いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

ウッドデッキ改修完了

ウッドデッキ、初代は15年ほど前に。
知識も浅く、技術も未熟。
故、材木店にこんなの作りたい!とラフスケッチを渡し、材料を刻んでもらった。
そんでもって自分で組んだはいいが、なんせ見てくれ重視の野ざらし型。
BBQには雰囲気出たが、雨風にさらされ5年ほどで朽ち果て、解体撤去。


すぐに2代目設計。
一般に2×4材が出回り始め、ホームセンターで入手できるようになったころ。
雨に当たらぬほうが長持ち、かつnaoさんの洗濯物干せなきゃ意味ないじゃん、とのご指摘で屋根付きに。
もろに生活臭漂う 屋根付き洗濯物干し場 になってしまったが、それなりに重宝。

それも10年もたてば床板も痛み、では張り替えを!とばらしてみれば柱もこんな具合。
体裁良くするにに縁を巻いたからねぇ。
乾燥せず、見事に柱がやられました。
01301.jpg

柱交換は屋根部につっかえ棒をしておいて、同寸に刻んだ新しい柱を差し替え。
柱は3寸角の杉材。
01302.jpg
で、4本のうち2本を取り換え、床板は1/3を終了。ここまでは2月の作業。

4月下旬再開。
残り2本の柱を取り替え、床板は2/3を。
0509100.jpg
05092.jpg
01303.jpg

で、先日、所用でフルに使えない日の残り仕事を。
最後の床板と筋交い。
05231.jpg

2本の柱の中央に立ってるのは後で柱間にベンチをと。
05232.jpg

まあ、しばらく持つか。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



スポンサーサイト

ストック曲がり、パーツ交換で復活

ストックが曲がった。

いや、自然に曲がるわけはなく、自分が曲げたんです、変なカッコしてコケて。
ええ、磐梯山で。

1月にはDB新品に交換(半額で)してるんで、その予備として購入。
予備というかメーカー回答が遅く(販売店経由なんで)、
間に合わせに購入したLIFE-LINKの3段式。
お安いのが魅力的!

