いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2015-02-21 那須・茶臼岳

【那須・茶臼岳】 2015-02-21

大丸P---峠の茶屋P---峰の茶屋跡(避難小屋)---茶臼岳---(往復)

前日からの予報どおり晴れ。
表に出て那須の山々を望むと、早くおいでよ!と招いてるよう。

naoさんは初めての雪の那須。
天気が良けりゃ連れてくからねえ、とずっと前からのお約束。

地元の妙な安心感でのんびり出かけたら、ファミリースキー場の路肩Pは満車で路駐も。
大丸は大丈夫でしょ、と上ってみればすでに満車。
トイレのとなりもなく、ニューおおたかの前のPに。
最も奥の除雪の山に片輪乗り上げの駐車。

大丸Pからは積雪の道路を串刺しに登ります。
相当数が入ってるようで、トレースは適度に踏み固め。

P2210589.jpg

峠の茶屋P
DSC09577.jpg

P2210603.jpg

P2210604.jpg

P2210612.jpg

P2210613.jpg

P2210617.jpg

P2210618.jpg

剣ヶ峰、朝日岳
P2210625.jpg

茶臼岳へ向かいます。

P2210630.jpg

今日は山頂へは左回りで。

お釜(火口跡)にはスキーのトレース
P2210636.jpg

P2210637.jpg

剣ヶ峰、朝日岳、三本槍
P2210639.jpg

流石山、大倉山、三倉山
P2210640.jpg

P2210644.jpg

P2210649.jpg

P2210656.jpg

茶臼岳 1915m
P2210659.jpg

P2210662.jpg

P2210666.jpg

南月山、黒尾谷山
P2210667.jpg

日光方面 赤薙・女峰山、男体山、白根山
P2210668.jpg

会津駒、三岩山
P2210669.jpg

P2210672.jpg

P2210678.jpg
この高度感がたまらない。

P2210680.jpg

避難小屋のベンチで。
はっぴばーすでぃ!
P2210687.jpg
ロールケーキとワインで。

P2210690.jpg
ええ、わたしゃこの日で56となりました。


P2210692.jpg
P2210693.jpg
P2210701.jpg

剣ヶ峰からのシュプール。
P2210704.jpg
朝日岳方面から剣ヶ峰をトラバースしてくる人がいるかと思えば、剣ヶ峰からスキーで滑り降りる人。
そうか、写真を撮る人、撮られる人の関係か。

さあ、戻りましょ。
P2210705.jpg
顔がヒリヒリですぜ。





大丸に降りてきて、りんどう茶屋さんに寄り道。
ブログで仲良くさせてもらってます。
コーヒーをごちそうになり、しばしお話。

向いのテーブルには山屋さん4人ほど。
皆さん、りんどう茶屋さんブログに登場の方々で、お名前の面識あり。
と、話していたらなんと剣ヶ峰滑降のご本人と、写真撮影のご本人ではないですか!というオチ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

ひなめぐり~益子

ひなめぐり~益子

ひなめぐり第二弾は益子へ。

昼を食べに立ち寄った益子焼きのお店。

作陶家でもある店主のコレクション。
大正から昭和初期のもの。
P2130532.jpg
P2130525.jpg
P2130530.jpg
P2130529.jpg
P2130544.jpg
P2130548.jpg

ワークショップは土雛の着付け。
古着で作るんだそうだ。
持込の古着も可能だとのことだから、思い出の着物なんかも良さそう。
P2130546.jpg

陶器製の薪ストーブ。
P2130534.jpg


お昼はお雛様ランチプレート。
P2130521.jpg
P2130523.jpg
おいしくいただきました。


店内は「碧いうつわ」がテーマ。
益子にしては珍しい、瑠璃色。
P2130535.jpg
P2130536.jpg
P2130537.jpg
P2130538.jpg
P2130540.jpg
P2130541.jpg


P2130550.jpg
P2130552.jpg

古いものがさりげなく置いてある素敵なお店でした。

陶知庵

益子へは2月13日に伺いました。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


ひなめぐり~真岡

ひなめぐり~真岡

この季節、ひなめぐりには行きたくなってしまいます。
別に造詣が深いわけでもありませんが、季節を感じるにはいいもんです。

この日は真岡に。
メイン会場の久保講堂に伺いました。

真岡・浪漫ひな飾り


会場にはいると三方に段飾り、ほとんど隙間なくつるし雛。

P2060388_20150221205022466.jpg
P2060394.jpg
P2060389.jpg
P2060395.jpg
P2060396.jpg
P2060397.jpg
P2060399_20150221205105d23.jpg
P2060401_20150221205107104.jpg

