いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

北那須 旭岳

【甲子旭岳】 2014.06.21

甲子トンネル--甲子山--旭岳(往復)


この日は朝6時から地元自治会のお仕事。
道路沿いの花壇つくり。
アゲラタム、マリーゴールド、サルビアの青黄赤3点夏セット。
600本の苗を役員総出で植え付け。
そんなわけで終わったのが7時過ぎ。

遠出はできないんで近場で。
予てからnaoさんに「いいぞ~旭岳!」と言ってたもんで、決まり。



白河と会津を結ぶ甲子トンネル。
トンネル口の駐車場には4台。
ここに停める人は甲子山方面への山歩き。



標識・案内もないトンネル横から登るとすぐに大黒屋からの公式ルートに合流。
トンネル上部のつづら折り道。
P6213841.jpg
P6213850.jpg

尾根筋に登り切ったところが猿ヶ鼻。
この辺からはウラジロヨウラクとサラサドウダンが見事。
P6213864.jpg
P6213870.jpg

トレランと交差。
来週は那須ロングトレイル。
ここもコースに入ってるので、たぶん試走。

甲子峠への分岐、右。直進は甲子山。
甲子峠まで車で上がればほぼ水平でここまで。
2年前?土砂崩れで通行止めだったので、今は開通してるかどうか。
P6213873.jpg

P6213876.jpg

深くえぐれた溝道の急勾配を登りつめると頂。
甲子山 1549m
P6213880.jpg
展望は好いはずなんだが、梅雨空の曇り。
となりのニ岐山がやっと。

P6213887.jpg

この姿に惚れた。旭岳!
P6213884.jpg
那須の山からも見える目立つ姿ではあるが、ここ甲子山から見るのがもっともカッコいいと思う。

さあ、行くぜ!
P6213892.jpg

と、すぐにこちらでテンション下がるが、
P6213890.jpg

こんなのも多く気を取り戻す。
P6213891.jpg

おいおい!
P6213898.jpg
坊主沼へ行く旧道分岐に張られたロープ。
旭岳は登山道が 無いのだから 無いことになっているのだから通行禁止という事はあるまい。
きっとこれは「旧道通行禁止」の意味だな、と解釈。

ロープの先はいきなり笹やぶ、頭がやっと見えるくらいの。
もっとも足元はしっかり踏み跡。
P6213899.jpg
P6213901.jpg
廃道扱いだからね。

笹やぶから潅木帯に変わり、草付きへ。
P6213915.jpg
甲子山から見えた山頂右のピークと雪渓が間近に。

P6213918.jpg

P6213921.jpg

草付きを這いつくばって。
P6213922.jpg

左下方には坊主沼、避難小屋は左の小山の中か。
P6213923.jpg

山頂まで少し。
狭い尾根筋に踏み跡、踏み外すと猛烈なヤブ。
P6213926.jpg

最後の草付き。
コバイケイソウが多いよう。7月になったら相当きれいな一面だね。
P6213936.jpg

イワカガミ、濃淡
P6213939.jpg
P6213940.jpg

ハクサンチドリ
P6213956.jpg

旭岳 1835m
P6213950.jpg
甲子山から70分。

狭い山頂で昼。
P6213946.jpg
カレー南蛮そばがマイブーム、naoさんいつものシーフードヌードル。
冷えた燃料も持参したが、下山で踏み外しの可能性から自粛。


この方向に那須連山が見えるはずなんだが。。
P6213947.jpg

朝の天気と変わって昼前から下り方向。
さっと下山しましょ。
P6213951.jpg

手前が甲子山、左奥が二岐山。
P6213964.jpg

ウスユキソウ
P6213973.jpg

ヤマツツジ
P6213975.jpg

振り返り、旭岳。
P6213969.jpg

甲子山から降りてすぐに雨が。
カッパ上だけで過ごそうとしたが、本降りになり上下。
そんな中、足早に駆け下りるトレラン1名。
P6213977.jpg
足早に下山。
naoさん、かっとび!着いてくのがやっと。


