いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

東北、花の山



ここに泊まって、奥のお山に行ってきました。
冷えたビールで乾杯です\(^o^)/

naoさん、私も、暑さでバテバテで、ダウン。

写真、整理しながらUPします~。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

スロットルバルブ

最近、アイドリングが少々不安定。
信号発進で、ぷすぷすいいながらスタート、止まりそう。


昨年9月も似たような症状で、
1)スロットルバルブの清掃
2)プラグ
3)デストリビューター
で、解決。


まずは、スロットルバルブに当たりを付け、ばらし作業。
DSC01852.jpg
おおっ、汚れてそう。


真っ黒!
DSC01854.jpg

パーツクリーナーを吹きかけ、ウェスで拭き取りを繰り返し。

ここまできれいになりました。
DSC01855.jpg


アクセルレスポンスが良くなり、アイドリングも安定。

半年に1回はやらなきゃね。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村






グダグダの1週間

ボルボ240のマフラー脱落
お安い社外品が無く(まとめて輸入するらしい)、ボルボ純正品。
前後のパイプは腐食が見られなかったので、そのまま使用。
DSC01864.jpg


キーボード不調
オフィス機器用の泡クリーナーでキーボードを掃除した直後から、叩いても反応なし。
別のキーボードに付け替えても反応なし。
という事は、PC側の問題?
DSC01859_20120725004400.jpg
さて、どーするかと、翌日さわれば反応あり。
原因不明で復旧。



発熱でダウン
先日の日曜は肌寒い1日でした。
職場のスタッフも「寒いねぇ」と言ってるけれど、自分の感じる寒さは少々違う気がする。
いわゆる「悪寒」っぽい。
体温計、37.9度!
おいおい、こりゃまずいぜ、と仕事を切り上げ帰宅。
市販の感冒薬を服用、午後7時には床に。

翌朝、外が明るくなり始めるころ目が覚めたが、だるい。
再び眠りにつき、爆睡。
目が覚めたところ、気分は悪くはない。熱も36.6度。
一晩して回復。



結果オーライでしたが、なんとも不調の1週間でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村



マフラー脱落中

磐越道・三川ICから北へ。
新潟の、気になってる某山登山口。

会津地方は晴れていたが、新潟に入ると低く垂れこめた雲と結構な雨。

止めとこか。
会津回って、良さげなところがあれば寄り道して帰ろっ。












と、クルマから降りてみれば、
↓ マフラーが???


見事に落ちてる!


ここだね。
リアマフラーの入口付け根がやられてる、完全分離状態。
DSC01824.jpg
で、テールパイプの重みで1/4回転ほどして下がってるわけ。

これで栃木から新潟まで走って来たわけ?
いえいえ、どこでもげたかは分かりません。


さてと、応急処置で針金がほしいところだが、そんなもん積んでないし。
ごそごそやってたら、テスターに使ってるクリップ付きのコードを発見。
ビニルの被覆が溶けても中は銅線だし、組になってる赤のもう1本もあるし。
DSC01825.jpg




いつもの主治医に連絡入れて、入庫と代車の手配をお願い。



こんなぷらぷらした状態で、
R49>会津若松>R118>湯野上温泉>R121>鬼怒川温泉>宇都宮>小金井
と下道を走り、入庫。




雨で山は中止にしたが、おかげでこのトラブルを発見。

ポジティブに考えましょ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村



スマホと格闘中

DSC01816_20120714001251.jpg

逆海老で2分割されたケータイ。
コード類は繋がっているんで、操作面もディスプレィも生きてます。

ショップに持っていったら、なんでも保険に入っているから上限が5000円で修理が可能とか。
そういやこのケイタイも水没の代替機として5000円で取り替えたもの。



この際、スマートフォンに取り換えるのも有りか。(世間的には今さらですが)


料金体系をシュミレーションしてもらい、
まあ、今より少々高めになりましたが、即決申し込み。


指で触って動くのはおもしろいけど、
わかんねぇ~

イライラしてくる。




ワタスゲの鬼怒沼湿原

【鬼怒沼湿原】 2011/07/10

女夫渕温泉P-八丁の湯-加仁湯-日光沢温泉-鬼怒沼湿原-女夫渕温泉P

ワタスゲの 鬼怒沼湿原
DSC01787.jpg


梅雨の晴れ間狙いで少々の遠出を考えてたが、大幅な寝坊で急遽県内に変更。

そのうちに、と考えていた鬼怒沼湿原へ。


川俣温泉を経て、車両終点の女夫渕温泉Pから往復ルート。
林道(車道)とは離れて、川沿いの緩やかな道を歩きます。
DSC01740.jpg
DSC01743.jpg