こちらが会場の久保講堂
P2060407_201502212051091fa.jpg


真岡だと避けて通れないのがSL。
元鉄としては、拝んでいきたいところ。

C11、C12は動態保存の現役。
9600はコンプレッサーでシリンダーを動かすというハイブリッド仕様。
P2060381_20150221203604186.jpg
P2060382_20150221204947dbb.jpg
P2060385_20150221204952cbd.jpg

近いうちにはD51も仲間に加わる予定。

9600の納まるキューロク館でもひな飾り
P2060384_20150221204950c70.jpg


で、昼。
駅近くにおもしろそうな店、発見。
ブラジル料理の店。
P2060375_20150221203558633.jpg P2060376_2015022120360003c.jpg
P2060377.jpg P2060380_20150221203603873.jpg

ブラジル家庭料理のバイキング。
日本人の姿なし。
意味は分からないが、なんか陽気な会話が飛び交います。
栃木SCも御用達のよう。

おいしくいただきました。
ダ ネイデ


真岡は2月6日に訪れたものです。



にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村


2015-02-14 三毳山

【三毳山と佐野フード】 2015-02-14

南口---中岳---三毳山(青竜ヶ岳)---東口---南口

条件良けりゃ那須!と思ってたのですが、麓のうちあたりでも強い風。
山を見れば上半分は雲の中。

あきらめて、土の上を歩けてあったかそうなところはと。。
では、ずっと南下して三毳山へ。

数年前は初めて状況も分からず公園のつもりで行ったので、
東口からのチョイ歩きでしたが、この日は山歩きの格好で。


南口はR50の道の駅のそば。
上の駐車場は7割方の入り。

P2140553.jpg

P2140555.jpg

山頂中継広場で尾根に
P2140556.jpg

P2140558.jpg

三毳神社
P2140559.jpg

中岳
P2140562.jpg
P2140566.jpg
時間は昼近くですが、出だしも遅かったのでおやつ程度でほんの軽く。
メープルとマーガリンのふんわりパンケーキ、ランチパックは苺とホイップ、豆大福
と、ロイヤルミルクティー
って、軽くじゃないだろうが。



小さな山でも「主脈縦走路」
P2140567.jpg

P2140569.jpg

主峰 青竜ヶ岳
P2140571.jpg

P2140576.jpg

岩舟山はおとなり、奥は馬不入山か
P2140574.jpg

稜線上は北西からの風がさすがに強い。
が、反対側は風もなく、ぽかぽかと。

東口に下ります
P2140579.jpg

ザゼンソウがぼちぼちと
P2140580.jpg

東口からは舗装道を南口まで。


そのあとは観光。

佐野厄除よけ大師
P2140581.jpg
厄年ではないけれど、家内安全・交通安全・登山安全と。

今日はこれも目的のひとつ
P2140582.jpg
P2140584.jpg
P2140585.jpg
通り沿いではなく、小道をちょっと入った小さな店。
透き通ったスープに、太さの異なる手打ち縮れ麺。当たりでした。

で、ふたつめ
P2140586.jpg
P2140588.jpg
こちらは食べ歩きで。








にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


築地と浅草へ


【築地+浅草】 2014.02.12

今年の社員旅行は東京へ。

10月に地区の旅行会で「靖国神社+築地+スカイツリー」へ行っているので、
社員旅行にも提案してみたら「築地」が採用されちまいました。


片道3時間の日帰りバス旅行なので寄れるところも限られ、
築地場外フリー>昼食>浅草フリーのコース設定。

1423842900005.jpg

築地場外
まずは丸武の卵焼き、今日は海老玉を押さえます。
P2120475.jpg

次に幸軒のでかシュウマイ6個のお持ち帰りパック。
P2120474.jpg
いずれも昼食を控えてるんで食べ歩きはなし。食べたいんだがね。

築地本願寺
P2120442a.jpg
P2120444.jpg
P2120449.jpg
P2120453.jpg
P2120463a.jpg
P2120465a.jpg
P2120468.jpg
P2120469a.jpg
P2120471.jpg
築地場外での目的も終わり、お昼まで少々時間ができたのでお隣の築地本願寺へ。
著名人の葬儀等で名前はきいたことがあるが、訪問は初めて。
浄土真宗なのにこのインド様式の建築物。
寺院内も見学ができ、内部もエキゾチック。
いいもの見せていただきました。


