いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

会津駒から滑る!

会津駒山頂からのシリセード大滑降
2010_0426BB.jpg
2010_0426BD.jpg
2010_0426BE.jpg

雪の斜面にはスキー、つぼ足、アイゼン、そして奇妙な滑り跡。
明日、ここを登った人は、さて何の跡と思うでしょうか?
2010_0426BP.jpg

自分も滑り終え、小屋へと向かいます。
手に持っているのが「シリセード板」。商品名は「スカイボード」と言うらしい。小さな商品表示のシールが貼ってありました。
2010_0426BG.jpg


持参のテルモス熱々バニラティーを飲む気になれず、小屋で冷えた350缶を手に入れ、乾杯。
これは旨かったです!
2010_0426BJ.jpg
小屋ではご主人が営業オープン準備中。
対応してくれたのが奥様で、先ほど小屋に着かれたとのこと。
登ってきた時に追いついて、先に行かさせていただいた方でした。
「ああ、さっき途中で先に行かれたおふたりでしたかー」としばし雑談。




昼の後は滑り下山。
naoさんが滑る。
2010_0426BR.jpg

自分も滑る。
2010_0426BV.jpg

雪屁一歩手前で止まる。
2010_0426BY.jpg

時にはこうやって止まる。(ことができた)
2010_0426BZ.jpg


アンテナ付近で。
2010_0426CA1.jpg

春は近そうです。
2010_0426CC.jpg


登山口階段から下の林道はまだこんな様子です。
雪崩の跡が痛々しく残ってます。
2010_0426CE.jpg


林道途中でnaoさんが発見!
「あれはもしかして!」
2010_0426CI.jpg
「カモシカじゃん!」
2010_0426CG.jpg
逃げることもなく、我々をじっと見て、そろそろと斜面を登って行きました。


林道下部では除雪作業中。
朝はなかったので、今日から始まったようです。
2010_0426CL.jpg

午後の陽の渓流。
2010_0426CM.jpg


下山後、駒の湯に直行!
ふやけた足がやっともとに戻りました。
2010_0426CO.jpg


















スポンサーサイト

残雪の会津駒ヶ岳

4月26日は 会津駒ケ岳

無雪期に歩いたことがあり、入山者が多くトレースが期待でき、
地形が判り易く、緊急時に避難できる小屋がある。

そんな理由で会津駒へ。


滝沢口の林道入口。
トイレ先の橋を渡ると、さっそく雪!
雪解けか沢の水量も多く感じられます。


滝沢口の階段。
南斜面で雪はありません。
2010_0426AE.jpg

ヘリポート下あたりから雪が現れます。
2010_0426AG.jpg

ひたすら登ります。
2010_0426AJ.jpg

ザク雪なのでアイゼン使わず、
キックステップで軽やかに!
2010_0426AM.jpg

ひたすらひたすら登ります。
快晴、無風。暑い!
2010_0426AN.jpg

ブナ林から針葉樹林帯に替わるころには目指す先が見え隠れ。
小屋の屋根の頭は見えますが、先はまだまだ。
2010_0426AP.jpg

斜面には登ってる人影がぽつぽつと。
山頂近くにいたスキーヤーが、あっという間に我々の横を滑り過ぎました。
2010_0426AU.jpg


ひと登りで 駒の小屋
ほぼ1階が雪没。積雪3mってとこでしょうか。
2010_0426AV.jpg
↓は昨年の8月の様子です。
2009_0824AY_20100428010520_20100428195200.jpg








ひと休みして山頂を目指します。
夏道は山頂下で左から巻いてますが、どこでも歩けるんでほぼ直登。
2010_0426AW.jpg

会津駒ヶ岳 2133m
2010_0426AX.jpg

山頂付近で積雪2mか。
P4260243.jpg

↓8月の様子。
2009_0824BB_20100428010521_20100428194829.jpg


燧ケ岳
2010_0426AZ.jpg
至仏山
2010_0426BA_20100428011026.jpg



山頂でのんびりしているとボーダーが一人登ってきて、しばし雑談。
広域地図を広げ、楽しく山座同定。


ほんとに晴天!