時間も早いし、ほぼずぶ濡れなんで奥甲子温泉の大黒屋へ。
立派な温泉宿で敷居が高かったが、日帰り入浴歓迎のようでなんとポイントカードまで作るはめに。
P6213980.jpg
旅館母屋から長い廊下と100段階段と阿武隈渓谷を橋で渡り大岩風呂へ。
混浴、一応。
期待はしてなかったが、女性は居る訳ないし。となりに女性専用の別棟があるからね。

広い!プールのよう。
脱衣所無し、蛇口無し、石鹸不可。
まさに「ザ・温泉」
さすが日本秘湯を守る会会員。



甲子山まで4人組、
旭岳へはソロ2人、トレラン2人。

公式にはお勧めできませんが、好きな山です。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

ボルボ240、夏前の整備

ボルボ240、退院
10日ほど前に主治医で診察の末、入院。

エアコンの不具合と、エンジンが掛からないことがここ数回。
久しぶりにキャリアカーの世話にならず、自力で下野まで。

で、20日に退院、お迎え。
a14032701.jpg

■風向き切替不良
P6213838.jpg
足元、デフ、車内循環の切り替えができない。
雨の日、曇り取りでデフを押してもフロントガラスに風は来ない。

エンジンの圧を拾いバキュームの力で切り替えてるが、
ホースの劣化で外気混入し作動せず。
P6203835.jpg
ホースの修理で対応。



■エアコン/冷気、除湿できず。
コンプレッサーの接続部からの漏れ。
これはOリング2個交換で。
ガスは抜け切った状態なので、ガス補充。

しばらくこれで様子見。





■エンジンが掛からない
5月から3回ほど。
それも決まって雨の日、かつ前日動かさなかった1日置いた日。
セルは回る。
燃料ポンプの音も聞こえる。
という事は湿気に弱い電気系の部分か。


デスビキャップの内側に水滴。
キャップの劣化で内部に水分が入った模様。
これが悪さをしていたようだ。
それに接点部分の摩耗も。
P6203836.jpg
キャップ、ローター交換。
ついでにプラグコードも交換。

おお、きれいになったよ、ここだけは。


これでこの夏は乗り切れそう。
がんばれ、25歳・29万3千キロ。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村


尾瀬~裏燧、三条ノ滝から沼へ-2

【尾瀬-2】 2014.06.14

御池--裏燧林道--三条ノ滝--見晴--沼尻--沼山峠

昼も終わるころには雨もほぼ上がり、沼へ向けて。
緩い登りの樹林帯、濡れた緑がいい感じ。
P6143756.jpg

P6143758.jpg

P6143760.jpg

P6143763.jpg

白砂田代。
ミズバショウもまだまだ。
P6143768.jpg

P6143770.jpg

P6143772.jpg

目の前が開けると沼尻。
で、やっちまった。
P6143779.jpg
濡れた木道、足場確保のためか納得できないかたち。

沼尻休憩所は原~沼の随一の屋根付き。
雨や雷には有りがたい。
P6143783.jpg
午後にもなると雲の切れ目から青空も。

が、燧ケ岳はまだ雲の中。ナデッ窪分岐。
P6143786.jpg

沼を右手に見ながら北岸を。
P6143788.jpg

P6143791.jpg

P6143792.jpg

この質感と造形、美しいと思う。木工大好きの木道フェチか。
P6143793.jpg

前方から大型団体。
泥濘なので足場を固めて待機。
数人を流した後、聞き覚えのある声とお姿。
益子のDさん。
奥久慈に一度ご一緒しただけなのに覚えてくださってました。
いくべ会で今日は燧小屋泊まりとのこと。
後ろ姿を撮らせていただきました。
P6143796.jpg