若手のパワーはすごい。
P2120477b.jpg

お昼は 築地すし好総本店
P2120480.jpg
1423842899323.jpg
やっぱ、冷でしょ。
一ノ蔵と八海山。


続いて浅草へ移動。
1423842795960b.jpg

ここは2時間のフリー。
神谷バーで電気ブラン、演芸ホールで落語、東洋館で漫才のプランを持っていたが、若手の「行きましょうよ、花やしき!」に乗っかり。

浅草花やしき
P2120506.jpg
P2120491b.jpg
P2120493b.jpg
スペースショット、ディスクオー、お化け屋敷、ゴーストの館、ビックリハウス、ローラーコースタースカイタクシー、ヘリコプター、スワン と
ワ~キャ~叫びながら。

搭乗中は写真不可なので、楽しんでる写真なし。
スペースショット、60mまで急上昇し急降下、止まるまで上ったり下がったり。
ディスクオー、外向きに腰掛け回転運動とバイキングのようなスイングの組み合わせ。
ローラーコースター、最古のジェットコースター(築60年)。

十分に楽しませていただきました。


仲見世で舟和のいもようかん。
1423842794958.jpg

IMG_0455.jpg

那須までの3時間、爆睡。




にほんブログ村

2015-02-07 雲竜渓谷

【雲竜渓谷】 2015-02-07

P1010596.jpg
by トレッキングさん


今年も雲竜渓谷へ

やまとそばさんYukoさんLaylaさんトレッキングさん、自分と naoさん の6名

一週間前の地元新聞にも掲載されたし、この時期の雲竜渓谷は激混み予想

市内の駐車場に集合し、2台に分乗
部分凍結の稲荷川を慎重運転、トレッキングさんとLaylaさん
P2070408.jpg

滝尾神社と林道終点の中間地点のPへ
ここは、やまとそばさんが先週下見。ありがたいことです
P2070410.jpg

林道ゲートまで20分ほど
P2070413.jpg

しばらくは歩く、歩く、おしゃべりしながら
P2070415.jpg

稲荷川展望台で少々の休憩
P2070419.jpg
雲なし、風なし、気温が上がってるんで氷の融けや崩落が心配

洞門岩にて喜びのポーズ、林道歩かなくて済むからね
P1010316.jpg
by トレッキングさん

ここでアイゼンとヘルメットを装着
P2070422.jpg

洞門岩からは通称沢コースへ
P2070424.jpg
P2070426.jpg
P2070428.jpg

雲竜渓谷入口広場に到着
_DSC8870.jpg
ここは誰しもが必ず通るところ、往復の休憩時には最適
バッタリの可能性も大
会社での取引のあった電子機器関係のAさんに遭遇
機器メンに来るたびに山の話なんかしてたが、まさかここで会うとは

このコース中、最も急勾配の滑り階段を下降
_DSC8871.jpg

繰り返す渡渉もストックが役立つ、いや、やまとそばさんの適切なアドバイスがあってからこそ
_DSC8872.jpg

氷の世界に突入!
P2070432.jpg

_DSC8875.jpg

_DSC8880.jpg

_DSC8893.jpg

_DSC8884.jpg

_DSC8889.jpg

_DSC8891.jpg

_DSC8892.jpg

_DSC8896.jpg

_DSC8900.jpg

_DSC8902.jpg

_DSC8903.jpg

_DSC8905.jpg

3人娘
_DSC8909.jpg

3人おやじ
DSC09558.jpg

雲竜瀑
_DSC8911.jpg
今日は見物
滝壺までの巻道もこの気温ではかなりグサグサのはず
崩落も考えられますしね

_DSC8914.jpg

_DSC8916.jpg

_DSC8919.jpg

DSC09570.jpg

広場まで戻り早めの昼タイム

往路も沢コースをもどります
P2070435.jpg

P2070436.jpg

みなさん、楽しい山歩きありがとうございました


今年の雲竜渓谷、ヘルメット装着率が高かったように思います
いいことだと思います
今どきはかっこいいのも多いしね




帰り道、今市の日光珈琲に寄り道
1423302439472.jpg 1423302449004.jpg
時間のゆったり流れる中でひと休み



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


2015-01-25 高原山スッカン沢

【高原山 スッカン沢】 2015-01-25

山の駅たかはら---雷霆の滝---雄飛滝(往復)