BDのZ式より頑丈そうで、ストラップもえらく簡単な方式。
これを雪の季節中心に使い、DBのZは夏山のお守りとして使おうと。

で、無理して曲げた、磐梯山で。
P5253478.jpg


販売店へ問い合わせてもどうせメーカーまで行くだろうと、メーカー直接問い合わせ。
取扱いはモンベル。


さっそく回答。

「曲がりの修理はできません。
2段目を部品として扱ってます。
モンベル直営店渡しか、代金引換で発送になります。」



モンベル店は近くて小山、行けないんで代金引き換えでお願い。

翌日に着。早ッ!!!
P5233471.jpg

部品本体が約1500円、コレクト送料が約500円、合わせて2000円ちょっと。

さすがモンベル。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



社山、足尾側から大平山へ-2

【社山・大平山-2】 2014.05.17

銅親水公園P---(南尾根)---社山---大平山---(南東尾根)---銅親水公園P

社山山頂に滞在中、誰も登って来なくて我々だけ。

足尾側を見ると、歩いて来た南尾根。南稜とも呼ばれているよう。
P5173362.jpg

東寄りには南東尾根。
ここも歩けるようだ。南尾根の半分ほどで、その先は長い林道歩き。行きつく先は一緒だが。
P5173363.jpg

展望台の北側、シラビソの隙間を抜けて。
P5173364.jpg

この辺りのアカヤシオも開花の前に縮こまり。
P5173367.jpg

社山北西鞍部の崩壊地。
P5173368.jpg

その鞍部からの中禅寺湖と男体山。
手前は大日尾根。
P5173372.jpg

黒桧岳へ続く稜線にある道票。
P5173373.jpg
大日尾根から登ってくると初めての道票に、ホッと。

天候は回復方向なのだが北側の峰は低い雲の中。
P5173375.jpg

振り返り社山。
P5173380.jpg

中禅寺湖。対岸中央は高山か?
P5173382.jpg

こんな尾根が続きます。
P5173385.jpg
P5173389.jpg
P5173390.jpg

1816Pの凹地。地形図の上では「小おう地」と表記されている。
P5173392.jpg
P5173394.jpg

1954P手前の分岐。
道標と黒檜岳へと続く本道。
P5173395.jpg

ここから太平山へ向けて。
樹林帯はまだ雪残り。
途中すれ違った逆回りの単独氏の足跡と赤テープを頼りに。
P5173399.jpg
P5173401.jpg

太平山 1959m
P5173402.jpg
P5173404.jpg

太平山から南東に向けて延びる尾根、これを下ります。
P5173406.jpg

松木川の対岸。
P5173411.jpg

振り返り、中央に社山。
P5173417.jpg

午後は天候も回復方向。
雲に隠れていた鋸山・皇海山の山頂もお出まし。
P5173420.jpg

皇海山から伸びる尾根、国境平。
松木渓谷を詰めるとどの辺に出るのだろうか。
P5173422.jpg

松木渓谷対岸、ジャンダルムと言われたるのはどのへんか。
P5173423.jpg

ほぼ笹原の長い尾根道。
P5173425.jpg

振り返ると皇海山は遙か遠くに。
P5173430.jpg

奥に男体山、右は社山。
ずいぶんと歩いて来たもんだ。
P5173434.jpg

下り先は見えてる、まだ長い。
P5173435.jpg

P5173445.jpg

P5173447.jpg

対岸の岩場ではクライミング中。
取り付き部まで行くにもたいへんそうであるが。
P5173453.jpg

下り口を確認。
鹿よけフェンスに沿って下り、作業用扉から脱出。
P5173454.jpg

松木渓谷の林道歩き。
振り返ると歩いてきた長い尾根。
P5173457.jpg

林道をひたすら歩いて、
P5173458.jpg

導水管アトラクションで楽しんで。
P5173460.jpg


でんさん、yamasanpoさん、ありがとうございました。
また歩いてみたいものです。
紅葉の時期かな。

中倉山も魅力的!




銅親水公園 P6:10
(3h45min)
社山 9:55/10:15
(昼食べて)(2h35min)
黒檜岳分岐 12:50
(35min)
太平山     13:25
(2h55min)
林道       16:20
(1h)
銅親水公園P  17:20



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村


社山、足尾側から大平山へ-1

【社山・大平山-1】 2014.05.17

社山の山頂から望める南に延びる尾根。
日光側の展望も素晴らしいが、足尾側も気になって仕方がない。
そんな思いを持ちながらついにその機会が。

足尾のエキスパート季節を感じて♪のでんさんのプランに乗っかり、
水戸の鉄人登山・花日記のyamasanpoさんとご一緒に。
naoさん同行の4人で足尾側から社山~大平山と歩いてきました。
社山から黒檜山分岐まではガイドマップ上では破線(熟達者向け)、それ以外はマップ上は道のないルートです。