P6143799.jpg

浅見湿原まで来れば長蔵小屋もすぐ先に。
P6143801.jpg

P6143804.jpg

木道の脇にはキヌガサソウが一輪。
P6143806.jpg

P6143807_20140618231231515.jpg

P6143812.jpg

P6143813.jpg

尾瀬沼東岸、ビジターセンターと長蔵小屋。
P6143818.jpg

最後の燃料補給。先が短いのでノンアルで。
P6143817.jpg

大江湿原、今はリュウキンカ。
P6143821.jpg

来月にはキスゲ一色かな。
P6143823.jpg

P6143825.jpg

沼山峠を越えてバス停へ。
P6143827.jpg

帰り道、燧の湯。

この季節、雨降りは覚悟の上。
トガクシショウマに気が付かずは残念。
が、三条ノ滝の迫力には感動。

秋の裏燧を歩くことをnaoさんと約束。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



【尾瀬-2】一昨日にUPしたはずが反映されておらず。
ガーン!
「記事を保存」の前に「×」で閉じてしまったんだろうか。
やむなく作り直し。あ~あ。


尾瀬~裏燧、三条ノ滝から沼へ-1

【尾瀬-1】 2014.06.14

御池--裏燧林道--三条ノ滝--見晴--沼尻--沼山峠

自宅を出るころの晴れ間も、桧枝岐に入る頃には本降り。
温泉+蕎麦の観光に転換を考えたが、この季節、濡れるのは当たり前。
御池に着くころには小雨に。

P6143659.jpg

裏燧林道、小振りの湿原が点在。
P6143661.jpg

ミズバショウはやや終盤。
P6143663.jpg

木道は新設、新しいのは滑らなくていいね。
P6143667.jpg
naoさん、緑系。 季節がらアマガエル、に見える。

自分は燃える赤系。
P6143670_20140617014536347.jpg

P6143672.jpg
P6143678.jpg
P6143681.jpg
P6143682.jpg

渋沢温泉小屋への分岐。この辺はけっこうな泥濘。
P6143689.jpg

シボ沢の吊り橋。
P6143694.jpg

P6143697.jpg

小沢平への分岐。 三条ノ滝までも少し。
P6143700.jpg

三条ノ滝は第二展望台から。
P6143702.jpg
P6143704.jpg
P6143714_201406170147086c4.jpg
もともと水量の多い滝だが、この季節はさらにパワーアップ。
これだけ離れていてもかなりな迫力。
沼と原、尾瀬のすべての水がここから流出、スケールが大きいね。

P6143711.jpg

こちらは手前の第一展望台から。
P6143717.jpg

三条ノ滝、原からの見物往復が目立ちます。
スニーカーにビニルレインコート。手ぶらかおやつの入ったレジ袋。
足元や裾は泥、お尻に転んだ跡も。

原や沼だったらほとんど水平、木道だし短靴でも。
ただ、三条ノ滝周辺はね、山のカッコがほしいところ。



三条ノ滝上部は平滑ノ滝。同じ水量なのにこうも違う。
P6143723.jpg

温泉小屋からはヨッピ川を見送り、原へ。
P6143729.jpg
P6143728.jpg

P6143732.jpg
P6143736.jpg
P6143741.jpg
P6143744.jpg
P6143746.jpg
P6143747.jpg
P6143752.jpg

雨も上がってきたが、昼中に雨もいやなんで小屋のあるところへ。
P6143753.jpg
見晴十字路。
地形的にもアクセス的にも尾瀬の中心。

原の小屋の休憩所をお借りして、昼。
P6143754.jpg
尾瀬の小屋、どこも施設の一部を無料開放。
こんな季節にはありがたいね。
軽食や売店併設、これもありがたい。燃料補給もできるしね。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


