いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

スノモン、宮城蔵王で

【宮城蔵王・刈田岳】 2014.02.22

すみかわスノーパーク---(リフト3本)---刈田岳避難小屋---雪上車道---スノーパーク


宮城県側から蔵王へ。

一昨年 2013.02 蔵王へは山形側から。
結局ホワイトアウトで歩けず、山頂駅でそばを食べて、2本のロープウェイで往復しただけ。
なんとも情けない結末。

で、今回は宮城側から。

遠刈田温泉から すみかわスノーパーク へ。
ここでは樹氷見物の雪上車ツアーが出ていますが、
雪の上を歩くのが目的なんでスノーシューを抱えてリフト3本乗り継ぎ。

P2222636.jpg

3本目のリフトではさすがに標高も上がり、気温は下がり、風も出てくるはで、身体も冷えてくるもんで。
P2222640.jpg

スキーコースのはずれからトレースを見つけ山の中へ。
P2222642.jpg

ボーダー4人と山スキー2人とほぼ同じ入山。
P2222643.jpg

P2222644.jpg

視界が良いのは歩き初めだけ。すぐにホワイトアウト状態。
P2222652.jpg

先行者のカゲと竹ポールを目標に歩きます。

真っ白の中、まとまった人影。
P2222654.jpg

刈田岳の避難小屋。
P2222655.jpg

冬期入り口が混雑。内と外の入替中の模様。
P2222657.jpg
この先、刈田岳山頂は直ぐのはず。
が、空と地の区切りも分からず、トレースも消え、先行者の影も無し。
ガイドの竹ポールも次のポールが見えないほど。

今日はここまで。ポットの紅茶と大福で立ち休み。
惜しいですが下ります。

P2222659.jpg

P2222675.jpg

山スキーツアーのグループとすれ違い。
P2222677.jpg

樹氷を写しては見るが、バックが白なので何だか分からず。
P2222680.jpg

P2222682.jpg

風が落ち着いた頃を見計らって、いつもの。
P2222687.jpg

P2222693.jpg

下りると晴れるという法則。
P2222709.jpg

途中、雪上車ツアーとすれ違い。
5台の雪上車が連なって登っていくのは圧巻。
手を振ると、振り返し。
P2222713.jpg

雪上車道を歩いてゲレンデへ。

P2222714.jpg

なかなか写真のようなのは見られないね。
後は青でないと、何が写ってるのかさっぱりわからん。

また来るさ。


で、ここは外しては帰れない。
P2222716.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

チェーン、いい仕事してくれました

はしご型の昔からのチェーン。
P2172606.jpg

15日の朝、ボルボを掘り出し、チェーン装着。
P2152592.jpg
少々サイズが大きいが、バンドの引っ張りを強くして装着。
(エスクード195/80R15>ボルボ185/80R15)

3日間着けたままで、活躍してしてくれました。



山で例えればアイゼンみたいもんか。
新雪も圧雪もガンガン走る。

路面を確実に掴み30㎞/hで安全運転。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村


大雪の1日

想定外と言おうか、予想内と言おうか先週に引き続き大雪。

先週は奥日光で雪遊びをしていたし、気温も高く溶けるのも早かった。


が、今日のは違う。
これでもか!というくらい降り続け、吹き溜まりではない標準的なところで計ったら45センチ。
ラジオでは、那須70センチという情報。

今日は娘1号が帰省、黒磯には11時頃に着く予定。あくまでも平常時の予定。

これと12時に黒磯で葬儀。
預かっている香典もあるのでなんとしてでも行かねばならない。


ボルボ出動はあきらめnaoさんテリオスで。
P2152581.jpg
P2152584.jpg

雪の中から掘り出し、黒磯まで。
往復3時間、普段は往復30分の距離。


戻って、昼食べて、ボルボの掘り出し。
P2152593.jpg
P2152594.jpg
雪洞を作る要領で、サクサクサクとスコップを入れてブロックで切り出し。
山の要領が役立つもんだね。

明日の出勤に備えてチェーンの準備。
P2152595.jpg
ボルボ用には準備してないので、古いチェーンを引っ張り出す。
出てきたのがエスクードに使っていた195-15。
ボルボが185/80R-15なのでコマ詰めて、バンドで引っ張れば何とかなるベ、と。


娘1号から連絡が入り、17時に黒磯駅に迎え。

娘1号を乗せ、駅前のスーパーに立ち寄り戻ろうとしたところ、「地元の方ですか?」と若い女性。
なんでも須賀川まで行きたいんだが宇都宮線が黒磯まで、その先は雪で運休中。
とりあえず朝まで時間をつぶせるところを探してるとのこと。

思いついたマックに寄ってみるが、真っ暗でクローズ。停電だもんね。
さあ、どうする。
では、うちに。
泊まります。

娘1号もこの女性とJRで一緒、須賀川まで行きたいとの会話を聞いてたそうだ。



未だに停電中なので、つりさげライトとろうそく。

須賀川の子、高校時代は山岳部とのこと。
なかなか話も合ってしまって、5人で鍋囲み。
P2152596.jpg
山小屋の雰囲気が漂う食卓。

備蓄のろうそくも切れ、「サラダオイルランプ」を作る。
P2152598.jpg

この後、直ぐに電気が開通したんですけどね。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




【“大雪の1日”の続きを読む】

今日はこちらで

はい、これ。



naoさんから。

昨日からちょっとしたケンカ中。

気まずい雰囲気の中だけど、

ありがと(((^_^;)




