いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

2015-11-28 晃石山~太平山

【晃石山~太平山】 2015-11-28

かかしの里~清水寺~桜峠~晃石山~太平山~大中寺


予てからご連絡を頂いており、都合が付けられnaoさんと御一緒させていただきました。
この日は、やまとそばさん、Laylaさん、yukoさん、モモクリさんと奥さま、と私たちの7名。

この辺は7月のアジサイ時期に歩いてますが、紅葉の季節は初めて。
楽しみです。


かかしの里を出発。
いい天気ですぜ。
PB283624.jpg

ぶどう畑、カリン、ユズ、カラスウリ。
晩秋らしい山里の中を。
PB283625.jpg

丘陵を登り切り、振り返り。
PB283627.jpg

ひとのぼりでで桜峠。
PB283632.jpg
奥に白く見えるは浅間山。

今日のコースで一番の登り坂。
PB283634.jpg

青入山のアップダウンを経て晃石神社。
PB283640.jpg

PB283641.jpg

んでもってすぐの 晃石山
PB283643.jpg
狭い山頂、混雑。
太平山から歩いてきてもちょうどいい時間。

山頂からは、やっぱ富士山。手前は三毳山。
PB283644.jpg
栃木県北在住の身としては、富士山が見えるとテンションあがります。

男体山をはじめとする日光連山。
PB283646.jpg

みんな思い思いに山座同定と写真とおやつと。
PB283649.jpg

山頂では、自分が勝手に師と思いを抱いてるお方にバッタリ。
ごあいさつと少々の立ち話を。
またどこかでお会いしそうな予感。
お方の好みの山域、自分も好きなんです。


パラグライダーのスタート地点。
PB283657.jpg
景色がいいので(スカイツリー確認!)多くの人がひと休み中。

アンテナ施設に寄り道したりしたりして。
PB283660.jpg

栃木市街地を望めるようになれば太平山神社はすぐ。
PB283664.jpg

太平山神社
PB283668.jpg
さすがにここは多くの人。
と、同時にいい匂い。
誰からともなく 「お腹すいたね」と。

家内安全、交通安全、夫婦円満、金運向上、無病息災、開運招福、心身健全、身上安全、遭難回避。
と、まとめてお願い。
浅くとも広くをカバーしていただこうと。
PB283666.jpg

あじさい坂を下り、謙信平へ向かいます。
PB283671.jpg

紅の紅葉を見ながら。
PB283673.jpg
PB283672.jpg

これだ~!
PB283677.jpg
PB283678.jpg
団子・焼き鳥・玉子焼きの太平山3点セット。
オーダー入れてから焼くので、それはもう熱々で。
「暑かったらビールだね」
「今日あたりは熱燗!」
「山歩いてこんなのも良いですね」
なんて、会話が弾む皆さん。


PB283681.jpg

PB283684.jpg

下山は大中寺へ。
PB283685.jpg

デポ車でスタート地点のかかしの里へ戻りました。


みなさん、ありがとうございました。
楽しい、おいしいハイクでした。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

2015-11-21 南会津・唐倉山

【南会津・唐倉山】 2015-11-21

R401をはさんで大博多山の南東にある山です。
南郷から伊南川沿いのR401に「唐倉山登山口」の小さな案内板。
檜枝岐に向かう途中、通るたびに気になってました。

PB213616.jpg
(帰りに撮影)

舗装された林道を4キロ弱、途中間違えて行き止まりをUターン。
登山口の駐車場、10数台は停められそう。
PB213568.jpg
山の云われとコースの案内図。
絵と後ろの山が重なり分かりやすいね。