6・15、うれしい話し

6・15 Fahter's Day

娘2号とnaoさんから。
14日から帰省中。
naoさんとお買いもの、娘2号が選んだんだとか。
Tシャツとハーフパンツ。

ありがと。



バイトではなく社会人として手にした給与。
「どうだい仕事は?」
  「おとうの大変さが分かったような気がする」

きれい事だけではない現実の入り口が見えたようだ。
良くも悪くも、人生これからだ。


父はうれしい。




アジサイ見て、太平山から晃石山へ

【太平山~晃石山】 2014.06.13

太平山表参道--晃石山--馬不入山--岩舟駅

栃木のあじさいスポット太平山で、あじさい祭りが開催、13日が初日。

太平山から先へ少々歩こうと、クルマは栃木駅前のパーキングへ。
学生さんと一緒のバスで終点まで。
P6133595.jpg

表参道の階段から。
P6133596.jpg
まあ、シーズン初めなんで開花はまだまだ。

色好き始めたのを近くで撮ってみる。
DSC07483.jpg
DSC07484.jpg
DSC07487.jpg
DSC07490.jpg
DSC07498_201406152246216e3.jpg
DSC07501.jpg
DSC07504.jpg
DSC07493.jpg

あじさい坂最後の登り。
暑い~、階段は山より応えるな。
アジサイも直射でくたっと。
小雨あたりがいいね。
P61336020.jpg

太平山神社
P6133604.jpg

神社の先、茶店ののぼりに引かれて 展望を求めて行って見る。
P6133607.jpg

やっぱこれがないと太平山に来たことにはなるまい。
P6133609_20140615224653564.jpg
P6133610.jpg
もっちもち、ぷりぷり、ふっわふわの団子・焼き鳥・卵焼き。
とキュンと冷えた少々の燃料を補給。

市内一望、まるで夏の空。
P6133613.jpg

さて、まじめに歩きましょ。

太平山 
P6133616.jpg

P6133619.jpg

P6133623.jpg

P6133625.jpg

関東平野一望。
筑波山は意外と近くに。
東京のビル群、スカイツリーも。
P6133631_201406152247363e2.jpg

晃石山 419m
P6133637.jpg
縦走路最高峰に乾杯。
凍ったPETとの抱き合わせで冷たさはキープ。
暑いので、なんたってうまい。

日光方面、男体山や女峰山。
P6133640.jpg

桜峠
縦走路を横切る形で峠越えの道が東西へ。
P6133643.jpg

最後のピーク 馬不入山 345m
P6133646.jpg

車道に出て縦走は一旦終了。
P6133648.jpg

暑さマックス!
P6133649.jpg

岩舟山を横に見ながら車道をてくてくと
P6133651.jpg

P6133652.jpg

道票を頼りに歩くと岩舟山の高勝寺へ行くはずが、
岩舟駅への道票しか見当たらず、ぐいぐい歩き駅へ。

着くなりトイレの洗面で頭から水かぶりと、自販機コーラの一気飲み。

15分待ちで両毛線小山行き。
P6133656.jpg

アジサイ、まだまだいけます。

アプローチが公共交通機関だけなら太平山を後に持ってきた方がいいかも。
ご褒美で焼き鳥・卵焼きとビールを。
でもまあ適当にしないとあじさい坂滑落なんてことも。
山のかっこしてて階段転げ落ちは避けたいものです。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村

アジサイ、団子、滝、原、沼の2日間

アジサイ、も少し。
あまりの暑さに元気無し。

団子・焼き鳥・卵焼きで元気付けて、その先のお山までプチ縦走。

DSC07498.jpg
P6133602.jpg
P6133609.jpg
P6133631.jpg


天候回復を願いつつ小雨の中を。
雨降りのど真ん中、さすがに滝は大迫力。
原に出て、沼を周り、峠から下山。

結構歩いたな。

P6143670.jpg
P6143714.jpg
P6143794.jpg
P6143807.jpg

写真、まとめ中。



奥日光、しっとり戦場ヶ原と菖蒲ヶ浜集会

【戦場ヶ原】 2014.06.07

赤沼P--戦場ヶ原--泉門池--湯滝--湯ノ湖西岸--湯元

初めての、いわゆるオフ会。
仲良くさせていただいてる奥日光変人会の内部組織「奥日光3人娘」主催のパーティ。

お誘いを受け、早々とnaoさんと参加表明。
今回初顔合わせのリンゴさん、ご一緒にという事でパーティー前に歩こうと、龍頭の滝上Pで待ち合わせ。
雨がなければ高山~中禅寺湖北岸、雨なら戦場ヶ原。