ときどき微風!

240オイル交換、24.5万キロ

240オイル交換、24.5万キロ。

2010_0423AX.jpg
ラダーレールはシュウさんのパクリ。↓
http://volotack.blog69.fc2.com/blog-entry-247.html#view_comment

買えばいいものを、タダにこだわってしまう習性。

高さを稼ぐ「台」と、登って行ける「スロープ」があればいいわけで、

枕木の切れ端:ガーデニングの残り半端
グレーチング:勤務先で使わなくなって転がってたやつ

で、試作完成!


潜れる十分なクリアランスを確保。
2010_0423AY.jpg
ジャッキアップ無しの手軽さ、作業性は抜群。


枕木にただグレーチングを載せただけでは、段差があるし、外れることもあり得るし、
前に進んだ時に反動でグレーチング後端が跳ね上がり、シル辺りをたたくかも。



で、改良版。
2010_0423BA.jpg
2×2材をビス止めし、そこに掛けると段差解消。
あとはズレ止めでボルトを打ち、グレーチングを引っ掛け固定。




ついでにnao’sテリオスのフィルター交換。
2010_0423BB.jpg
2010_0423BC.jpg
表に飛び出してないのでチェーン型のフィルター外しが使えず、カップ式65ミリを新規購入。

やれやれ。





にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村 車ブログへ




牛乳は自家製で

息子の高校へお出かけ。

PTA総会ってやつ。



午前と午後の二部制、昼食付。
と、言っても「パンと牛乳」の超シンプルなメニューでしたが。


で、出された牛乳が↑。

なんと高校ブランド牛乳。
名前もずばり 「○○高牛乳」、裏ラベルも、製造「食品化学科」。

乳牛を飼ってるだけでなく、商品化してしまうとは。。。

確か、缶詰も作っているはず。




昼休みの時間を使って「疏水太鼓部」の演奏披露。

2010_0423AN.jpg
地元の伝統芸能で、イベント等で披露されてるが、なんと「太鼓部」の部活まであるんです。

なかなか、たいしたもんです。

青春してますね。

いいのも見せてもらいました。








にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ








雪桜


昨日、社用で郡山へ。

福島県に入ると雪景色。4月下旬ですよ。

タイヤを戻した後にこの雪とは…とほほ。
路面はべちゃ雪なんでなんとか走れましたが。

馬入新田のミズバショウ

半日ほど時間を作れたのでミズバショウを見に出かけました。

季節的に少々早いのは覚悟の上ですが。。。




やはり早かったです。

今月の下旬でしょうか。



DSC02537.jpg

DSC02530.jpg

DSC02528.jpg

DSC02527.jpg




場所は郡山市湖南。

猪苗代湖の南側、R294から少し入った馬入新田呼ばれる地区です。
もともとの自生地を保護したようです。

こじんまりとしてますが、まあいい雰囲気です。


ミズバショウそのものはそれほど珍しいものではありませんが、いいですね、好きです。




3月から4月、多忙~!

息子の高校入学式

これで一連の春の行事は終わりました。

まあ、naoさんと手分けして行いましたが、
忙しかったです。


3月に入り、
娘の高校卒業式
息子の高校受験
息子高校合格
弟ファミリーが那須に
1泊での家族旅行
PTA支部会
娘、学生寮に引っ越し
親戚の不幸
娘入学式
息子高校入学式



さあ、次の休みは 山! 


