません。

トレースはばっちり。
P1094030.jpg
みなさんツボ足。自分も。

P1094032.jpg

この斜面に付けられた踏み跡がいやらしい。
P1094036.jpg
以前にスノーシューで歩いた時は冷汗もんでした。

小屋が見えてくると、ホッとします。
P1094040.jpg

小屋に入ってストーブの前に座っちまうと「いいかあ、今日はここまでで」となりかねないので、外でひと休み。
ポットのお湯でコーヒー作って、ランチパックをひとかじり。
P1094041.jpg
ここでアイゼン装着。

さて、行きますか。

視界は有るようで無いような。
P1094048.jpg
トレースも残ってるし、山頂を目指す人と下ってくる人とそこそこ多いので、まあ問題なし。
風もあるけど強いというほどでもないし、気温も低くはない感じ。

P1094043.jpg

乳首下に到着。
P1094052.jpg

今日はここで良しとしましょ。山頂へ上がってもただ白いだけだし。
P1094056.jpg
ここに滞在中、2組が登って行きましたが大半は写真を撮り合い即下山。

下ります、まっ白い中を。
P1094059.jpg

P1094061.jpg

P1094065.jpg

くろがね小屋。
宿泊の方たちでにぎわってます。
あったかいストーブのそばでカレーでも頂くつもりでしたが、食事は提供してないとのこと。
名物カレーは宿泊の夕食だけだとか。
あれれ、迂闊でした。

では、とりあえずビール。と、持参の食糧で。
P1094066.jpg

あとは下るだけ。
P1094073.jpg

本日の小屋泊まりとすれ違い。
くろがね小屋も泊まってみたい小屋のひとつです。

スキー場トップは薬師岳。
P1094076.jpg

小屋からはワカンで。
P1094075.jpg
軽くて小さくて下りの斜面も引っ掛からないし。
スノーシューより楽かも。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




新年明けましておめでとうございます

2016年賀

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

yosi / いなかの240

FC2Ad

まとめ