八丁の湯
DSC01744.jpg

加仁湯
DSC01746.jpg

日光沢温泉
DSC01805.jpg
小屋の下をくぐって、ここからは山道。


オロオソロシの滝展望台から。
DSC01757.jpg
根名草山に突上げる急峻な沢。

日光白根山を菅沼から登るに何となく似ている雰囲気。
DSC01759.jpg

勾配も緩くなり、視界が広がると 鬼怒沼湿原
DSC01760.jpg
DSC01763.jpg
DSC01765.jpg

鬼怒沼山 2140m
DSC01768_20120712005408.jpg

尾瀬・燧ケ岳
DSC01772.jpg

南北に長い湿原の北端。
左は大清水、右は鬼怒沼山を経て尾瀬沼までのロングコース。
DSC01775.jpg
DSC01776.jpg
DSC01789.jpg
ワタスゲを中心に、タテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲ、イワカガミ、ナガバノモウセンゴケなど。

のんびり昼寝でもしたかったが、ムシがうるさく早々下山。


日光沢温泉付近では沢沿いの工事中でしたが、あとはのんびりと沢沿いの道。
DSC01807.jpg

なんとも味のある看板。というか、恐い気もしますが。。
DSC01811.jpg



この日の3大失策

1)寝坊して慌てて起きたら、枕元のケータイに手をつき、逆海老状態で二つ割れ。
数本のコードだけで繋がってるぷらぷら状態。

2)R400を塩原から尾頭トンネルでR121に出ましたが、ぼーとしていて湯西川温泉へ。
湯西川で気がつき、戻って川俣温泉へ。

3)木道のベンチで「さあ、飲むぜ~」とザックを開けたら入ってない。
凍ったPETと抱き合わせ一番搾りはクルマの中、積み忘れ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

にほんブログ村




若者同伴で、安達太良山

【安達太良山】 2012/06/29

あだたら高原スキー場P―ゴンドラ―安達太良山―鉄山―峰の辻―くろがね小屋―スキー場P

DSCF0285.jpg
安達太良山、山頂直下。
「あっ! この前で撮った子供のころの写真ある!」と隊員A。



6月29日、前日の朝の降水確率は70%。
夕方チェックすると10%に。

で、当日は山頂に少々雲があるものの、行けそう。

若者隊員2人とともに安達太良山へ。
DSCF0268.jpg

今日はお手軽にゴンドラを使い、少々楽させていただきました。
DSCF0271.jpg

雲をかぶっていた山頂も姿を見せ始め、
DSCF0273.jpg

ふたりとも眼下に広がる風景や、山頂を撮りまくり。
DSCF0278.jpg

安達太良山 1669.6m
DSCF0279.jpg

これから向かう鉄山方面。
DSCF0283.jpg

沼の平は、いつ見てもすごいね、と思う。
ここだけ切り取ったら日本とは思えない。
DSCF0286.jpg



妻と理想  じゃなくて、ツマトリソウ
DSC03928.jpg

ゴゼンタチバナ
DSC03931.jpg

オノエラン
DSC03947.jpg

イワカガミ
DSC03950.jpg

ミネズオウ
DSC03952.jpg


鉄山でお昼後、足取りも軽く。
DSCF0291.jpg

峰の辻。
このあたりは植物が豊富。
DSCF0296.jpg

くろがね小屋に到着。
DSCF0300.jpg

もちろん、お目当てはこれ↓
DSCF0302.jpg

風呂上がり、このままビールをグビッとやって昼寝したいが、そうもいかず。。
DSCF0303.jpg



隊員Y、隊員Aとともにソフトクリームで締め。道の駅「つちゆ」にて。
DSCF0307.jpg
二人とも満足いただけたようで、今回大成功!
もっと社内にも広げよう”山歩きの和” を誓い合いました。



さあ、次はどこ?

話の成り行きで、「今度はパイナップルを持ち上げて、山頂で食べよう!」となりました。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



 

FC2Ad

まとめ