いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2015-01-17~18 美ヶ原 クロカンとスノーシューで

【美ヶ原高原】 2015-01-17~18

美ヶ原に7人が集合。
naoさんつながりで静岡、愛知からお友達5人。と、我々2人。

スノーシューで遊んで、飲んで、泊まって、という企画。
naoさんは何度があちこちに出かけてるが、自分は初対面。
雪原散歩も楽しめるが、食べて飲んでも目的のひとつだそうで、それならと昨年のうちに参加表明。


1月17日、東北道南下と北関東道はいい天気でしたが、
碓氷峠に近づくにつれ車間が詰まり始め、軽井沢はこんな具合。
P1170109.jpg

中部横断道を佐久南ICで下り(って、ここまでだが)、長和町和田から美ヶ原へ。
山道を駆け上がり、9時に美ヶ原の山本小屋に着。
P1170111.jpg
小雪、ホワイトアウト状態。

静岡5人は少し前に到着。
部屋にはまだ入れないので大広間に集まり、ごあいさつとスケジュールの確認を。

部屋へのチェックインが13時。
では午前中その辺で遊んで、インしてから昼パーティーということで。


クロカンも積んできたんで今日の部はこれで。
P1170112.jpg
P1170114.jpg
P1170118.jpg
P1170121.jpg
P1170127.jpg

身体も冷えてきたころにはチェックイン。

遅めの昼は、部屋で鍋。 〆はラーメン。
焼津銘産、ナマリ節登場、さすが:。
P1170132.jpg
P1170134.jpg


15時頃から天候が良い方向に傾き、青空も。
午後の部、急げ~と外へ。
スノーシュー、クロカンみんな好き勝手に。
P1170140.jpg
P1170143.jpg


夕食はすき焼き。
一昨年は鍋だったので今年はすき焼きに変えてもらったとのこと。
幹事イナさんの心使いに感謝。
P1170157.jpg
P1170158.jpg
夕食後、飲み足らず部屋にて宴会。
栃木からは「天鷹」と「那須ワイン」を持参。



翌朝、少しの差で日の出間にあわず。
1421668429361.jpg
P1180164.jpg
P1180168.jpg
P1180165.jpg
1421668440676.jpg
P1180167.jpg
P1180162.jpg

朝の食堂。
P1180170.jpg
P1180172.jpg

玄関ロビー。
P1170135.jpg
スノ―シュー、クロスカントリー、パラセールスキーと遊びも多彩。

我々もスノーシューで。
P1180183.jpg
P1180176.jpg
P1180181.jpg
P1180182.jpg
P1180188.jpg
P1180194.jpg
P1180198.jpg
P1180200.jpg
P1180202a.jpg
前日と違い快晴、微風。
全方位の展望。
蓼科山、八ヶ岳、霧ケ峰。
浅間山、四阿山、根子岳。
北アルプス。


皆さん近くで遊んでるというので、一人で歩いてくる、クロカンで。
DSC08797.jpg

王ヶ頭ホテルの雪上車ツアー。
DSC08802.jpg
ホテルから美しの塔まで往復。
王ヶ頭ホテルと山本小屋の宿泊者、なんか人種が違う気がする。宿泊料金設定もずいぶん違うけど。

奥に穂高、右に行って槍の穂先も確認。
DSC08808.jpg

蓼科と八ヶ岳。
DSC08823.jpg
この遊歩道をクロカンで滑って行くのさ。
てか、これ以上の傾斜だとクロカンでは無理、自分は。

DSC08832.jpg


今日の締時間の12時に間にあわず、naoさんからは安否確認の電話。
静岡組は一足先に帰るとのこと。
ごあいさつはできませんでしたが、お世話になりました。




美ヶ原、案外近くていいかも。
中央道、諏訪あたりから入るイメージでしたが、佐久からでしたら楽に入れます。
まあ今の季節はこの方面からですが。

スノーシューはもちろんですが、この地形ならクロスカントリーも。
山本小屋ではレンタルもあり。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

