いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014インデックス

2014インデックス

14.01.07 那須岳  大丸温泉P---峠の茶屋---峰の茶屋---茶臼岳
14.01.08 霧降 赤薙山 霧降高原P---キスゲ平---小丸山---赤薙山
14.01.17 安達太良山 奥岳口(あだたら高原スキー場)---勢至平---くろがね小屋
14.01.20 裏磐梯・イエローフォール
14.01.24 那須・赤面山 白河高原スキー場跡--赤面山
14.01.25 高原山・雷霆の滝
14.01.31 奥塩原・大沼

14.02.08 奥日光・庵滝 赤沼P---小田代原---弓張峠---庵滝
14.02.22 宮城蔵王・刈田岳 すみかわスノーパーク---(リフト)---刈田岳避難小屋---雪上車道---スノーパーク

14.03.07 北八ヶ岳 天狗岳 渋の湯---高見石小屋
14.03.08 北八ヶ岳 天狗岳 高見石---中山峠---東天狗岳---黒百合ヒュッテ---渋の湯
14.03.29 赤城山 あかぎ広場P---黒檜山---駒ヶ岳---駒ヶ岳登山口

14.04.11 奥塩原・新湯富士 大沼---富士山
14.04.12 新潟 弥彦山 八枚沢口---妻戸尾根---弥彦山---雨乞尾根---八枚沢口
14.04.19 日光・鳴虫山 市内---神ノ主山---鳴虫山---憾満ヶ淵---神橋
14.04.26 磐梯山 八方台---中の湯跡---磐梯山(往復)

14.05.16 高原山 ミツモチ大間々---ミツモチ---大間々---小間々
14.05.14 社山・大平山-1  -2 銅親水公園---(南尾根)---社山---大平山---(南東尾根)---銅親水公園
14.05.31 高原山シロヤシオオフ会 山の駅たかはらP---小間々---大間々---剣ヶ峰---大入道---小間々---山の駅

14.06.07 戦場ヶ原 赤沼P--戦場ヶ原--湯滝--湯元 菖蒲ヶ浜オフ会
14.06.13 栃木・太平山 太平山表参道--晃石山--馬不入山--岩舟駅
14.06.14 尾瀬-1  -2 御池--裏燧林道--三条ノ滝--見晴--沼尻--沼山峠

14.06.21 甲子・旭岳 甲子トンネル--甲子山--旭岳
14.06.28 粟ヶ岳 加茂水源地--中央登山道--粟ヶ岳

14.07.06 日光・男体山 二荒山神社---表ルート---男体山 日光夏の新そばまつり
14.07.10 尾瀬 沼山峠--尾瀬沼--沼尻--見晴--三条ノ滝--御池
14.07.17 八幡平 鏡沼・めがね沼---八幡平山頂---田代沼---山頂---八幡沼---見返峠
14.07.18 秋田駒ヶ岳 8合目--男岳--ムーミン谷--大焼砂--横岳--阿弥陀池--8合目

140.08.07 那須岳 峠の茶屋--峰の茶屋跡--三斗小屋温泉--隠居倉--朝日岳--峰の茶屋跡

14.09.06 吾妻・一切経山 浄土平--酸ヶ平--一切経山
14.09.11~13 白馬岳-1 -2 -3 -4 -5 猿倉--大雪渓--白馬岳--天狗山荘--不帰--唐松岳--八方尾根--八方
14.09.19 那須岳 峠の茶屋---峰の茶屋跡---朝日岳---隠居倉---三斗小屋温泉---峰の茶屋跡
14.09.26 御神楽岳  阿賀町室谷口---御神楽岳 往復

14.10.04 那須岳 沼原---姥ヶ平---牛ヶ首---日の出平
14.10.11尾瀬・燧ケ岳 御池---燧ケ岳---ナデッ窪---沼尻---沼山峠---御池
14.10.30 会津・三岩岳 小豆温泉--旧道--三岩避難小屋--三岩岳--窓明山--巽沢山

14.11.07 大白森山 甲子トンネル--甲子峠--大白森山
14.11.08 本名御神楽岳 霧来沢口--杉山ヶ崎--避難小屋--本名御神楽岳
14.11.14 八溝山 旧参道入口---八溝山---日輪時
14.11.15 社山・黒檜岳 立木観音P---阿世潟---社山---黒檜岳---千手ヶ浜
14.11.22 額取山 御霊櫃峠―大将旗山--額取山

14.12.13 古賀志山 細野ダム--鞍掛山登山口--鞍掛山--559P--中尾根
14.12.20 奥日光 湯滝~戦場ヶ原 湯滝--泉門池--戦場ヶ原--光徳入口
14.12.27 奥日光 戦場ヶ原~小田代原 竜頭上--戦場ヶ原--小田代原


