いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2015-12-26~27 北八/天狗岳

【北八/天狗岳】 2015-12-26~27

12/26 稲子湯--しらびそ小屋--中山峠--黒百合ヒュッテ(泊)
12/27 東天狗岳 往復--中山峠--稲子湯



naoさんつながり静岡組と。
稲子湯に9時集合のところ、仮眠も想定して早めに出たもんだから8時に着。

静岡組もすでに到着。
昨年 2015-01-17 霧ヶ峰でご一緒したイナさんとイチさんの2名。


稲子湯上、奥の駐車場。
先行1台、えっ空いている。

稲子湯からミドリ池へ。
PC263841.jpg

PC263843.jpg

PC263846.jpg

しらびそ小屋へ到着。
PC263847.jpg

着くなりこれだ。
PC263849.jpg
あったかいストーブを囲んでこれはたまらん。

と、カレーで昼。
PC263853.jpg
冬の営業小屋はほんとありがたいね。
のんびりしちまった。

小屋の窓から見る天狗岳は雲掛かり。
まあ、あと2時間も歩けば小屋だしね。
PC263857.jpg

小屋からはこんな絵も。
PC263860.jpg

中山峠への登り。これが効くんだな、昼ビールのせいか。
PC263866.jpg

振り返ると稲子岳。
PC263869.jpg

中山峠からはゆるく黒百合ヒュッテに着。
PC263875.jpg

PC263878.jpg
イチさん、イナさん、naoさん。

黒百合ヒュッテ、はるか昔の学生時代に宿泊。
この時は雪深き2月、渋の湯-黒百合ヒュッテ-天狗岳往復、麦草ヒュッテ、縞枯山-ロープウェイを歩いたことがありますが、
ヒュッテでの泊まりは記憶から飛んでおります。