2015-01-16 奥久慈 湯沢源流~籠岩

【奥久慈 湯沢源流~籠岩】 2015-01-16

佐中--不動滝--湯沢源流--釜沢越--籠岩山--籠岩--不動滝--佐中

佐中へ向かうのに、いつものように西金から湯沢のY字路を右に。
パノラマラインを南から入るわけですが、しばらくして通行止めの立て看板。
片側が開いてるんで気にせずに進入。
ツツジヶ丘P入り口を過ぎると、下り坂。あららクルマが止まらない。
止まる寸前でスピードは出てないが、4輪ロックしたままツーっと。
やばっ!と思ってもどうにもならず。
クルマは180度向きを変え、縁石に後輪が引っ掛かり「とりあえず」引っ掛かっている状態。
下りると立った状態で下方へスーと移動していくんだね。

さてと。
通行止めだからまずクルマは来ないわな。
ケータイは通じない。通じたとしても救援車は来れないな。

では自力で。
幸いガードレールは有るし、10mほど下方は凍結が途切れ舗装面が露出。
ブレーキ緩めて、ステアリング微妙に動かし、ほとんどロックしながら何とか10m移動。
路面の凍結を確かめて、向きを前方に直して。

その後もかなりヒヤヒヤもんで佐中へ。

ここまでが通行止め。
P1160030.jpg

時間食っちまったし、精神的に疲れたよ。

不動滝
P1160031.jpg
前日の雨のせいか水量は多い。

落ちないように気を付けて、
P1160035.jpg

ここで籠岩方面と分かれて沢へ。
P1160037.jpg

P1160038.jpg

抱き返しの滝
P1160047.jpg

ぐにゃりハシゴは健在。
P1160048.jpg

P1160053.jpg

P1160056.jpg

P1160058.jpg

冬にしては水量が多いので飛び石も難儀。
P1160060.jpg
ストック持って来れば少々楽だったかも。

とりあえず 釜沢越 まで上がってみる。
P1160062.jpg
鷹取岩まで行ってその先から裏縦走路へと考えていたが、
前述のスリップ事件で気持ちも萎え、裏縦走路に直登ルートへ。

作業小屋を過ぎ、沢沿いに上がる。
P1160063.jpg

P1160064.jpg

裏縦走路に合流。
P1160065.jpg

籠岩山への登りには少々の積雪。
P1160066.jpg

籠岩山 501m
P1160068.jpg
男体山遠望。

先の展望台で昼。このコース随一の昼処。
P1160070.jpg

1421415152216.jpg

籠岩へ向かう途中の難所。
P1160075.jpg
濡れてて、凍ってて、岩はボロボロで。

この道標の裏の踏み跡も気になるところ。
P1160079.jpg

振り返れば 高崎山594m
P1160081.jpg

籠岩展望台。
P1160094.jpg
腰に手をあてテルモスのコーヒー。

中央に抱き返しの滝。
P1160096.jpg

P1160106.jpg
P1160107.jpg
通常ルートに戻って不動滝より帰還。

帰り道は大円地から滝倉へ。
恐い思いするのやだからね。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




日光のくじら

クジラ、ではなくて久次良。

日光くじら食堂。

市民病院の裏。

P1100015.jpg
P1100010.jpg
P1100011.jpg
P1100017.jpg
P1100019.jpg
P1100021.jpg

P1100013.jpg
何気に置かれたカメラはミノルタA型。

P1100022.jpg
床の間に薪ストーブ。

P1100024.jpg


雪遊びの目的で日光湯元へ。
けど、風強く小雪が吹っ掛け。
naoさん体調いまいち、鼻水が止まらん。
テンションダウン。

霧降行ってみようかと。
やはり風強し。
雪少な。

のらないな、今日。
ご飯食べて帰ろうっか。

と、こちらへ。
オムライスと湯葉のカルボナーラ。
おいしくいただきました。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


