いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

850乗ってます

今、850に乗ってます。
















いえ、代車です。

240は先週から入院中。

自宅近くでエンジンが吹けなくなり、どうにか置き場に入れた途端にエンジンストール。





9月にも同じ症状で、道路縁にエンスト。

すぐにはエンジンがかからず、30分ほどおいてかかる状態。

保険についてるロードサービス使って、キャリアカーで近所の修理工場まで運んでもらって、
結局は原因分からず、とりあえずフラグを交換。

しばらく症状は出なかったので、そのまま乗ってました。




その症状がまた出てしまったんで、 i-garage W&T に入庫。

かかりつけとは言いながら、小金井市。
70km、2時間の旅。

いつ止まるか分からないので、自走不可になったらキャリアカーを出してもらうことをお願いしました。

まあ、エンストせずに行けましたが。。。




で、代車がこれ、850のしかもT-5!
10年ほど前のクルマですが、新車価格で570万。

スゲッ!!






にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ





スポンサーサイト

花貫渓谷のあとは、土岳山

花貫渓谷のそばには  土岳山  599.7m  があります。



ふるさと自然公園Pから花貫渓谷までの間は、遊歩道。
落ち葉のふわふわ道を歩きます。
2009_1120AB_0.jpg

行く手に見えるのは土岳山。
なかなか良い山容です。
2009_1120AC_0.jpg




花貫渓谷を抜け小滝沢キャンプ場が登り口。
2009_1120AH_0.jpg

しばらくは杉林で、
2009_1120AI_0.jpg

途中から赤松に変わります。
2009_1120AJ_0.jpg

こんな岩場も通過して、
2009_1120AP.jpg

山頂はこんな広場。
2009_1120AK_0.jpg



人が入れるドーナツ型の展望案内盤。
2009_1120AA_0.jpg

高鈴山と神峰山。
2009_1120AL_0.jpg

かすかに筑波山。
2009_1120AM_0_20091122002930.jpg

もちろん太平洋も見えました。
山に登って海が見えるとは、さすが茨城県。
栃木では考えられません。



山を下って、
仕上げはけんちんそば。
2009_1120AU_0.jpg
陽が傾いて、冷えた身体にはありがたかったっす。




にほんブログ村 アウトドアブログへ


最後の?紅葉を見に花貫渓谷へ

まだ間に合うかも、と花貫渓谷へ。

大子、袋田を超えて高萩へ入ります。

駐車場はいくつかあるようですが、近すぎるのと有料なのを避けて最も離れた「ふるさと自然公園センター」のPへ。

花貫渓谷まで車道沿いの遊歩道。





渓谷沿いはこんな感じです。
2009_1120AR_0.jpg

2009_1120AG_0.jpg

2009_1120AP_0.jpg

2009_1120AQ_0.jpg

2009_1120AO_0.jpg
↑後ろ姿を撮ったら  ↓撮られました、変なかっこうを
2009_1120AN_0.jpg

2009_1120AE_0.jpg

2009_1120AG_0.jpg

2009_1120AT_0.jpg

2009_1120AS_0.jpg




さあ、渓谷の次は山へ!

奥日光 太郎山

紅葉シーズンも終わり、山は一歩ずつ冬へ向かってます。

さて、雪が来る前に気になっていたところへ訪問しましょう。




奥日光の太郎山、標高2367m。

戦場ヶ原あたりを歩くと、よく目に入る山です。

けど、あの名峰男体山の存在が大きく、
大真名子、太郎、山王帽子あたりは絡めて「男体山と周辺の山々」とか言われたりして。。


でも、なかなか!
標高はそれなりに高いし、眺望はかなり良さそう!



11月16日、いろは坂を駆け上がり、光徳牧場を横目に山王林道へGO!
2009_1116AA_0.jpg
光徳牧場と川俣温泉を結ぶ21kmほどの林道。
といっても今は90%は舗装とか。未舗装の頃はランクルで林道ツーリング、懐かしいです。


この辺が山王峠、峠を中心に道路わきに1台づつ停められるスペースが5か所ほど。
2009_1116BI_0.jpg

山王峠から山王帽子山へはカラマツとダケカンバの中をひたすら登ります。
2009_1116AC_0.jpg

林相がコメツガに代わり樹高が低くなると山王帽子山2077m。
2009_1116AE_0.jpg

山頂近くからは  男体山
2009_1116AF_0.jpg

白根山
2009_1116AG_0.jpg

これから登る  太郎山
2009_1116AH_0.jpg

かすかに  筑波山  も
2009_1116AJ_0.jpg


せっかく登った山王帽子山をハガタテ薙の鞍部まで下り、小太郎山への登りです。
09111601.jpg



こんなのもありました。
2009_1116AN_0.jpg
ウルトラQ!  って、年代が分かってしまいそうですな。

けっこうな急坂を登って
小太郎山 2326m
2009_1116AT_0.jpg
曇りではありますが空気が澄んでいるためか、燧ケ岳もよく見えます。


左は大真名子山、右は男体山、戦場ケ原
09111603.jpg


太郎山への登りはまだまだ続きます。  右奥には女峰山が。
09111602.jpg

なかなか、きわどいところも通過。
2009_1116AU_0.jpg

太郎山直下はシャクナゲが一面に。
花の季節は見事でしょうね。
2009_1116AW_0.jpg



太郎山  2367m 
2009_1116BB_0.jpg
男体山が目の前に!


