いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の合間のDIY


DSCF8008_0.jpg
完成!

ビフォー
DSCF8001_0.jpg
10年以上は経ていると思います。

缶、ビン、不燃物をゴミ収集日までストックしておくボックス。
内部は1斗缶で4つに分けてあります。

ボックス本体はまだしっかりしてますが、扉がねぇ。
下部がボロボロ。

なんとかしなくては!と、ずーと思ってたんですが、
梅雨に入って、せっかくの休日も雨で自宅待機。

昼から雨が上がったんで、やっつけました。


材料は手持ちの1X4材。
サイズはヨコ600Xタテ750。
DSCF8003_0.jpg
枠は組めるが、ラチスはどーする?

買ってくりゃ済むが、そこはいかにお金を掛けないでセコくやるのが自分流。
2X4材をタテに裂けば材料はそろうじゃん、と丸ノコでタテ引き。
DSCF8004_0.jpg

これで材料は揃いました。
DSCF8005_0.jpg
あとは45度と間隔をきちんと取って張り付ければよし。


裏側は汚い、はっきり言って。
DSCF8006_0.jpg

裏返せは表側。  おお!良いではないか!
DSCF8007_0.jpg

残ってた木部屋外用塗料を雑巾塗りで完成。
キシラデコールは高いので、同じような国産品。
刷毛より雑巾塗りの方が早くて、簡単で、仕上げの「拭き」もできるんです。

ちんたらやって3時間。
山に行かなくても、充分に楽しめた午後でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう



スポンサーサイト

240、モールをペイント

どーでもいいんですが、気にはなってたところです。

昨年、右フェンダーをつぶして修理にかけたところ。
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-422.html

鉄板は新しくなったのですが、ここも新品になってました。

いいんですけど、見ての通り色が。。。。
22年経つとこうも変わります。

DSCF7942_0.jpg

じゃあ、塗ろう!
マスキングは簡単、直線だしデコボコもないし。

DSCF7945_0.jpg

乾燥して塗りを3回、マスキングをはがすと、
DSCF7949_0.jpg
おお、いいじゃん。



調子に乗って、ここも。
ここは追突で後バンパーを新品に交換。
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-442.html
ちょいキズなんでいいのに。。と言ったのですが先方の保険で対応したので新品交換。

で、22年物の泥除けと色が合わなくなりました。
DSCF7944_0.jpg

簡単にテープだけでマスキング。
DSCF7946_0.jpg

さっさーとスプレーして完了。
DSCF7950_0.jpg

使ったのはコレ↓ 染めQ
真っ黒だといやらしいので、少々ヤレ感のあるグレーブラック。
DSCF7953.jpg
皮を染めるスプレーで、プラスチックにも可とのこと。
質感を残せるので、ダッシュボードやドアポケットの内装にもいけるそうだ。
検索掛けてみると、クルマのDIYで使ってるケースがけっこう多い。


お手軽リフレッシュ完了!






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
nasu240をフォローしましょう




今晩9時ですな、TBS-仁-

DSCF7768_20110510023032_20110529181001.jpg
こんなかっこで映ってるはず。かな?


TBS-仁-第7話ストーリー
↑予告編を見たら、野風さんとルロンさんの結婚式のシーンで、レッドカーペットの左端に見えたような見えないような。。。

どうぞ、ごらんくだされ!
本日、夜9時 TBS「仁」ですぞ。


http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-523.html

那須 八幡のツツジ

那須平成の森の帰りがけに、八幡のツツジを偵察。

DSC01970.jpg
DSC01971.jpg
DSC01973.jpg
DSC01974.jpg
DSC01975.jpg
DSC01978.jpg
DSC01979.jpg
DSC01982.jpg
DSC01983.jpg
DSC01985.jpg

開花は2割くらいかな。

今週末あたりは結構いけそうかも。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう



那須平成の森 ふれあいの森を歩く

午前中に 学びの森 でガイドウォークをしたので、
午後からは ふれあいの森(一般開放ゾーン)を歩いてみました。
こちらは無料、好きに歩けます。

駒止の滝展望台(=北湯温泉入口駐車場)までの約1㎞。


ちなみに フィールドセンター には食べるところはありません。
売店も無し、自販機も無し。

弁当持参でフィールドセンター内が使えるかどうかは、うっかり聞き忘れ。

我々のように食料持参で、どこでも、立ってでも、雨の中でも食べれる人はいいでしょうが、
観光がてらに立ち寄った人は、ちょっとねぇ。
また、センター内の水は沢水引用なので、洗面所には「飲用不可」との表示。
どーするんでしょうね。


