いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2015-10-22 尾瀬

【尾瀬 小淵沢田代から沼へ】 2015-10-22

沼山峠--小淵沢田代---尾瀬沼東岸---沼山峠


恒例になった職場の山の会山行。
9月山行の磐梯山 に続き10月。
なんだかんだで尾瀬が好みなようで、草紅葉終盤の晩秋尾瀬へ。

沼一周も考えましたが、沼尻の休憩所が使えないのは痛手。
この季節、陽が落ちるのも早いし、温泉+蕎麦のオプションもこなさなければならないし。
では、小淵沢田代を回り沼に出るお手軽プランで。


沼山峠もバス停に降りた途端このテンション。
PA223406.jpg
うしろのおねえさんもピースサインで乗っかってくれてます。

中期の予報では晴れ!でしたが、今日の指数は9時でC、12時15時でA。
まあそんなものかと思わせるような峠展望台からの尾瀬沼。見えない。。
PA223407.jpg

PA223408.jpg

PA223411.jpg

大江湿原の分岐で小淵沢田代へ向かいます。
PA223413.jpg

小淵沢田代
PA223415.jpg

PA223416.jpg

PA223428.jpg

PA223421.jpg

PA223430.jpg
小淵沢田代では木道整備中。
旧木道はほとんど埋もれ地面と一体化。
湿原のためにも有りがたいことです。


小淵沢田代から尾瀬沼へ。
PA223432.jpg

PA2234330.jpg


長蔵小屋の休憩所と売店は前の週末に営業終了。
ビジターセンターの一角を借りて昼。
PA223435.jpg
ドリンクは長蔵小屋で調達!

長蔵小屋の裏手から。
PA223437.jpg

PA223438.jpg

PA223440.jpg


今日のメンバー。
PA22344401.jpg
左から
・彼はワイシャツネクタイが山での正装
・最若手、学生時代はクロカンの選手
・昨年パパになったジャニーズ系
・参加2回目、はまりつつある女子K、初尾瀬
・発足当時からの女子A、湿原大好き
・で、自分

幾分日差しが出てきましたが、相変わらず燧ケ岳は姿を見せず。。
PA223446.jpg

PA223449.jpg

PA223452.jpg

PA223454.jpg

PA223460.jpg


今日は駒の湯 燧の湯。
PA223462.jpg
露天からの紅葉がいい感じ。

風呂から上がったらこちらへ。
PA223467.jpg


山の会、メンバーは8人おりますが、シフト勤務の故全員が揃うのはなかなか困難。
目標は月1回の山歩き、そして来年は小屋泊まり1泊なんてね。

来月は額取山(安積山)と奥久慈男体山を計画中。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

2015-10-15 南会津大博多山

【南会津・大博多山】 2015-10-15

青柳口---大博多山(往復)

PA153365.jpg


七ヶ岳でも行こうかと。
羽塩からの平滑沢か、北側の黒森沢か。
どちらかと言えば黒森沢から登り、下岳縦走が良かったな、と。
で、田島の先の七ヶ岳林道へ向かいます。

七ヶ岳林道入り口、中央に通行止の立看板とロープ。
ロープは半分開放、立ち入り禁止ではないのでとりあえず入ってみましょ。

いやな予感的中。
PA153322.jpg PA153324.jpg
立ち入り禁止テープ。道路ほとんど崩壊。

この辺にクルマを置いて歩いて登山口へとも考えましたが、位置を確認するとあと3キロ弱。
まあ立ち入り禁止なんだから止めとこか。


さて、どうする。
近くでどこかないかなと。
そうだ、大博多山だ。

マップや情報の手持ちは無い。
道の駅きらら289が開いていたので飛び込んで情報収集。
ここは南郷地区、大博多山は伊南地区。
マップパンフ類は並んでなかったのですが、カウンタ奥から「伊南三山」*のパンフを探し出してくれて頂き。