しばらくはカヤトの道、軽トラが入れる作業道のような。
PB213569.jpg

作業道終点からは山へ。
PB213570.jpg

落ち葉で通り道は隠されてるが、ポイントに矢印。
PB213572.jpg

正面、はだか岩。
PB213575.jpg

PB213576.jpg

PB213578.jpg

間もなく稜線、山頂が見えてきた。
PB213584.jpg

PB213585.jpg

御柱岩。
PB213587.jpg

なかなかの急坂。
PB213591.jpg

ここから先が危険地帯。
後半の文面がなんとも優しさを感じます。
PB213594.jpg

さて、行く先はえらいとこだな、と思いきや岩の基部の巻道。
PB213597.jpg

んでも、ここは少しビビり。
PB213600.jpg
名も「飛びつき岩」
naoさんのくっついてる岩と、手前の鎖の掛ってる岩が離れてます。


唐倉山 1175m
PB213605.jpg

PB213602.jpg

下りは南側の尾根、そこそこ急坂。
PB213610.jpg

PB213612.jpg

PB213615.jpg

11:00>>12:10唐倉山12:30>>13:10
2時間ほどの山歩きで十分に楽しめました。




時間も早いんで、寄り道。

さかい温泉さゆり荘、南郷スキー場のそばです。
PB213619.jpg
PB213621.jpg

トマトチーズラーメン、道の駅きらら289にて。
PB213623.jpg




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



ボルボ240 プラグコード取り替え

御年26歳のボルボ240、11月3日にエンストして、いつもの工場へレッカー搬送。

イグニッションコイル交換という比較的軽症。

が、工場から自宅への帰途中、信号待ちのアイドリングが不安定。
止まりそう、でもぎりぎり止まらない状態。
走っちまえば全く気にならない振動。

工場出る時、「次におかしくなるとすればプラグコードあたりかな」というアドバイスを思い出し、某ボルボショップに発注。
ノーブランドだがシリコンコード、念のためプラグ4本とついでにオイルフィルターも。

PB193561.jpg

作業前、プラグコードはボッシュ製。
PB193555.jpg

プラグ側を奥からひとつづつ差替えてたら、3本目でブチッ!と。 切れた。
PB193556.jpg
PB193557.jpg
これか、原因は。
1気筒が死んでいたってことか。

ディストリビューターの差し口間違いなく順番に、そしてセンターコードを取り付けて完了。
PB193558.jpg
おお青いコードがカッコいいじゃんか。
エンジン始動も一発、元気よく。
アイドリングもすこぶる安定。
アクセル吹かすと気持ちよく反応。


ついでに荷室の清掃と整理を。
PB193562.jpg
バッテリーブースター、十字レンチ、車載ジャッキ、車載工具、敷き板、輪止め、
緊急時の三角、けん引ロープ、スペアのフューズと電球、軍手とシート


もひとつついでにタイヤ置き場の整頓を。
PB203565.jpg
こんなの作りました。
軽のタイヤ4本キャスター付きラック。
タイヤがずれないで動かせます。

で、置き場。
PB203566.jpg
上段、ボルボとテリオス。
下は娘1号のパレット、2号のラパン。
これにこの冬、息子のスイフトが加わります。

どこ入れよう。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村



2015-11-07 南会津・大嵐山

【大嵐山】2015-11-07

湯ノ花温泉---大嵐山---湯ノ倉山---湯ノ花温泉

南会津町の舘岩地区、湯ノ花の後ろに鎮座する大嵐山(おおあれやま)。
なんとも大層な山名。

大嵐山から湯ノ倉山にまわり、しらかば公園に下山の予定で湯ノ花温泉の道路縁に駐車。
(しらかば公園への下山は廃道になっていたことが後に判明)

案内に従い山の方へ。
PB073526.jpg

林道終点が登山口。
先行1グループ。
PB073529.jpg

沢沿いの道、ほどなく湯ノ倉山への分岐。
PB073531.jpg
湯ノ倉山からここに降りてくるのもできるんだ、とこの時点ではしらかば公園廃道が分かっていない。

沢沿いは落ち葉が被さり、ごろ石隙間の落とし穴状態。
PB073532.jpg

PB073536.jpg

沢を詰めたあたりが大嵐山と湯ノ倉山の分岐点。
PB073538.jpg

PB073539.jpg

七ツ岳とたかはたのスキー場。
PB073543.jpg

なかなかアクロバット的なところもあり、
PB073545.jpg

ぱっと開けると山頂標識。
PB073546.jpg

大嵐山 1635m
KIMG0381.jpg

山頂はそこそこ広く、展望も良し。

PB073549.jpg

燧ケ岳。
PB073551.jpg

七ツ岳。
PB073552.jpg

PB073554.jpg

なんか雨っぽいのがポツンと。
山を下ります。
1446887185562.jpg
この写真からスマホで。
コンパクトのデジカメがまさかのバッテリー切れ。


先ほどの分岐まで下り、湯ノ倉岳へ登り。

湯ノ倉岳 1343m
1446887273186.jpg

ここでヤマケイの「福島県の山」に従い、西側の尾根を下りしらかば公園へ出るつもりでしたが、
どうもヤブっぽいし、道が分からない。
戻るか。
山頂の降り口に横たわってたロープは進入禁止の意か。

先行の6人組は私たちが湯ノ倉山に着いたとき、ちょうど湯ノ花温泉方面へ下って行ったからねえ。
そちらに下りましょ。

大アーチ。
1446887730295.jpg

登り口近くの分岐に出て、湯ノ花温泉へ。
1446887728294.jpg
このルートなら林道奥の駐車スペースまでクルマで行ってよかったな。


今日は 弘法の湯
1446887458231.jpg
1446887698267.jpg
いい湯でした!