さてと、駒止の滝展望台まで歩きます。


DSC01967.jpg

DSC01931.jpg

DSC01933.jpg

DSC01936.jpg

DSC01935.jpg

DSC01937.jpg

DSC01946.jpg

DSC01951.jpg

DSC01953.jpg

DSC01954.jpg

DSC01957.jpg

DSC01959.jpg

DSCF7939_20110526013603.jpg


そして 駒止の滝
DSC01942.jpg
張り出した展望台から見ることができます。
期待して行くと、遠くて、小さい、かな。


拡張された北湯入り口の駐車場。
40台の駐車可とか。
その一角(写真左のフェンス)が滝の展望台。
DSCF7940_20110526013603.jpg


で、ここで 写真家の菊池さん にバッタリ。
那須の風景や植物、日常を撮影している写真家であり、住まいはご近所であり、
公民館活動のお仲間でもあり、週2回のゴミ出し仲間でもあります。

しばし雑談。


往路は同じ歩道を戻り、フィールドセンターへ。

コースが2本あると楽しめるんですがねえ。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
nasu240をフォローしましょう


那須平成の森ガイドウォーク

DSC01925.jpg
「清森亭」からの那須岳

5月22日、那須平成の森がオープン。
御用邸用地の一部が宮内省から環境省へ移管され、一般開放されることとなりました。

今までブラックボックス状態だった御用邸用地を見たいし、
またインタープリターと呼ばれるガイドはどんなことするのかなあ、と興味もあり、
ガイドウォークに申し込み、5月24日に予約が取れました。


駐車場、正面入り口、リゾートホテルのようなフロント、立派です。
芦野石と杉無垢材、地元の素材を生かした作りです。
DSCF7931_0.jpg
DSCF7904_0.jpg
DSCF7905_0.jpg


ガイド料金3000円を払い、今日のツアーの概要説明。
客は9名、ガイドは2名。
いえいえ、ガイドじゃなくて インタープリター というんだそうです。

なんでも
インタープリターは自然と人との橋渡し役。通訳者( Interpreter )という英語が語源になっています。その場所の自然が発するメッセージをわかりやすく伝える専門家です。
那須平成の森のインタープリターは、ガイドウォークの案内人役や、自然体験プログラムや自然学習プログラムの実施、フィールドセンターでの案内などを行い、那須平成の森を楽しむお手伝いをいたします。
(サイトから抜粋)
とのこと。
最近ポチポチ聞くことばですが、ガイドとは違うの? 案内人じゃダメ?と素朴な疑問。

DSCF7907_0.jpg

9時にスタート。


シロヤシオについての説明。
DSCF7908.jpg

県道(旧那須甲子有料道路)を横断して、学びの森(ガイド利用ゾーン)に入ります。
DSCF7913_0.jpg
フェンスで仕切られ、カギ付きの扉。
その都度 ガイド インタープリターが開閉するんで、普通は入れません、攀じ登らない限り。

こちらはヤブレガサの説明シーン。
DSCF7919_0.jpg



平成の森、実際のセンターの運営は キープ協会 に委託され(てるのかな?)、数人が派遣されてます。
センターの雰囲気もキープぽいし、このプログラムもキープでやってるのに何となく似てます。
同行のインタープリターもキープの方。
植物よりも動物にお詳しいらしい。やたら ヤマネ の話が出てきます。
この辺もキープっぽいなあ、と。


随分前ですが、学生時代の友人が二人キープ協会に勤務しておりまして、
清里まで数回足を運んだことがあります。
んで、知ってるんです、キープのこと。
まあ、時間がたったんで、変わった部分もあるでしょうけど。


インタープリターの開設を聞きながら ちんたら のんびり歩いて終盤は、ここ 清森亭 (せいしんてい)。
陛下のお休み処だった施設です。
大きな建物を想像してましたが、かなり質素。
陛下の人柄が浮かばれます。
DSCF7924_0.jpg