トランスポーター240

荷室満載、引っ越しに大活躍の240。


布団、衣類、生活雑貨、食器、調理器具、等。
家族には散々ボロクソ言われてますが、荷物も運ぶのには最適です。


娘とnaoさんを乗せて向かった先は、あこがれの 女子寮!
って、オヤジの立場ではあこがれでも何でもないですけど・・・
2010_0401AG.jpg
守衛のいるキャンパス内にあり、管理人のいる暗証番号付オートロックの、セキュリティ万全の学生寮。
男子禁制、門限22時、外泊は届け出制の規則あり。
一人部屋、ベッド、机付、全50室。
食事は自炊。

そんな学生寮に娘を送り出してきました。




部屋の中は散らかし放題、脱ぎっぱなし。
干からびた空の弁当箱が複数散乱。
洗濯前と洗濯後が一緒になった衣類の山。
捨てるつもりのゴミ袋が2~3袋。

そんな生活をしていた娘ですが、寮生活でどう変わってくれることか。





荷物を降ろし一段落。
昼はクルマで5分のおさかなセンターへ。
2010_0401AF.jpg 2010_0404AB.jpg
2010_0404AA.jpg 2010_0401AD.jpg
生シラス丼、マグロづけ丼、シラスせいろ、メヒカリ唐揚げ。
満足!



「今晩から寂しくなっちゃうわね。」
帰りのクルマの中でnaoさんがつぶやき。


『静かになっていいじゃん』
って言いましたけど、自分だってそう思ってます。






にほんブログ村 車ブログ ボルボへ

にほんブログ村 車ブログへ






帰りはいわきを周って

松川浦からは4号線を南下していわきへ。

いわき小名浜の定番と言ったら、やはり アクアマリン でして、
水族館はいつ行っても、大人になっても楽しいものです。



2010_0329AX.jpg

2010_0329AZ.jpg

2010_0329BE.jpg

2010_0329BM.jpg

2010_0329BN.jpg

2010_0329BR.jpg

シーラカンスの企画展をやってました。
シーラカンス①
2010_0329BX.jpg
シーラカンス②
2010_0329BY.jpg
シーラカンス③
2010_0329BZ.jpg
食べるシーラカンス
2010_0329CB.jpg


さて、昼は


あなご丼! 縁から飛び出るような。
限定10食、で本日の10食めがこれ。
2010_0329CD.jpg

魚市場の2階にある、プロ御用達の食堂。
2010_0330AA.jpg
この時間、さすがにプロはいませんが、
観光系レストランをあえて外し、業務用食堂で食す丼は旨いです。



松川浦へ

久しぶりの家族旅行。

子どもたちも大きくなると一緒に出かける機会はめっきり減るし、
それぞれの予定も結構忙しいし、というか、まあ行きたがらないのもありますが、
たぶんこれが最後かもしれないと日程を調整しました。

3年前にも計画しましたが、これは地元発のバスツアーで北陸1泊の旅。
郡山から磐越道経由で新潟県に入ったところで能登半島地震
バス中で気がつきませんでしたが、情報によると宿泊先の輪島は震度6強!
宿も打撃を受け、道路事情も不明。
添乗員とドライバーの判断でツアーは中止!
昼を境に出発地の郡山に戻りです。

こんな経験があったので、
近場でマイカーとの条件で、こちらになったわけでございます。






海が見えると浜に下りたくなるのは海なし栃木の県民性か。
2010_0328AT.jpg
座礁した木造船もオブジェと化してます。

左は太平洋、右が松川浦。
砂州の上を1本の道路が走ってます。
2010_0328AY.jpg
2010_0328AZ.jpg
2010_0328BA.jpg


鵜の尾岬の灯台。
2010_0329AA.jpg

松川浦大橋。
2010_0329AT.jpg


松川浦漁港。
2010_0329AR.jpg
2010_0329AP_20100403011228.jpg

海苔の養殖がさかん。
2010_0329AG_20100403011228.jpg

宿からの風景、松川浦が一望できました。
2010_0329AI_20100403011228.jpg
この宿の4階からの展望です。
2010_0329AO.jpg


翌日は南下して、いわきへGO!










FC2Ad

まとめ