スポンサーサイト

2014-12-27 奥日光 戦場ヶ原~小田代原

【奥日光 戦場ヶ原~小田代原】 2014-12-27

竜頭上P--戦場ヶ原--小田代原--竜頭上


前の週に引き続き、また奥日光へ。
12月にこれだけの雪はなかなかないからね。

竜頭滝上の橋工事も年末年始のためか休工中。
駐車場も工事車両はなく、3台ほどの駐車。
ここから湯川沿いに。
DSC08724.jpg

しゃくなげ橋で
DSC08727.jpg

戦場ヶ原へ
DSC08729.jpg

DSC08731.jpg

DSC08733.jpg

DSC08736.jpg

DSC08739.jpg

DSC08742.jpg

DSC08744.jpg

DSC08747.jpg

泉門池手前から小田代原へ
DSC08751.jpg

DSC08753.jpg

DSC08754.jpg

DSC08755.jpg

DSC08758.jpg

DSC08762.jpg

DSC08763.jpg

ベンチをお借りして、昼。
DSC08769.jpg
先週のタイイエローカレーに続きタイシリーズで、今日はトムヤンクンヌードル。

しゃくなげ橋へ。
トレースも被さるくらいの積雪で、もっさもっさが楽しみ。
DSC08776.jpg


DSC08781.jpg







2014年も今日が最後。
年末年始、仕事柄の宿命で遊ぶことができませんが、年明けにでもまたごあいさつを。
良いお年をお迎えください。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




2014-12-20奥日光 湯滝から戦場ヶ原へ

【奥日光 湯滝~戦場ヶ原】 2014-12-20

湯滝--泉門池--戦場ヶ原--光徳入口--湯滝


この日は芳しくない天気予報、曇り/雨60%。
この季節、濡れて歩くのはやだねぇ、とnaoさん。
標高が高けりゃ雪じゃね、といろは坂を駆け上がり。

湯滝から。
今日はテリオスなんで安心して蟻地獄駐車場へ。

湯滝
1419077258031.jpg

雪は17日のがたっぷり。スノーシューで歩けるね。
湯滝見物デッキを下りたところで装着。
DSC08682.jpg

で、階段。
横着して付けたまま。
DSC08687.jpg

小滝
DSC08689.jpg

DSC08692.jpg

DSC08695.jpg

DSC08696.jpg

泉門池
DSC08698.jpg
サッポロ一番×いなばのチキンタイカレー、グリーンとイエロー。
けっこううまい。

古いタイプのシュー、まだ使えるので今シーズンもこれで。
ただ脱着が面倒なのが難点。
DSC08699.jpg

DSC08703.jpg

光徳入口に向けて。
DSC08709.jpg

DSC08712.jpg

DSC08715.jpg

1419077438035.jpg

DSC08718.jpg

小動物の移動用通路になってるのが面白い。安全だしね。
DSC08720.jpg


光徳入口~湯滝、久しぶりに歩いたが、ここはスノーシューよりクロカンの方が楽しいね。


湯滝Pにはお見かけしたことのあるクルマ。
茶屋でお茶かな、とのぞいてみてもご不在のよう。
お出掛け中かな。
1419077248878.jpg

帰るころには雪が降り出し。少々湿っぽい雪。



シーズン初の雪遊び、楽しめました。
あとひと降りほしいところかな。

帰り道、所野の天然酵母パンに立ち寄り。
車内でカボチャアンパンをほおばり、2種類の食パンは自家用で。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村

ロケットストーブ作りました

こんなの作りました。

ロケットストーブ
KIMG0055450.jpg
煙突の周りを断熱材で固めて煙突の温度を上げることによって、煙突内部に上昇気流が発生。
この気流が焚口の火を引っ張ることにより効率よく燃焼。
焚口が縦なので、長めのマキは突っ込んでおけば下から燃えて短くなっていく仕組み。

ロケットストーブ


まず材料。
KIMG0025.jpg
・ペール缶、いわゆる18Lのオイル缶 ・ステンレス煙突106mmの半直筒、エビ曲、T曲げ ・ホースバンド
・パーライト、園芸用土として売ってるやつ


道具は、
・ディスクサンダー ・インパクトドライバ ・マイナスドライバー ・金切ハサミ ・ペンチ


さて、工作に掛りましょ。

ペール缶のフタ外し。
外周爪の穴にマイナスドライバーを差し込み、クイッと。
KIMG0026.jpg
缶の内部はウェスで拭き上げ、その油で外側の汚れ落としと磨き。

まず、下の缶。
側面に106ミリの煙突が入る穴を。
関連サイトを見ていたら穴の型紙があったので拝借。
缶の曲面の合わせた楕円形の優れもの。
KIMG0028_20141219223101eec.jpg

ディスクサンダーで十文字に切ってから、金切りハサミで切り込み。
KIMG0029_20141219223102cf6.jpg

爪を内側に折込み、エビ曲げを差し込む。
ゆるくなくきつくなくペンチで調整しながら。
で、ホースバンドで締め付け固定。
KIMG0031_201412192231031d5.jpg