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2015-11-06 額取山

【額取山】 2015-11-06

御霊櫃峠--大将棋山--額取山(往復)


職場の山の会11月の山行。
メンバーの休みが都合つかず、今回は二人で。

晴天、無風の御霊櫃峠。
PB063472.jpg

最初のピークでこの景色!
PB063474.jpg

郡山市街地は朝霧の中。
PB063476.jpg

PB063478.jpg

PB063484.jpg

黒岩の上で。
PB063487.jpg

大将棋山 1056m
PB063489.jpg

PB063490.jpg

奥のピークが額取山。
PB063491.jpg

額取山 1008m
PB063500.jpg

滝登山口から登ってくる方も多く、しばし立ち話。
PB063498.jpg
この季節にしては風もほとんどなく、今日は良い条件だそう。

PB063501.jpg

北側、滝登山口や磐梯熱海方面。
まだ紅や黄色が残ってます。
PB063502.jpg

山頂下には水場の案内、念のため確認しに。
PB063507.jpg

急坂下ることちょうど3分、わずかな沢地形の藪の中から少量の水。期待はできないか。
PB063506.jpg

若いブナ林、葉も落ちて。
PB063513.jpg

昼過ぎには霧も晴れ郡山市街地もくっきりと。
PB063516.jpg

峠に到着。
PB063521.jpg

郡山市街地と猪苗代湖の間の小さな山脈ですが、いいところです。
御霊櫃峠から歩けばいきなり両側大展望!
峠と滝登山口を結ぶにはチャリの利用も良いかもです。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




南会津の北欧料理

南会津周遊。

山抜きで、いわゆる観光。
食べて、浸かって、見て回って。
この日はnaoさんの誕生日。


【北欧料理 ダーラナ】
南会津町、R289。駒止トンネルと道の駅きらら289の中間あたり。
奥会津方面に出かける際には通る道で、たびたびチラ見で気になっていたお店です。

IMG_0069.jpg

会津の曲がり屋の古民家を改装、何だろこれとおもいきや北欧料理メインの宿が本業だそう。
昼の営業もしてるとのことで、ランチのコースを予約。

IMG_0048_20151109002341633.jpg IMG_0049_20151109002343f89.jpg

IMG_0050_20151109002345e70.jpg IMG_0051_20151109002346cff.jpg

IMG_0057_2015110900234875f.jpg IMG_0058.jpg

メインの料理を撮り忘れ。
牛肉とナスのミルフィーユ仕立てのグリル、でした。

IMG_0059_20151109002413964.jpg IMG_0062.jpg

IMG_0064.jpg

IMG_0065.jpg



【古町温泉 赤岩荘】
ここの赤湯が気にいりました。
IMG_0070.jpg



【前沢曲屋集落】
まずは全体を見ようと道路を挟んだ展望台に登ります。
今日は山歩きではないんで、気持ち的に想定外。
はぁはぁ!!
IMG_0073_20151109002542acb.jpg

振り返ると、これ。
IMG_0076.jpg

IMG_0079.jpg IMG_0081.jpg

普通に道路があって、畑があって、軽トラが停まってて、普通に人が生活してます。
大内宿とは違う匂いがします。

IMG_0082.jpg

IMG_0086.jpg

IMG_0088.jpg

IMG_0090.jpg




我が家も近づき、買い物終えて信号で止まった途端、エンジンダウン。
落ち着いてセルを回すもエンジン始動までつながらず、4発目からはセルも回らず。。

naoさん、あきれ顔。
すまん。

保険のロードサービスにレッカー搬送を依頼。
到着したレッカー屋さん、顔見知り。今日で3回目。

代車をお願いしたレンタカーから用意できたとの電話。
タクシー呼んでレンタカー営業所まで。
で運転手さん、ご近所さんで顔見知り。

11230901_909773402450796_1574603506435164310_n.jpg


工場に搬送後に連絡があり、インジェクションコイルとのこと。
5月にドレンボルトが外れオイルをまきちらし、空オイル状態で走ったので、
「とうとう逝ったか」と工場のメカさんもも持ったとか。
まあ、重症ではなくて一安心、です。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村





FC2Ad

まとめ