雪の庵滝

【奥日光・庵滝】 2014.02.08

赤沼P---小田代原---弓張峠---庵滝---(遊びながら)---赤沼P


雪の庵滝
P2082499.jpg


奥日光のネイチャーガイド ベー太さんツアーで冬の庵滝ヘ。

ここは2013.02に、やはりベー太さんツアーで初めて訪れて、今度で2回目。
今回はプライベートツアーでお誘いの情報をいただき、naoさんと参加。
メンバーは明かされてないので、集合時のお楽しみ。

この日は前夜半から降雪、関東地方にも大雪の予報。
クルマのラジオでは「外出を控えてください」とアナウンサー。
って、我々は奥日光の山奥に雪遊びに向かってるんだけどね。

交通事情が悪く(自車はOKなんだか、回りがトロトロで)、集合時間に大幅な遅刻。


ここで初めて顔合わせ。

Laylaさん
chikoやんさん
y子さん
山狸さん
晴れさん
晴れ夫さん
ブルさん
自分とnaoさん
そしてベー太さん の10人。

Laylaさん 、chikoやんさん 、y子さん、山狸さん は 2013.08 赤岩滝 でご一緒させていただきました。

晴さんと晴夫さん  お初、某ブログのコメ欄でお名前を拝見してまして、最近うちにもコメントいただきました。

ブルさん  まさかのブルさん。ブログを通してやり取りさせていただいてましたが、主宰者の 陰謀 サプライズ!

で、自己紹介↓
P2082471.jpg

P2082474.jpg

小田代原の東屋で休憩。
ウェア調整と燃料(≠ビール、=暖か紅茶)補給。
P2082478.jpg

弓張峠を過ぎ、外山沢ヘ。
先行トレースあり。こんな大雪の日によく行きもんだ、と思う。けど自分たちもそうじゃね。
P2082481.jpg

P2082487.jpg

降雪の中にも目標となるピークが微かに。
P2082491.jpg

P2082496.jpg

ベー太さんにハイタッチされたnaoさんは訳の分らぬまま前進。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!  庵滝
P2082497.jpg

P2082498.jpg

P2082508.jpg

P2082510.jpg

P2082511.jpg

P2082518.jpg

P2082523.jpg

P2082526.jpg

P2082531.jpg

P2082534.jpg
正面中央部がが崩壊、水が流れ出している。
裏側に回ると見事なブルーアイス。

この造形美、いいねえ。


帰り道はもちろん遊びながら。
ベー太さんツアーではまっすぐ帰ることは無いからね。(過去2回のツアーで実証済み)
P2082541.jpg
集合決めて好きに歩いたり、


自主的に「エンジェル4人セット」を作ったり、
P2082544.jpg P2082545.jpg

四つん這いになって急坂を登ったら、
P2082547.jpg

次は滑り下りるわけで、
P2082550.jpg
P2082551.jpg P2082552.jpg
P2082553.jpg P2082556.jpg
P2082559.jpg P2082555.jpg

この後もミステリーサークルなんぞを作り遊びながら、モサ雪を楽しみながら、
また赤沼Pに置いたクルマにどれほどの雪が積もってるかを少々心配しながら行進。
P2082562.jpg


山の中で遊んでる間、世間では大雪でえらいことになってたようです。



みなさん、ありがとう。ベー太さんありがとう。
いいね、こんなツアーって。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村

今年もカキ小屋

【ビール工場+かき小屋+松島湾クルーズ】 2014.02.04

今年の社員旅行は仙台・松島方面。

昨年末、旅行幹事が場所選定で迷っていたので、
「かき食べ放題どう? 松島湾のクルーズとか」とチラッと。

そしたらほんとにカキ小屋と松島湾クルーズになってしまった。
しかもビール工場見学(試飲付き)もセットで。


キリンビール仙台工場


3・11の震災時には貯蔵タンクが倒れ、工場内は1階が水没したそうだ。

見学コースは写真OK。
P2042395.jpg
P2042397.jpg

コースの最後は試飲コーナーと売店。
グラスで3杯まで、一番搾りブランドのあられ小袋付き。
P2042403.jpg
P2042407.jpg
工場で飲むのはやはり旨い。
一番搾りと黒をいただきました。

P2042408.jpg


【松島かき小屋】
P2042427.jpg
P2042412.jpg
P2042417.jpg
P2042419.jpg
P2042420_20140205011451b38.jpg
P2042423.jpg
P2042424.jpg
P2042426.jpg
ただもう食べるだけ、コメントは入りません。

食べ終えたかき殻、二人で1斗缶があふれ次の缶も用意。
P2042425.jpg
P2042428.jpg


【松島湾クルーズ】
P2042432.jpg

P2042437.jpg 3階特等席

P2042438.jpg 2階グリーン席

P2042439.jpg 1階普通席

料金の差で随分と違うもんだ。我々は1階ですけど。

P2042446.jpg

P2042433.jpg オナガガモ オス
P2042435.jpg オナガガモ メス
P2042442.jpg ウミネコ

かっぱえびせんとウミネコ
P2042444.jpg
P2042452.jpg



naoさんへのおみやげ、工場と一部店舗の限定品。小岩井のチーズを添えて。
P2042462.jpg



にほんブログ村

FC2Ad

まとめ