2本目は下部のペール缶。
底部を側面で切り取り、ここはディスクサンダーで楽々に。
切り取った底面はフタに使います。
センターに煙突が通る穴明け、ここは真円。側面と同じ要領で。
KIMG0033.jpg

筒状の上部缶(いや、すでに缶ではないけど)と下部缶を合体。
煙突の先が少々飛び出す位置で。
鉄板ビス8本をインパクトドライバで。
KIMG0035_2014121922313321d.jpg

断熱材はパーライトで。
園芸用土として市販されてるもの。14Lのを2袋と半分。
KIMG0036_2014121922313499d.jpg

上部にフタをして完成。
KIMG0037_201412192231362d6.jpg


で、さっそくテストを。

段ボールの切れ端と木端で火付け。
KIMG0038_20141219223137f51.jpg

焚口の吸い込みはいい感じ。
煙突上からのぞくとこっちに向かってくる災。
KIMG0039_2014121922315204b.jpg
薄暗くなったら煙突から飛び出る火が見えるくらいか。


五徳を用意すりゃ、お湯も湧かせるし、料理もできるか。
でも、いつ、どこで使おうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




2014-12-13古賀志山 鞍掛山~中尾根

【古賀志山 鞍掛山~中尾根】 2014-12-13

細野ダム--鞍掛山登山口--鞍掛山--559P--中尾根

久しぶりの古賀志山。
冬になると歩きたくなる山のひとつ。

12月の土曜日、たぶん古賀志山は結構な混雑のはず。
であれば鞍掛山から入り、古賀志山へ歩こうと。
naoさん、鞍掛山から古賀志山へ抜けるのは初。

細野ダム上流がスタート。
林道歩きで鞍掛山登山口へ。
DSC08624.jpg

奥の院か大岩か。この分岐は大岩でしょ。
DSC08632.jpg

大岩
DSC08637.jpg

先には古賀志山。
DSC08636.jpg

大岩下り、案外難儀。
DSC08639.jpg

鞍掛山 492m
DSC08640.jpg

高原山方面。
DSC08644.jpg
日光、那須は雲の中。

振り返り鞍掛山。
DSC08653.jpg

DSC08656.jpg

振り返り。
DSC08667.jpg

1418487164631.jpg

559P。
1418487305739.jpg
富士見峠を越せば古賀志山。

中尾根分岐。
DSC08670.jpg
ここで気が変わり、「中尾根もいいね、たしか下りたことはなかったはず」と。

中尾根を下ります。
DSC08669.jpg

眼下には赤川ダム。
DSC08672.jpg

中尾根を忠実に下り、細野ダムに出るつもりがテープを拾って行ったらずんずん下り道。
DSC08675.jpg

こりゃ違うな、と思いつつも下ってちめぇと出たところは富士見峠からの北コース。
水場と北コース入口の中間あたり。
このルートは初めて、たぶん。
いい収穫。

DSC08677.jpg

細野ダム沿いにスタート地点まで戻り。
DSC08678.jpg

10:00スタート 15:00戻り
途中、気になる道を2本見っけ。
近いうちに探索しましょ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


ボルボ240 185/80R14

ボルボ240、スタッドレス履き替え。

ここ2シーズンはオクで中古ばかり漁っていたので、今季久しぶりに新調。

サイズは今どき目にすることが少ない185/80R14 。
むかしむかし、ルシーダ/エミーナが履いてたサイズ。
タクシーサイズでも。(念のため調べたら今のコンフォートは195/65R15でした)
現行では会社のボンゴがこのサイズの6PR。


一応、量販店をあたってみたが、
YHでは問屋に確認してくれて、昨年のであれば在庫あり。
ARでは本社一括仕入れなので「ありません、取れません」。

カタログには出てるのは調べ済みなんだけどね。
と言っても各メーカーとも1種類しか用意してないけど。

まあメーカー、ブランドはどこだっていいさ。


で、何回か利用したことのある全ブランド扱いの専門店へ(もっとも本命はここ)

1417251915040_2014120109273142c.jpg 1417251854523_2014120109273263b.jpg

「ボルボのお客さんですね」と覚えててくれて。



GYの185を発注。
タイヤについては様々なご意見があるようですが、
メーカーで一括りには出来ないし、批評されてる方も全ブランド履いてはないだろうし、
路面状況も日々違うし、クルマやドライバーも異なるし。

だいたい問題ありのは市販してないだろし、ブランドも成り立たないし。
コストパフォーマンスも性能のうち。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村



雨の美術館

週末、淡い期待もむなしく朝から雨。

この季節、雨の中歩くのも。。登り口に着くまでにもテンション上がらないし。


で、こんな時は美術館へ。


1417252114752.jpg
1417252186961.jpg

1417252195598.jpg

1417252206506.jpg
1417252150464.jpg

1417252221979.jpg
大正時代、3人の木版画展。




で、こちらへ。
1417252054668.jpg  1417251982645.jpg
野菜で満腹。
身体にいいのと、食べ過ぎで差引ゼロか。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。