けど、ここからの展望には感激。
今までに見たことのないアングルの那須岳。(そりゃそうだ、一般人は入れなかったからね)
陛下もいいとこ選びましたな。
DSCF7925_0.jpg

DSC01924_0.jpg

DSC01927_0.jpg


前日から雨で明け方に上がりました。
スタート時は曇ってましたが、昼近くには青空。

薄日差すしっとりとした森林は気持ちがいいものです。
DSC01930_0.jpg


ガイド終了地点で待っていたのは2台のタクシー。
えっ! 帰りはタクシーですか~
DSCF7930_0.jpg

別荘分譲地の中をタクシーは通り抜け、スタートのフィールドセンター着が12時。

で、終了。



・周遊できるコース取りはできないのでしょうか、帰りはタクシーじゃね。

・ガイド料金3000円かー、う~ん。タクシー代込なら仕方ないか、でもね。

・も少しレベルの高い内容(解説)を期待してたのですが。。。有料なんで。

・インタープリターの専門によってガイドの中身が偏るかな。今度は樹木と草本に詳しいガイドに付きたいね。




でもね、清森亭からの那須岳は いただき です。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
nasu240をフォローしましょう


空振りの日

5月23日、予報は午後から雨。

前日から天気予報をチェックしていたが、結局変わらず。




本日、山OffDay にします。

の~んびり起きたら、naoさんは出勤したあと。
そういや「いつまで寝てんの~  もう行くからね~」と聞えたような気がします。


オムレツとスクランブルエッグの中間的卵料理(というより、出来上がったらそうなってた)を
ササッーとつくり、トーストにコーヒー。




雨が来る前に外回りの片付けを。


菜園の草取りと草刈り。
今年は、ミニキュウリ、イボなしキュウリ、ミニトマト、シシトウ、バジル、イタリアンパセリ。
狭いところに、少量多品種生産。
目指すは生物多様性。違うか。
あとは物置に残ってた芽が出始まったジャガイモも埋めておきました、10こほど。
それと、となりのエリアに侵入するミョウガに勝手に出てくる青シソ。




そして、今年の目玉は グリーンカーテン 。
DSCF7903.jpg
ミニキュウリをプランターで。
窓から手が届くので、簡単収穫が狙い。



外の仕事に夢中になってましたが、空は明るく薄日が差す天気。

雨になったのは夕方暗くなりかけた頃でした。



あれれ、空振り。
外が片付いたから、まっいいか。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう


後袈裟丸へ

前袈裟から後袈裟へは、通行を禁じられています。


前袈裟でお昼を広げてのんびりしている人たちは、たぶんここまで。

さてと、この先どーしよか?
誰も行く気配のないところ、後袈裟方面から一人到着。

遠慮なく状況を聞いてみるんと、何人か後袈裟へ入ってるとのこと。
道も笹で見にくいところはあるものの、問題なし。

早速行ってみることに。


すぐに展望のいいところに。
正面には後袈裟。
DSCF7846.jpg

途中が 八反張 と言われるやせた鞍部。
DSCF7850.jpg
パイプ杭とチェーンでガードされてるが、100%頼らない方が良さそう。

直下の急坂をひと登りで 後袈裟丸山 1908m。
DSCF7855.jpg
山頂では郡界尾根を登ってきた4人組と雑談。
6月に入るとシャクナゲが素晴らしいそうだ。


展望は、立木が少々邪魔しますが、
会津駒~三岩山、燧ケ岳と至仏山、武尊山、平ヶ岳と越後駒。、たぶん。



さて、帰りは往路を戻ります。

こちらは後袈裟から見た前袈裟。
DSCF7858.jpg

皇海山、鋸山、奥には日光白根山。
DSCF7862.jpg



同じ道でも、歩く向きが違うと風景もまた新鮮。
立ち止まりながら、寄り道しながらの下り道。
DSC01892.jpg
DSC01897.jpg
DSCF7869.jpg
DSCF7875.jpg
DSCF7877.jpg
DSCF7878.jpg
DSCF7882.jpg
DSC01903.jpg
DSC01908.jpg



後袈裟のあった案内板。
DSCF7853.jpg
今度は郡界尾根から歩いてみたいですね。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう

袈裟丸山のツツジ

足尾山塊。
皇海山、庚申山と袈裟丸山

昨年、一昨年と庚申山へ足を運ぶようになってから気になりだしたのが袈裟丸山。

yamasanpoさんの記事にも影響を受け、行くならツツジ!と5月16日歩いて来ました。



登り口もいくつかあるようで、まあ初めてで地理感もないですから、
最短で楽そうな弓の手コース、折場口から登ります。

日光~足尾経由でR120の沢入から山道へ。
舗装はされてますがクルマ1台の林道を登りつめると折場口の駐車場。
路中も含めて20数台!
平日ですよお。
DSCF7827.jpg
なんとか突っ込んで、となりのレガシィの方と立ち話。
これだけ入山してるということは、花が一番良い時だそうだ。


登山口からは階段登りが続き、尾根に出ると開けた笹原の縁を歩きます。
DSC01856.jpg

行く手には袈裟丸山塊。たぶん小丸山と前袈裟。
ヤシオツツジが点々と。
DSC01858.jpg

いい具合にヤシオツツジが咲いてます。
DSC01859.jpg
DSC01862.jpg

DSC01865.jpg
DSC01868.jpg


賽の河原
ここだけ植物が無いエリア。
ケルンとお地蔵さん、ガスってる時はちょっと不気味。
DSCF7835.jpg
DSCF7837.jpg


小丸山辺りからは木々越しに皇海山や鋸山、庚申山。
奥には日光白根山。
DSC01878.jpg

かまぼこ型の避難小屋。
トイレもあるし、水場も近いし、避難小屋よりテントのほうが快適そう。
DSC01883.jpg

ダケカンバと笹原の気持ち良い道が続きます。
DSCF7842.jpg

前袈裟丸山
DSCF7843.jpg
山頂は広いので混雑してるほどではありませんが、昼時間に近いせいか10数人がお昼中。

私もお昼にしましょ。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう

シロヤシオ満開

ひと足お先に シロヤシオ満開



植樹のシロヤシオですが、満開に。

今年は花付きが見事です。

「1年おきに花付きが良い」と言われてます。




さて、今年はどこに行こうかな。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう


那須岳、視界ゼロ

5月13日、那須岳山頂。

茶臼岳1915m 視界ゼロ。


午後から用足しがあるので、サササ~と那須岳へ。
DSCF7800_0.jpg
自宅近くは前日の雨も上がり晴れ方向でしたが、峠の茶屋Pではこんな具合。
クルマで登ってくるとき山の上は雲がかかっていともんなあ。

峠の茶屋Pと峰の茶屋の中間地点、ケルンのあるあたり。
DSCF7802_0.jpg
雨までは行かないが、湿気を含んだ風がまともに正面から吹きつけます。


とりあえず、避難小屋まで行こうとゆっくり登ります。


峰の茶屋下の残雪。
DSCF7803_0.jpg

避難小屋でカッパ着用。

茶臼岳へ行くだけ行ってみましょうか。

DSCF7806_0.jpg
DSCF7807_0.jpg
DSCF7812_0.jpg
いつものようにセルフで撮り始まったら、先に登っていた方が撮って頂けるとのことでお願いしました。




避難小屋に戻って昼ごはん。
DSCF7815_0.jpg
naoさん特製おべんとう。
今日休みの事が伝わってなかったんで、いつものように昼弁が作ってありました。
ありがと。



Pまで戻ってきたら、風もなく、雲も切れ、陽がさしてます。

雨の中、登ってきたけど「訓練」と思えば、まっいいか。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう

PRAY FOR JAPAN



3・11から2カ月。




アマゾンから届いた。
注文しておいた PRAY FOR JAPAN

小さい本だが、中身は大きい。

ネットで何回も見たし、
今でも見られるが、
なんか手元に置いときたくて。




   停電すると、それを直す人がいて、
   断水すると、それを直す人がいて、
   原発で事故が起きると、それを直しに行く人がいる。
   勝手に復旧しているわけじゃない。
   俺らが室内でマダカナーとか言っている間
   寒い中、死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる。


   ぜんぜん眠っていないであろう旦那に、
   「大丈夫? 無理しないで」とメールしたら、
   「自衛隊なめんなよ。
   今無理しないでいつ無理するんだ?
   言葉に気をつけろ」と返事が。
   彼らはタフだ。
   肉体も、精神も。