やまとそばさん ・ Laylaさん ・ リンゴさん ・ chikoやんさん ・ 晴れさん晴れ夫さんと自分の7人。

道の駅やいたに集合、2台に分乗し山の駅たかはらへ
P1250290.jpg

ゆるい下りは雪も締まり、トレースもしっかり
アイゼンも気持ち良く効きます
P1250293.jpg
P1250294.jpg

雷霆の滝
P1250298.jpg
P1250300.jpg

P1250305.jpg

P1250309.jpg


おお、見事な氷柱群
P1250313.jpg

P1250315.jpg

P1250319.jpg

P1250322.jpg

P1250325.jpg

P1250329.jpg


雄飛滝の氷柱群
P1250336.jpg

P1250350.jpg

P1250351.jpg

雄飛滝
P1250362.jpg

P1250357.jpg

P1250363.jpg

突き刺さる針のような氷柱、いや氷柱と言う表現でいいのかどうか。


後続のグループと入れ替わり、スッカン橋まで戻りで昼タイム。

おにぎりとカイロ(ハクキン)を抱き合わせでクーラーバックに。
凍ってはいなかったが、思ったほど温かくはないね。
次回はお湯のPETボトルとの抱き合わせでやってみようか。

テルモスの靴下包み(アイデアby晴れさん)はいただき!


下山は登り。
これが案外きついんだね。

IMG_2560mb.jpg
by Laylaさん

P1250367.jpg

長い緩い登りってのも難なくクリアしてゴール
P1250369.jpg

いいね!
IMG_2775mb.jpg
by Laylaさん

道の駅まで戻り、締めはこれ
P1250371.jpg






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



2015-01-24 奥日光 刈込切込湖~光徳

【奥日光 刈込湖切込湖から光徳へ】 2015-01-24

湯元--小峠--蓼ノ海--刈込湖・切込湖--涸沼--山王峠--光徳牧場




湯元~刈込切込~光徳の周遊。
クロカン時代から数えると5回目?の記憶。

この廻り方だと涸沼から山王峠の「壁」を登らにゃならんが、たまには身体をいじめようと。

金精道路に出る
P1240205.jpg
クロカンの方がおひとり、立ち話
金精道路を金精峠方面へ向っていきました

森の中に吸い込まれていくように
P1240207.jpg

蓼ノ海は一部未凍結
P1240208.jpg
おとなしく北岸を歩きます

小峠への登り
P1240212.jpg

そして小峠
P1240217.jpg

P1240218.jpg

P1240222.jpg
昔々はよくこんなところをペナペナのクロカンで行ったものだと思う

刈込湖
P1240225.jpg
すでに二組が湖畔で休憩中

刈込湖は全面凍結、続くトレースも湖面の上
P1240226.jpg

P1240229.jpg

くびれ近くでは一部水っぽいところもあったので、その辺はうまく避けながら

振り返り、刈込湖と温泉ヶ岳
P1240230.jpg

進む方向、切込湖
P1240232.jpg
おっと、トレースはここでUターン
刈込湖ですれ違った二人組は光徳からではなかったのか

切込湖、終了
P1240234.jpg
ここは湖面に不安があり、岸側の斜面をトラバース

涸沼に一気に下ります
P1240239.jpg

涸沼で昼
P1240244.jpg
P1240247.jpg
テルモスを沸かし直しカップめん、やっぱ熱湯だね
今日もマイブームのタイ系ヌードル

P1240249.jpg

そして山王峠の壁
P1240250.jpg

naoさんにトップ交替をお願い
というより、ハーハーやって休んでる間に先に行っちまった
P1240252.jpg

最後、ガードレールの這い上がり
P1240254.jpg

山王峠へ
P1240260.jpg
P1240261.jpg

光徳への下りはらくちん
P1240267.jpg

P1240271.jpg

で、光徳牧場
P1240279.jpg

アストリアホテルから定期バスで湯元に戻ります。
P1240280.jpg


このルート、変化があってとても好きです。
バスを使えるのも便利ですしね。



湯元 940
小峠 1030/1045
刈込湖 1110
切込湖 1120
涸沼 1210/1240
山王峠 1320
光徳牧場 1420


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


FC2Ad

まとめ