*伊南三山:尾白山1398m 三ツ岩山2065m、大博多山1315m


パンフとナビを頼りに青柳口。
PA153328.jpg
5台ほど止められる登山口。
すでに2台が先行。

ここは10月に山開き。
この季節、珍しい山開きののぼり旗が。

ブナ林の急登、まだ緑。
PA153330.jpg

PA153335.jpg

色付き始め。
PA153336.jpg

尾根に出ます。奥は蒲生岳か。
PA153343.jpg

足元はイワウチワ、この季節も良さそう。
PA153345.jpg

おっ、見えてきた!と思ったらブナのピークと言われてる、いわゆる「ニセ大博多山」か。
PA153348.jpg

PA153351.jpg

ブナピークから少々下り、一気に登ると 大博多山 1314m
PA153353.jpg

二岐山~那須岳
PA153356.jpg

越後駒
PA153362.jpg

南と北西が天望ききません、残念。

PA153368.jpg

秋の空、無風。
小1時間のんびりして下山。


三ツ岩岳~大戸岳~会津駒の山並み。
いいねぇ、また歩こうと思う。
PA153372.jpg

PA153375.jpg

登山口1005>大博多山1125/1220>登山口1325





時間も早いんで寄り道、赤岩荘。
通るたびに看板は気になっていたので。
ずっと宿泊施設と思ってました。
PA153395.jpg

PA153385.jpg

PA153389.jpg

お湯からあがり、午後の陽の大博多山。
PA153399.jpg
左から大博多山、ブナピーク(ニセ大博多山)、尾根ピークか。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


2015-10-08~09 巻機山

【巻機山】2015-10-08~09

桜坂口P--井戸尾根--避難小屋(泊)--巻機山--牛ヶ岳 (往復)

PA093300.jpg


那須~日光~沼田は晴れ。
沼田で関越道に上がるが清水トンネル上方は厚い雲。

PA083188.jpg 土樽PAで小雨、強風。テンション50%にダウン。

湯沢で下りて越後中里通過、土樽方面へ向かいます。

PA083189.jpg 土樽駅手前で橋梁架け替え工事中、完全通行止め。30%までダウン。

遠回りなう回路、しかも山道細道につきガードマン付きの一方通行で結構な待ち時間。

PA083190.jpg茂倉岳登山口の100台駐車場。雨、風、入山者無し。テンション0%。

あきらめました、谷川岳。
土樽~茂倉岳~谷川岳(泊)~万太郎山~土樽と歩こうと計画。
中期の予報は良かったんだけどね。
肩の小屋はこの日は荷揚げのため管理人不在。
宿泊の営業はしないけど、避難小屋ならいいよ、とのことなので床と食は準備済み。
小屋にキャンセルの電話を入れ、さあこの後どうするか、と。

床、食、水、酒はザックの中に完全パッキング済み。
営業小屋に宿泊の予算は組んでいない。
必然的に避難小屋。
時間も押してるんで、登山口までの移動1時間まで+小屋まで登りが半日コース(3~4時間)。
新潟方面を見上げると雲は薄く、切れて青空が。
念のため天気予報をチェック、これから午後にかけてCからB。
次の日、BからA。


で、ここに来ちまいました、巻機山桜坂口。
PA083194.jpg
平日午前、自分で10台め。


PA083196.jpg
↑わかりやすいマップと、わかりやすい警告表示↓
PA083195.jpg
米子沢は沢屋さん向け、ヌクビ沢と割引沢+天狗尾根は経験熟達者向け。
要は井戸尾根を登りなさい、と。

雨のおかげでよく滑る。
PA0831990.jpg

5合目、展望が開けてちょうどひと休み。
PA083201.jpg

PA083202.jpg
稜線は見えず、米子沢の一部が見えるだけ。

おにぎりとコーンスープの簡単お昼をしていたら、来たね雨が。
小雨ではあるが風もあるのでカッパ上下。

PA083211.jpg

若いブナ林やの色付きはまだ。
PA083205.jpg

PA083213.jpg

PA083215.jpg

PA083217.jpg

ニセ巻機 なんか名誉な名前ではないよね。
PA083223.jpg
晴れてりゃ「おっ、山頂が見えた。も少しだ!」 「本峰はまだかよ、だまされた!」と、なるんだろうが、
ガスの中では6合目、7合目、8合目と淡々と登って行き9合目、「ここがニセ巻機か、あっそう」くらいか。

木道のゆるい下り10分ほどで巻機山避難小屋。
PA083225.jpg
下山すれ違いの方から小屋泊まり2名いるよ、と聞いていたので先客にご挨拶。
年配の素敵なご夫婦。

なんとすてきな避難小屋なんでしょ。
PA093236.jpg
壁、床は無垢材張り、で広い。うわさには聞いてましたが。

2階は仕切られてるので片方に入れさせてもらい、荷を解き今夜の寝床を作ります。
PA083229.jpg
缶1本あけて寝転がり、文庫本。晴耕雨読てこのことか。

16時を回り、ぼちぼち宴を。
PA083230.jpg
まあ食事というよりツマミ系で。燃料もたっぷりあるし。

19時就寝 Zzz........