銅親水公園P---(南尾根)---社山---大平山---(南東尾根)---銅親水公園P

銅親水公園6:10発、ゲートを抜け林道を奥へ。
左手にはこれから上る社山への尾根。パッと見て、長いな。
P5173295.jpg

このカーブが南尾根の末端。
P5173298.jpg
厳密に言えばここから取りつきたいが、よじ登るのはしんどいんで末端を回り込み。

よさげな取りつきを見つけ入山。
P5173299.jpg

本尾根に出て、振り返り。
一気に高度を稼いだ感じ。
P5173303.jpg

稜線ではズミが開花中。
P5173310.jpg

松木沢の対岸には大きな虹が。
P5173311.jpg

P5173313.jpg

かすかに富士山。
雲はかかってるが、関東平野は晴れの模様。
都心のビル群、スカイツリー、東京湾と三浦半島も肉眼で確認。
P5173316.jpg

社山から太平山に続く稜線。
この辺を境に北側は低い雲。
日光白根は白くなってるのが見える。
P5173320.jpg

こんな気持ちの良い尾根が続くんです。
P5173322.jpg

P5173324.jpg

正面には社山。
P5173326.jpg

こんなところ今までになかったな。
P5173330.jpg

半月山、中禅寺湖道路終点の駐車場も見える。
P5173333.jpg

目の前に社山が大きく。
こちらから見るとあの三角錐の姿はない。
今日のルートの最後の大登り。
P5173342.jpg

アカヤシオは開花すぐに寒気でやられたのか花も痛んでるのが残念。
P5173346.jpg

それぞれが写真を撮ったり、景色を見たり。案外のんびりした動き。
P5173348.jpg

P5173352.jpg

ミネザクラも花の始まり。
P5173357.jpg

太平山、黒檜岳へとつながる稜線。
たまらなく素敵!
P5173358.jpg

展望台に出て、山頂まで。

社山 1826m
DSC_0849.jpg
photo by でんさん

親水公園を6:10にスタートして、社山9:55着。立ち休みや写真撮りを含めて3時間45分。
15分ほど滞在したが誰とも合わず。
第一陣が登ってきてもいいはずなのだが。。
今日は袈裟丸へ集中してるんだな、と4人の会話。


この後、大平山へと続きます。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



女王様、開花始まる

【高原山 ミツモチ】 2014.05.16

大間々---やしおコース---ミツモチ---青空コース---大間々 そして小間々

休日の朝、のんびりしすぎかなり遅いスタート。
大間々まで直行、平日なのに駐車場9割の入り。
土日は大変なことになりそう。


11時から歩き初め、やしおコースへ。

大丸あたりはシロの開花は無く、トウゴクミツバが咲き初め。
DSC07231.jpg

DSC07235.jpg

ミツモチの休み処。
すでに2組がお昼中。
DSC07237.jpg

P5163283.jpg

ミツモチあたりでは、
トウゴクミツバが開花はじめ、シロはぼちぼち、ヤマツツジはも少し。
DSC07239.jpg
DSC07243.jpg
DSC07245.jpg
DSC07246.jpg

アカヤシオもまだまだ頑張ってる。
DSC07249.jpg

大間々まで戻ります。

小間々へ寄り道。
DSC07254.jpg
DSC07260.jpg

女王様!
DSC07257.jpg
DSC07262.jpg
DSC07264.jpg
DSC07266.jpg
DSC07269.jpg
DSC07275.jpg
P5163291.jpg
小間々のPから近いので、訪れる人がひっきりなし。
誘導案内板も設置されたので、誰でも迷わず行けます。
迷って迷って見つけた方が、なんかいいね。



DSC07272.jpg

学校平 やまの駅では。
P5163292.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村

ボルボ240、プチメンテ

ここ1週間ほど前、信号で停車中にエンスト。

再始動でエンジンはかかったが、まあ何となくくすぶってる感じ。

アイドリング不安定。

踏みきりや交差点の真ん中で止まってしまう恐怖感。



GWの谷間に時間が取れたんで軽整備を。
P5033277.jpg

アイドリング不安定で、自分で出来るチェック箇所は、

1)ブラグコードの緩みや抜け
   3番プラグが抜けやすいことも。またデスビキャップのコードも抜けかかっていたことが。

2)スロットルバルブの汚れ
   これは定番。しばらくやってないね。
   
コード類の緩みや抜けは無し。


では、これか。
スロットルバルブの清掃
P5023268.jpg

ブレーキクリーナーとウェスで煤や油分をふき取ります。
P5023271.jpg P5023274.jpg
左:現状   右:清掃完了

P5023270.jpg P5023273.jpg
左:現状   右:清掃完了


もひとつ気になっていたところが、ウォッシュ―タンクの割れ
2か月ほど前、WW液を入れようとタンクキャップを開けたところ「ピシッ!」
タンク上部にひびが。。。
幸い上部だけで、WW液7分目で使ってる分には漏れることもないので、そのまま使用。

オクで探してみたが、中古品にしてはいいお値段。

では、延命処置でテープ張りで。
手持ちでダクト用のブチルゴム系接着面のアルミテープ。
切り張りで、張る。
P5023275.jpg P5023276.jpg
左:現状   右:修繕完了




本日、通勤で往復30㎞。
アイドリング不安定は解消、アクセルレスポンスも好調。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村



FC2Ad

まとめ