   子どもがお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、
   順番が近くなり、レジを見て考え込み、
   レジ横にあった募金箱にお金を入れ、
   お菓子を棚に戻し、出て行きました。
   店員さんがその子供の背中に向けてかけた
   「ありがとうございます」という声が、震えてました。



いいな、と思った文章を打ってみたが、これ以上は打てない。
キーと画面が霞んでる。

ん? 涙腺が緩んだか。

PRAY FOR JAPAN

某テレビドラマのロケで

今日の配役は 旦那4番 でありんす。

DSCF7768_20110510023032.jpg
なんか廻船問屋の旦那っぽい。
そう、悪代官と仲良しの。



テレビドラマのエキストラ募集の情報をキャッチ。

情報の出所は 那須フィルムコミッション。
映画やテレビのロケ地の提供をする観光協会の外郭団体。

那須高原にある施設で、テレビのロケが行われ、
エキストラを募集しているとのことで、申し込んでみたら採用の電話が。


一緒に申し込んだ勤務先の同僚は 町人 。
女の子たちは 町娘 と おかみ 。



6時集合。

集まったのは40人のエキストラ。
那須FC経由の地元が半分、あと半分は専属?のエキストラでロケのたびに駆けつけるんだそうだ。

担当ADがその場で配役を決め、
衣装、かつら、メイクを、役者になりきった気分で済ませ、8時30分スタート。


残念ですが、お約束でロケ内容については書けません。
前もってストーリーが分かっちゃまずいでしょ。

俳優さんの写真もご法度です。
もちろんサインなんぞは無理な話。




A瀬はるか 1.5mまで接近、目があった。やっぱかわいい。

N谷美紀  70cmまで接近、目で挨拶をした。顔、小さっ。女優の貫禄。

O沢たかお  かっこいい、同性が見ても。



シーンは細かく分かれ、それぞれにドライ、リハーサル、本番。
台本の流れ通りではなく、バラバラに撮影。


昼は貸切施設のレストランのカレーと豚汁。


待ち時間も多く、結構しんどい。
慣れぬ足袋と草履で、歩かずに立ってるだけの役なので足がパンパン。
山を歩いていた方が遙かに楽ですな。


終了は17時。
ロケ隊はすぐに片付けに入り、次のロケ地「日光江戸村」へ向かうそうだ。


DSCF7773_20110510023031.jpg
頂いた記念品は番宣のクリアファイル。


きょうのロケは第7話だそうです。

この前の日曜が第4話でしたから、放映は5月29日かな。



TBS 日曜夜9時の番組です。






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
nasu240をフォローしましょう


ひと足お先に シラネアオイ

ひと足お先に シラネアオイ です。



DSC01831.jpg

DSC01829.jpg

栽培品ですが、近所の植物園に咲いていたシラネアオイ。

山では来月かな。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
nasu240をフォローしましょう


剥がれた直そう

歩いていて右足に違和感。


なんじゃこりゃあ!


とうとう来たか、魔の加水分解!

いや、単なる接着はがれか。


DSCF7739.jpg

この冬にスノトレ替わりに履きだした、靴量販店で購入のトレッキングシューズもどき。

山屋で売ってるシューズではないんで、それなりを承知で使ってたが。。。

不整地や砂利道や雪道で、ふだん履きには使いやすい靴。



が、まだ半年ですよお。




ソールはまだ溝があり、アッパーも問題ないし、インナーも敗れてないし、型崩れもしてないしー。

じゃあ、修理。
DSCF7742.jpg
手持ちのセメダインXスーパーを流し込み、

テープとゴムバンドで固定。
DSCF7744.jpg


翌日、履いてみた。

しばらく使えそう。




サムネイル表示にすると画質が低下

最近、気が付きました。

ブログに画像をアップする場合、サムネイル表示だと「写真が寝ぼける」?





ファイルサイズ868×580を500×334サムネイルで表示。


サムネイルを使わずにファイルサイズ500×334をそのままアップ。
DSC01768_20110422014112.jpg




ファイルサイズ868×580を500×334サムネイルで表示。
DSC01767.jpg

サムネイルを使わずにファイルサイズ500×334をそのままアップ。
DSC01767_20110422014111.jpg


どうです? この違い。

クリアさが違います。


サムネイルもクリックで元画像868×580を表示すると鮮明な写真なのですが。。。


原因は?。。。。。不明。








【“サムネイル表示にすると画質が低下”の続きを読む】

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。