翌9日、空身で山頂往復し下山なので時間はある、急ぐこともあるまい。
明るくなってから外を除くが、昨日とほぼ変わらず。
PA083228.jpg

空身で山頂へ。
PA093238.jpg

先に出たお二人はすでに山頂を済ませ下山すれ違い。
「う~ん、ガスで見えません。。」
PA093240.jpg

登りつめたT字路、一応山頂標識 巻機山
PA093243.jpg
左は割引岳、右へ向かいます。

ガスの中先が見えぬ状態で歩いてましたが、思えばケルンのあったピークが 巻機山山頂 1967m か。

朝日岳への分岐。
県境を南下し谷川岳方面へつながる笹原ヤブ漕ぎルート。
PA093248.jpg

牛ヶ岳 1962m
PA093249.jpg
いい感じの山々が見えるんだろうな、と思いつつ、また来よう心に誓い山頂を後に。

PA093257.jpg

PA093258.jpg

PA093261.jpg

PA093264.jpg

PA093267.jpg

PA093269.jpg

PA093275.jpg

5合目。
なんか雲が切れてきて、青空が。ニセ巻機も。
PA093291.jpg

桜坂Pに着く前にちょっと寄り道。
いいねえ、この感じ。
PA093296.jpg

日差しのあるP到着。
すぐ下のキャンプ場に寄り道。
PA093303.jpg
炊事場のある快適キャンプ場。
越後の山を2座やるとき、あいだにこんなキャンプ場をはさむといいかも。


泊まりの谷川岳はついてないですね。
馬蹄やろうとソロで谷川岳から入り蓬峠泊、翌日は雨で白毛門あきらめ土樽へ下山。
再びnaoさんと馬蹄やろうと出かけたはいいが、道中ラジオの情報で谷川岳積雪。この時は会津駒に変更。
で、今回も。。

巻機山はグリーンシーズンの晴れた時に訪れたいですね。



帰り道、六日町から小出、入広瀬を抜け只見経由で。
PA093318.jpg 田子倉ダム

PA093319.jpg 陽が沈む浅草岳








にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

2015-09-27 安達太良山

【安達太良山~沼尻口から】 2015-09-27

沼尻口P---湯の花採取場---胎内岩---鉄山避難小屋---鉄山---矢筈森(安達太良山頂スルー)
---船明神山---沼尻口P



あちこちで紅葉の情報が聞こえ始めたこの頃、安達太良へ行ってみようかnaoさんと。
遅い出発につきメジャーな奥岳口はいっぱいだろうと、沼尻口から。
こちらは2010年08月に行った4年ぶり。
もっともこの時は雨風で途中で引き返し。

スキー場トップ、公称50台のPに9時30分到着時で20台。

白糸の滝 展望台から。
P9273030.jpg

左が硫黄沢から鉄山へ、右が船明神山。
P9273031.jpg

開花せずのリンドウ。
P9273040.jpg

秋色、いい感じ。
P9273042.jpg
P9273043.jpg
P9273046.jpg

湯の花採取場に一旦下り。
P9273049.jpg
P9273054.jpg
P9273055.jpg
河原では宴会中、私たちのちょっと前を行ったグループ。
ゴム長靴にスコップ持参だったので、宴会&野湯の会か。

湯の花採取場の上流、硫黄沢。
P9273057.jpg

いい感じのナメが続きます。
P9273061.jpg
P9273066.jpg

沢を離れて。
P9273068.jpg

P9273069.jpg

P9273071.jpg

P9273076.jpg

P9273079.jpg

P9273081.jpg

P9273085.jpg

プロペラ碑、先には鉄山避難小屋。
P9273093.jpg

P9273096.jpg

P9273097.jpg

鉄山避難小屋で昼。
小屋内は賑わってるようなので、外で。

笹平方面。
DSC09419.jpg
笹原に紅がポツポツとあるのも素敵です。

安達太良山方面へ向かいましょ。

沼ノ平、いつ見てもすごいな、と思う風景。
P9273099.jpg
P9273104.jpg

くろがね小屋方面。
DSC09425.jpg

矢筈森、船明神山の分岐。
P9273107.jpg

安達太良山、山頂。
P9273109.jpg
「山頂、どうしようか、行く?」
「いいかあ、なんか混んでそうだし」
「だね」
なんて会話で今日はパス。

船明神山への分岐。
P9273120.jpg

P9273128.jpg

振り返り、安達太良山と和尚山への分岐。
P9273135.jpg

P9273140.jpg

P9273141.jpg

P9273147.jpg

P9273158.jpg

P9273159.jpg

どろどろ道。
P9273161.jpg
naoさんに「気を付けて~!」言ったとたん自分が滑る。
ザックに底面泥だらけ。



下山後はやっぱここでしょ。
P9273166.jpg
安達太良高原ロッジの温泉。

ふう~!
P9273167.jpg
露天は先客ありで写真なし。


沼尻からの安達太良山、素敵なルートです。
変化に富んでてとても楽しめます。
湯の花採取場から上の硫黄沢、船明神山の崖っぷち、高原ロッジの温泉。
いいねえ、ここ。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


FC2Ad

まとめ