龍頭の滝上Pでは、晴れさん+晴れ夫さんとバッタリ。
(大雪注意報の庵滝ツアーでご一緒)→こちら

菖蒲ヶ浜でまた、と鳥見歩きに。
我々は赤沼Pに車を置き、戦場ヶ原へ。

この季節の戦場ヶ原、久しく来てないんで新鮮。
DSC07430.jpg

DSC07432.jpg

DSC07453.jpg

DSC07455.jpg

DSC07463.jpg

DSC07465.jpg

泉門池
P6073556.jpg
水量少なめか。対岸のトウゴクミツバが鮮やか。

P6073557.jpg
倒木跡。

湯滝
DSCF1050.jpg

P6073566.jpg
水量の多い湯滝を狙うカメラマン。
確かにこの水量は見事。

湯ノ湖は西岸を歩きます。
P6073569.jpg
P6073570.jpg
シャクナゲは終盤、
でも、しっとりとした湖岸の路はいい感じ。

湯元まで出て、BC VC(ですね、ははっ)に寄り道。
P6073574.jpg
娘1号の学友が BC VCに勤務してるんでごあいさつをと。
(娘1号、在学中にここでインターンシップ。ハイカーに花の説明とかしていたらしい。親としては冷や汗もん)
しかし、あいにく休日で不在。
応対してくれたスタッフによろしくお伝えくださいと伝えると、なんと娘1号の名前を知ってるらしい。
同じ学校の後輩とのこと。
なんか、うれしい。

日光駅行きのバスで赤沼まで戻り。
P6073576.jpg


さて、いよいよ 奥日光3人娘主催のオフ会パーティーへ。
P6073578.jpg
湖畔にを目の前に望めるyukoさん山荘へ。

乾杯!
P6073586.jpg

3人娘の yukoさん、Laylaさん、chikoやんさん
モモクリさん
トレッキングさん
晴れさん・晴れ夫さん
ふぃふぁ山荘のつじさん
やまとそばさん
リンゴさん
自分とnaoさん

ツアーでご一緒した方も、ブログを通して存じている方も。
これが奥日光変人会のメンバーなのか。

なんか秘密結社のようでうきうき!

こんな美味しい料理で話は盛り上がり。
P6073579.jpg

P6073583.jpg

P6073581.jpg
初対面でも、思ってること、やってることは同じ方向を向いてるので話は尽きない。


そして中盤、ベー太さん登場。
どう見ても似合わないスーツ姿で。
この方はどうしても必要な人物。
P6073587.jpg

暗くなるまで、食べて、飲んで、話して。

変人会のみなさん、楽しいひと時ありがとうございました。
3人娘のみなさん、ほんとにありがとうございました。

またこんな機会作れたら嬉しいです。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


今年も!高原山シロヤシオオフ会

【高原山シロヤシオオフ会】 2014.05.31

学校平 山の駅たかはらP---小間々---大間々---八海山社---剣ヶ峰---大入道---小間々---山の駅

シロヤシオオフ会、今年で6回目を迎えるという。
年々参加人数も増え、初回はリンゴさんとtrekker-kさんの二人で始めた会が今年は参加19名。
自分的にはいつの間にか「シロヤシオ宴会」との認識になってしまったが、趣旨はあくまでも「見る会」。