太郎山からの展望。
北方面は平ケ岳、燧ケ岳、会津駒ケ岳。
09111604.jpg



下山は同じルートを戻ります。

太郎山直下に見える花畑といわれているところ。後ろは大真名子山。
湿原より草原に近い感じでしょうか。
中央の道は裏男体林道へ通じるルート。
2009_1116BC_0.jpg
山頂であった一人の男性はこのルートを下り、光徳へ抜けるとのことでした。


小太郎山 と奥には白根山。
2009_1116BE_0.jpg

左手には戦場ヶ原と中禅寺湖。
2009_1116BF_0.jpg
今は茶色ですが、白くなるのももうすぐです。


再び山王帽子山に登り返して山王峠へ下山。




帰り道、三本松から振り返って見ました。
2009_1116BJ_0.jpg


太郎山で会った男性、途中ですれ違った男性、そして私と3人の入山。
11月の平日でも入山はあるんですね。意外でした。

男体山や女峰山に隠れてしまってる印象ですが、なかなかどうして。
展望と登り甲斐のある山でした。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ



スパム対策で


11月10日あたりから、訳わかんないコメントが続々と・・・

いわゆるスパムってやつ、か。


無題


いまさらですが、
フィルター設定を見直し、
コメント投稿時に画像認証を付けました。

コメントくださる皆様には少々ご不便かと思いますが、よろしくお願いいたします。


オイル交換とついでに

一昨日、195,000kmを超えました。

5000km毎のオイル交換。

前回19万kmにはフィルターもやってるので、今日はオイルのみ。



オイルはキャッスル5W-30使いかけと、特売品ストックのモービル10W-30。

メーカー、グレード、粘度の異なるオイルを混ぜるのもどうかな、とは思いつつ、
まあ、そんな繊細なエンジンでもないし、
高価なオイルを1万キロ引っ張るより、こまめに変えた方がいいよね、と強引に自説を展開。





抜いたオイルはPETボトルジョーゴで2Lパックへ。
2009_1110AB.jpg

使い終わったウェスでふたをして完了。   燃えるゴミへ~!
2009_1110AE.jpg




ついでにスロットルバルブの清掃。
2009_1110AC.jpg
上部のホース2本、リンクロッド、スロットルセンサーコネクタを外し、ホースバンドを緩めて、
メガネでナット3本を外せばスロットルが取り出せます。


やっぱ汚れてます。    ウェスで吹きとって、
2009_1110AD.jpg


完了!



にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ

晩秋の那須岳

紅葉も終わり、先日は初冠雪の那須岳。

ぶらっと出かけてみました。


那須高原有料道路は先月30日より無料化。
昨年の那須甲子有料道路(八幡温泉~マウントジーンズ~福島県西郷村)に続いて。

これで那須高原一帯が完全無料化です。
行きやすくなりました。

ただ、今後の道路維持管理と、除雪が心配の面がありますが。。





さて、いつものようにロープウェイ上の峠の茶屋Pから登りはじめます。

峰の茶屋避難小屋が見えるころには、もうすっかり晩秋色。
2009_1109AA_0.jpg

峰の茶屋からの朝日岳は、いつ見てもすばらしいものがあります。
2009_1109AB_0.jpg



朝日岳1896mからは、流石山、大倉山、三倉山を望むことができます。
2009_1109AE_0.jpg

東方面には鬼面山1616m、飯盛山1364m。
道のないヤブ山だそうですが、ヤブこいて登った記録もあるようです。
2009_1109AM_0.jpg

朝日岳山頂からのパノラマ。
うす曇りですが、近場は概ね確認できました。
091109那須




朝日岳を後に熊見曽根から隠居倉へ向かいます。

茶臼岳の西面の見える展望のいい尾根道ですが、
猛烈に眠くなり、たいした登りではないのですが、心臓バクバク!


隠居倉に着くなりベンチで横になり爆睡。この間20分。
スッキリしました。


2009_1109AO_0.jpg


2009_1109AN_0.jpg



三斗小屋温泉をすり抜け、ダケカンバの見事な斜面を見ながら、
2009_1109AQ_0.jpg


延命水で口を潤し、
2009_1109AP_0.jpg

峰の茶屋へ戻ります。


近くにいながら、このコースは3年ぶり。
晩秋の那須岳、楽しんできました。





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ


FC2Ad

まとめ