2015-01-05 奥久慈 生瀬富士~袋田の滝

【奥久慈 生瀬富士~袋田の滝】 2015-01-05 

町営1P--生瀬富士--立神山--R461--生瀬一軒家--袋田の滝

帰省の娘たちも戻り、naoさんも仕事始め。
で、自分は年末年始の仕事も終わり一段落。

ゆっくりと目覚め(寝坊とも言うが)、昼弁を詰めて大子へ。

正月休みも終え、ガランとした町営1P。
1420449619452.jpg

随分と伐採が進み、風景が変わって見える。
まあ地形が見えて分かりやすいが。
1420449651208.jpg

大子アルプスからの踏み跡と合流し、ほどなく生瀬富士
1420449669546.jpg
山頂にはひとりの若者、日本語達者な外国人(お国を聞くのを忘れた)。
ひたちなか在住で、この辺をよく歩いてるそうだ。
袋田の滝から登ってきて、立神へ下りて行った。

さて、昼。
海苔2段にランチョンミートを焼いたのにスクランブルエッグ。
カップのみそ汁はアサリをチョイス。
から付きアサリとはこの時初めて知ったよ。
1420449679645.jpg

スマホでセルフ撮り。
1420449791071.jpg
二つ折り携帯なら、くの字に折って立てられるが、スマホって自立しないのでめんどくさい。
岩に立て掛けて4枚目にしてこれ。


立神山
1420450046150.jpg
山頂標識越しに生瀬富士。

滝本への分岐を過ぎ、滝の展望台へ。

袋田の滝  上から
1420450073653a.jpg
凍結にはまだ。
対岸からだとすごいところに立ってるように見えるんだろうな。

生瀬滝へ下ります。

一軒家の徒渉。
1420450209285.jpg
さあ、どうする!
止めます、ストック持ってきてないし。。

上流方向。
1420450240838.jpg

沢沿いに踏み跡と銀テープ。

こんなところに出て、
1420450259081.jpg

月居温泉白木荘の十字路でR461に出て、トンネル方向に歩き藤田酒店。
1420450267722.jpg
ここ「水根」バス停。大子駅行きのバスは10分待ち。
心はバスにも傾いたが、これに乗ると町営Pを越して先まで行っちまうだろうと断念。

左の道を下がり、少しで生瀬の一軒家。
1420450275560.jpg

先ほどまで対岸に居たんだが。
ずいぶん遠回りをしたもんだ。
1420450305610.jpg

対岸の稜線。
あの縁を歩いてたんだね。
1420450314511.jpg

吊り橋で滝を下から拝んで、あとは観光客モード。
1420450343455a.jpg


生瀬の渡渉を避けると里を大きく回りますが、最近スマホに入れた地図ロイドで現在地を確認。
山旅ロガーってのではログも取れるし、ルートラボにも反映できるし。
まあ便利に使ってます。







にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村






2015初詣は白河南湖神社へ

年末年始勤務も終え、4日に初詣。

白河の南湖まで。
1420472249724.jpg

娘2号が帰省中。
社会人1年生、学生時代との違いに戸惑いながらも、社会の荒波に揉まれながら生き延びてるようだ。
14204722737030.jpg

1420472854664.jpg
naoさんと娘2号、後ろ姿は良く似てる。

細かい願い事を述べてもきりがないんで、
包括的に「皆さんにとっても、自分にとっても良い年で有りますように」と。
1420472290563.jpg

1420472304885.jpg

1420472321356.jpg

さて、昼。
白河ならばラーメンでも、と考えてたら、なんと昨日に白河へ来て食べてるんだそうだ、ラーメンを。
それも息子のおごりで。
息子、学生の身分でありながら、バイトで収入あったからと母と姉にご馳走するとはできた息子だ。


南湖周辺は南湖団子だけかと思っていたら、こんな洋食屋もあり。

1420472362022.jpg
1420472374764.jpg
1420472390532.jpg
南湖公園湖畔の洋食レストラン ブラッスリー ラ・セゾン


仕事柄、毎年ゆっくりできない正月ですが、
今年はうまい具合に気分を味わえました。


ではでは、みなさん良いお年を。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

2015インデックス

2015インデックス

15-01-17~18 美ヶ原 山本小屋ベース

祝 新年

P3082888年賀


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

いなかの240/yosi0544





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



【“祝 新年”の続きを読む】

FC2Ad

まとめ