さて、始めますか宴会を。
PC263879.jpg
静岡の酒と蒲鉾+わさび漬、栃木の酒とソーセージの共演。竹鶴も。
重いビールは現地調達。

まだ人も少ないんでストーブ周り確保でき、ちびちびと。
PC263881.jpg

外の陽が落ちる頃には宿泊もこんなに膨れ上がり。
PC263884.jpg

夕食は2回転。
PC2638910.jpg
夕食後もまたストーブの周りでたらたらと。

部屋は2階、布団が一面にびっしり。
それでもひとり1組のあったか布団で。
下の階で暖炉がずっと燃えてるせいか2階もあったか。

爆睡。



翌朝、「頭が痛てっ、北八で高山病かな、まいったな」って言いながら起きたら、
「ただの飲み過ぎでしょ」とnaoさん。なるほど。


曇空、小屋付近は弱風、気温マイナス10℃。
PC273901.jpg

荷物を小屋に置かせていただいて、ほぼ空身で天狗岳へ向かいます。
PC273902.jpg

PC273903.jpg

稜線では小規模な渋滞発生。ツアーが2組宿泊だったからね。
PC273907.jpg

稜線はそこそこの強風、視界も良くはない。

東天狗岳
PC273909.jpg

PC273908.jpg

周りの山々は全く見えない展望ゼロ、と風。
西天狗に行く人はなく、皆そこそこに下山。

そして我々も。
PC273917.jpg
山頂直下にいやらしい個所があるが、そこは慎重に。

すれ違い登ってくる人に聞かれます。
「風、強いですか?」  「はい、とても」
「展望ありますか?」  「いえ、残念ながら・・」


黒百合ヒュッテに着。
PC273925.jpg

小屋内で荷をまとめて、山を後にします。

中山峠直下も鎖場でいやなところ。
昨晩に少し降ったようで、一部新雪も。
PC273934.jpg

しらびそ小屋。
PC273986.jpg

昨日に同じでここで昼。
PC273980.jpg PC273981.jpg

食べ終わる頃には天狗岳も姿を見せました。
PC273983.jpg
またしても「下山すると晴れる」法則が。。


展望はありませんでしたが、ゆったりした行程と快適な小屋と、おいしいお酒と語らい。
2015年を締めくくる素敵な山歩きでした。


夕食はこれ、いつもの。
PC273989.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

奥日光オフ会/きのこパーティー

【奥日光オフ会】

某日、奥日光は中禅寺湖畔某所

オフ会、12名集合

すてきなロケーション

おいしいお料理、きのこ三昧

DSC09451.jpg

DSC09474.jpg

DSC09454.jpg DSC09455.jpg

DSC09461.jpg

DSC09465.jpg

PC193829.jpg DSC09466.jpg

PC193837.jpg DSC09468.jpg

PC193836.jpg DSC09471.jpg

DSC09476.jpg

DSC09477.jpg

DSC09480.jpg DSC09483.jpg

PC193833.jpg
PC193835.jpg

DSC09485.jpg


ごちそうさま、そしてありがとう



2015-12-17 奥久慈 男体山

【奥久慈 男体山】 2015-12-17

大円地--健脚コース--男体山--大円地越--小草腰--鷹取岩--フジイ腰--古分屋敷--大円地


職場の山の会、12月山行で奥久慈男体山へ。
この日、都合がついたのは女子1名。
まあメンバーのシフトはバラバラだし、年末は何かと忙しいからねえ。

この時期は紅葉も終わっちまったし、雪遊び(≠冬山)には早すぎ、
で、今年は雪の到来も遅いようだし。

こんな時は奥久慈、雪山をやらないハイカーの整地でもあります。
奥久慈、メジャーなコースで大円地から男体山、大円地越で体力・気力と時間を見てそのまま下るか
鷹取岩まで周ろうかと判断しましょ。


大円地Pには5台の地元ナンバーと東京が1台。

大円地からの男体山。
PC173796.jpg

迷いなく健脚コースを選択。
PC173798.jpg

今まで行った尾瀬、那須、磐梯山、安達太良には存在しなかった岩場と鎖場。
PC173802.jpg
かなり緊張。

男体山 653m
PC173804.jpg
日光方面、高原山。
那須は雲かぶり。
山の上から海が見える!と感動の様子。

スカイツリーと同じ高さ。
PC173805.jpg
同じなら足で登った山がいいね。

大円地越のベンチで昼。
PC173807.jpg

PC173810.jpg
今の季節はカップ麺がありがたい。

この先、鷹取岩まで周ることとしましょ。
健脚コースを通過しちまえば稜線は小さなピークのアップダウンで危ない箇所は無し。


縦走路に踏み込みます。

振り返り男体山。
PC173815.jpg

左は植林、右絶壁。
PC173812.jpg
PC173816.jpg


小草越を通過。
PC173817.jpg
古分屋敷へのルートは崩落通行止め。

のぞいてみよう男体山。
PC173819.jpg

フジイ越を経て鷹取岩まで往復。
PC173821.jpg

PC173823.jpg

左の岩、人面岩。モアイかと。
PC173822.jpg

フジイ越~古分屋敷に崩落個所あり、で通行注意。
PC173825.jpg

ごそっと崩れており、下の岩盤露出で滑りやすい状態。
トラロープが1本張ってありますが支点間が長くとてもつかまれる状態ではありません。
自分は通過しましたが、も一人をいかに通すかと。
見上げると上に巻道。
なんなく通過。

まもなく古分屋敷、小草越の入口。
登り口も崩落のため通行止めの表示。
PC173827.jpg

古分屋敷からの男体山を振り返り。
PC173828.jpg
午後の陽の方がいい感じ、ですね。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


2015-12-12 古賀志山 赤川ダム周遊

【古賀志山 赤川ダム周遊】 2015-12-12

先週、赤岩山~御嶽山を歩き古賀志山塊の西部のおもしろさを再認識。
で、赤岩山へ北側から入り、御嶽山~古賀志山~559Pを周り林道に下りてみようと。
2015/02の yamasanpoさん のレポを参考にさせていただいて。
 
県道から富士見峠を結ぶ林道内倉線、進入口の目印は「宇都宮高校演習林」。
侵入してみるもすぐに路面は荒れ気味。

目的地の分岐。
この辺に駐車してと考えてましたが。。。
PC123759.jpg

富士見峠方面の上流、正面は559Pあたりか。
PC123756.jpg

下流の方向。
PC123757.jpg

北ノ峰・赤岩山方面、対岸にはリボンの目印。
PC123758.jpg

444pからの下山予定道。
PC123761.jpg

どの方面も無理か。
重機や作業トラックの往来で駐車場所の確保も困難。

退散決定!

テリオスで良かったよ。
ボルボじゃ埋まって動けないし。


で、森林公園に移動。
PC123764.jpg
登るテンションが一気に下がり、散歩+日向ぼっこに変更。

naoさんも首が曲がらないとか。
昨日、髪切りに美容院。
マッサージが合わず、下は向けるが上と左右の自由が利かないよう。
こんなんで岩場のロープは登れないしね。


PC123765.jpg

北方面、鞍掛山方面は釣り堀入り口で通行止め。
PC123766.jpg

東稜取り付きの北登山道も通行不可。
って、ロープの脇を皆さんぞろぞろと。踏み跡もできているし。
PC123769.jpg

南コースを推奨してますが、行く人は無し。。
我々だけ。
時折ロードバイクがぐいぐい登っていきます。
いやあ、大変だな、何も登り坂漕がなくても。。
あっ、何も下るんだから登らなくてもいいんじゃね、と思われてるんだな、自分も。
やってることは違っても似てるな、M的なとこ。

初めて古賀志へ来た時に登った東稜入り口。
PC123771.jpg

古賀志コース(自転車の)の頂上。
PC123772.jpg

自転車はレイクランドCC方面へ下っていきますが、我々は歩道を赤川ダムへ。
PC123774.jpg

PC123778.jpg

PC123782.jpg

このコースはトリムコースにもなっていて、こんなのがいくつか。
PC123783.jpg
でもこれは難易度高過ぎ!の平行バランス丸太。 上下が平行じゃない!