で、集まったみなさんは、
リンゴさん
やまとそばさん と山仲間
trekker-kさん +なめこくん+社長くん+なべさん
yamasanpoさん とyosieさん
ブルーロイさん
chikoやんさん
のんびり夫婦の山遊びさんご夫婦
でんさん と奥様
ヤマトモさん
ネビルさん
naoさん と自分。

いろんな繋がり、その繋がりから大きな繋がりへ。
最近ご一緒した方もいれば、1年ぶりの方、初めての方も。
(もっともブログ拝見でお名前とおおよその行動パターンは把握)。


小間々、大間々の混雑が予想されるため、駐車場所を確保できた山の駅を起点に行動。
ネビルさんは先行で、すでに山中へ。

18名列をなして小間々から大間々へ。

DSC07283.jpg

大間々のレンゲツツジ、数輪が開花、あと1週間でオレンジ色の海。
DSC07291.jpg

見晴しコースから八海山の社へ。
DSC07308.jpg
DSC07313.jpg
DSC07316.jpg

最高点のピークを越して、
DSC07325.jpg

剣ヶ峰。
DSC07332.jpg
DSC07339.jpg

これからがシロヤシオロード。
DSC07344.jpg
DSC07358.jpg
DSC07347.jpg
DSC07374.jpg
DSC07384.jpg
DSC07407.jpg
DSC07424.jpg

「わぉ!」
「すごっ!」
すばらしい花付き、感動の声。

こんなんだから19名列を正して、なんてことはあるわけなく。
それぞれ好き勝手に(<いい意味で)自慢の愛機で。

自分も撮りまくり。
が、ほとんどが何だかなあ、のレベル。


山歩きの中にも遊びは取り込み済み。これはブランコ。
P5313493.jpg
ジャンプがあったり、シェーがあったり。
おとなの遊び時間。

P5313505.jpg

お昼で一緒になった クニさん bettyさん一行は先行して沢沿いで休憩中。
相当暑いんでここでの休憩は気持ちよさそ。
P5313508.jpg

小間々で女王に対面。
花は先週まで。しばしのお休み中。

山の家に着、締めはこれで!
P5313514.jpg


ここで一旦解散。
来年もまたここで!とごあいさつ。
みなさん、ありがとうございました。


naoさんと私は塩原方面へ温泉を探しに。
ビジターセンター隣のかんぽの宿。
昼寝と温泉。



そして夜の部に突入。って、まだ陽は高いが。
ノンべ組は10名。食べ物飲み物出る出る。
なんやかんやで話しは尽きず。
P5313515.jpg
P5313523.jpg
P5313522.jpg
P5313524.jpg
P5313530.jpg

早朝の高原山、とりあえずコーヒー。
P6013544.jpg

この後、仕事場に直行。
naoさん、ブルーロイさん、trekker-kさんたちは那須へ。
沼原から南月山方面のミネサクラを狙いに。 http://blogs.yahoo.co.jp/naonao421103/
naoさんとブルーロイさん、帰り道にM牧場にお立ち寄り。
なんでも諸事情で山の上まで到達できず、沼原湿原+M牧場の方々もおられたとか。<naoさん情報


実はブルーロイさん4月にも那須へ。地元の披露宴会場でバッタリ。
とはいえお互いこんなところでお会いするはずがない思うし、
たしか静岡の方のはず、接点は見つからない。
ずいぶんと似た方がいるもんだ、と。
昨年のこの会で初めてお会いしただけなので、記憶も自信ないし。
チラ見のままでお声もかけず。
帰ってからコメントからのご連絡でご本人と知ってビックリ。
ブルーロイさんは新郎の学生時代のご友人、自分は新婦が同僚。
山のカッコなら気が付きますが、お互い礼服ではねえ。

再びそんなことを立ち話。


とてもとても素敵な会でした。
またここで皆さんとお会いしたいものです。
みなさんありがとうございました。

リンゴさん、ありがとうございました。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



FC2Ad

まとめ