赤川ダムの展望台。
こちらから見るのは初めて。
PC123784.jpg
PC123785.jpg

PC123788.jpg

PC123790.jpg

今日の昼はコロッケサンド、赤川ダムを見ながら。
PC123791.jpg
お惣菜コロッケと線キャベ、マーガリンとソース。コーンクリームスープ付きで。
これはうまい。
次はカツサンドだね、とnaoさんと意見が一致。


森林公園駐車場で足止め。
PC123793.jpg
白菜、カブ、ユズをお買い上げ。

で、帰ってからユズの丸ごと煮つくり。
PC123795.jpg
なんか種が多くて大変らしい。
成功を祈る!







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村





2015-12-05 古賀志山/赤岩山~御嶽山

【古賀志山/赤岩山~御嶽山】 2015-12-05

南登山口駐車場--風雷神社--赤岩山--御嶽山--滝神社--駐車場


今の季節、雪の付き方も不安定だし、身体的にも寒いのは慣れてないしねえ。
こんな時には古賀志山でしょ。
近くて、お手軽で、少々遊べて。
この日は混雑を避けて、古賀志山塊西寄りの赤岩山あたりを周ろうと。



城山西小学校先の南登山口駐車場。西駐車場とも、滝駐車場とも。
3段の造成、各段10台としても30台は停められそう。
PC053693.jpg

駐車場先を、右に行く人が多いようだけど、ここは左に。林道 背中当線。
パラグライダーの着地を見ながら。
PC053698.jpg

赤岩山の稜線が見えたり隠れたり。
PC053699.jpg

風雷神社入り口の鳥居から。
PC053700.jpg

荒れた沢状を進むと赤鳥居。
PC053701.jpg
鳥居の奥が風神神社でしょ。
神社から赤岩山へのルートもあるらしいですが、今日はパス。

沢地形を横切り(9月豪雨で大荒れ)、尾根に取り付き。
PC053702.jpg
踏み跡は一部かすんでますが、ピンクリボンがポイントに。

PC053705.jpg

PC053708.jpg

PC053713.jpg

猿岩
PC053715.jpg

ここで稜線に。
PC053717.jpg
林道背中当線から上がってきて、赤岩山は右に。
左の北ノ峯とは443Pのことか?

赤岩山 535m
PC053719.jpg

山頂を少々ずれると良い展望。
PC053721.jpg

546P、御嶽山
PC053722.jpg

二尊岩
PC053725.jpg

なかなか面白いところが続きます。
PC053727.jpg

PC053730.jpg

PC053732.jpg

御嶽山手前での道票。
PC053733.jpg
気になる西尾根。ん?西尾根って今歩いてるこの尾根では。
「西尾根コース口」か、意味が掴みにくい。
いずれにせよ次に歩いてみましょ。

御嶽山
PC053736.jpg
ここはさすがに混雑。
風をよけた陽だまりで昼。

赤岩山~御嶽山で出会ったのはソロの4人。
古賀志山方面からの赤岩山往復のようでした。

日光方面
PC053737.jpg

高原山
PC053738.jpg


PC053739.jpg

筑波山
PC053742.jpg

下山は赤岩山方面に少々戻り、滝神社へ。
PC053745.jpg

ここで左に。
PC053747.jpg
雨乞岩・中当山も気になるところ。また別の機会に。

滝神社のロックゲレンデでバッタリ。
PC053754.jpg

高校山岳部の後輩、茨城在住。
PC053753.jpg
年代が離れてるんで一緒に活動したことはなかったのですが、過去3回の山岳部OB会でご一緒。
岩系に進み、古賀志山はよく通ってるとのこと。
予期せぬ出会いに感激。
またお会いしそうな予感です。

林道に出て、本日終了。
PC053755.jpg


夏場は厚くとも、今の季節になると雪をやらない方々が集まり、賑わいの古賀志山。
ルートも多くあり、出かけるたびに楽しめます。←ルート付け過ぎも問題ではありますが。。

北部の古賀志山~鞍掛山あたりを歩いてましたが、西方面のこのあたりも面白そうです。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村

岳人、特別の2冊

KIMG0444.jpg

岳人2012年の2冊。

5月号は、残雪のネコブ山~下津川山~巻機山
11月号は、錦秋の生瀬富士・月居山。

当時、買い損ねてそのうちのと思っていたもの。
ふと思い出し、アマゾンにあったのをポチっと。

これは自分にとっての永久保存版、特別の2冊です。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



FC2Ad

まとめ