いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

権太倉山 という変な名前の山

丹波楯山を登り終え、8キロほど西にある『権太倉山』976mに向かいます。『ごんたぐら』と読みます。


天栄村、羽鳥湖を目指す感じです。

この辺です↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=37.25270545&lon=140.12494558&sc=7&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=37.12606806&hlon=140.12686556


登り口は『聖ヶ岩ふるさとの森』 公営のレク施設です。

まずは展望台に登って聖ヶ岩を見学。

停めたボルボも、ポチっと見えます。


右に目を移すとこれから登る権太倉山。
けっこう、どっしりしてますねェ。
2009_0324AO.jpg

これが登山路の案内図。
県道から3本の道が山頂を目指していくようです。
メインはここ聖ヶ岩から東へ延びる尾根に取り付き、山頂まで尾根道を行くコースですかね。
2009_0324AQ.jpg


このように道はしっかりしていましたが、
2009_0324AJ.jpg

いつの間にか、道はなくなり、

目印の青テープもなくなり、

木につかまなければ登れなくなるような斜面におり、

えーい!このまま登っちまえ!!と

山頂の東側に出てしまったわけです。
2009_0324AK.jpg
これって、ルートを見失ったということでしょうね。



山頂は名標のなく、小さな祠があるだけのもの。

もしかして山頂はどこか別のところ?  と探しましたが、やっぱここがピークのようです。
2009_0324AL.jpg


山頂まで行けば下山ルートもわかるだろうとは、安易な考えでした。

山頂名標もなければ、ルートの案内標識もない。

えーい!このまま下っちまえ!!と適当に。。。




かなり下の方で正規のルートに合流、よかった!





帰り道は羽鳥湖をかすめて、R118を須賀川方面へ。

途中、権太倉山の北側を見ることができました。

どっしりしてますね。
2009_0324AS.jpg





にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ
スポンサーサイト

丹波楯山~福島なのに何故に丹波?

仕事で良く通るR294沿いに『丹波楯山登山口』っていう案内標識があります。

福島県なのに、何故に丹波?

と、気になってましたので、ブラッと行ってみました。



場所はこのへんです↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=37.2258843&lon=140.22598792&sc=8&mode=map&pointer=on&home=on&hlat=37.24303806&hlon=140.29251528
白河から会津方面へ向かうR294、旧大信村と天栄村の村境です。


■抜粋
「標高562m。古くから信仰の山として地元の人々から親しまれています。また、この山には「朝日さす夕日輝くタンポポの根の下に黄金千杯二千杯」とロマンを秘めた埋蔵金伝説も残っています。


って、これ以上、丹波についても、黄金伝説についてもわかりませんでした。

またの機会に。。。。


R294から案内に従い田んぼ道へ。
2009_0324AB.jpg

田んぼからの登山口。
駐車は道沿いに2~3台止められそうです。
2009_0324AC.jpg

杉の植林から雑木林へ。
2009_0324AD.jpg
標識も数あるので迷うことはありません。
って、実はこの地域の2.5万図を持ってなく、ロードマップのコピーという適当さ!!

地元の小学校が登ってるようです。PTA設置の標識が上手い具合にありますので安心!


30分もかからずに山頂へ。
2009_0324AE.jpg
地元の工房製作の立派な標識と、地元有志設置の登頂記録ノートとBOXがありました。

地元に愛されてる幸せな山ですね。



↓山頂からの展望は北側のみ。
     遠く安達太良山が確認できました。(写真では見えない?かな)
丹波楯山





にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村 車ブログ ボルボへ




DIY・・・カーナビのステイ

最近ご無沙汰のボルボネタです。

ここのところ山遊びが多くて、240をかまってやれません。

もっとも、外も寒いし、今のところトラブルもなく、いじりだすと問題なく動いてるビミョーなバランスとくずすことにもなりかねないんで。。。



そうは言っても何か工作したい気持はあるわけで、かねてから課題のカーナビの取り付けを実行。

naoさんのクルマを入れ替えたのを機に、ポータブルのカーナビを購入。
今更ながらですが。


じゃあ、ボルボにも貸してよ!と、空調吹き出し口の前の棚に載せて使ってましたが、
ただ載っけてるだけでもなんなんで、取り付けステイを工作。

オプションの取り付けキットを買えばいいだけですが、まあ、根がケチなんで、当然DIY!




まずはETCの収め方。
ダッシュポケットに突っ込んであったのを、ポケットの裏にドリルで穴を開け、
アンテナと電源のケーブルを通し、装着後に裏から引っ張ればほぼ固定。
2009_0309AR.jpg
2009_0309AS.jpg


2ミリのアクリル板をL字に曲げ、ポケットにビスで固定。


それに、タテのベースと、ナビ本体を固定するコの字型のパーツを接着。
2009_0309AU.jpg
上下はアクリル板の突っ張りで、前後と左右はポケットへのビスで固定されてるわけです。


寸法と曲げ具合は、現物合わせで。
曲げは専用のヒーターを使います。
2009_0309AT.jpg


じゃーん!
こんな格好で使ってます。
2009_0309AX.jpg


↓断面のイメージです。
ナビの取り付け




にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ




沖縄産!海ぶどう

これが  海ぶどう





名前は知っていたが、食するのは初めて。

沖縄の海に産する海藻だそうです。もっとも養殖とのことですが。


そのものには味はありませんが(磯の香りがしますけど)、
酢醤油系のタレがついてまして、けっこういけます。

醤油でもOKですねえ。


プチプチした食感が、いいです!





娘の沖縄修学旅行のおみやげ。

他には定番のちんすこうや、PETボトルのシークワーサードリンク紅イモタルトなどなど。

全部、食品!


まあ、女子高生だとこんなものかな。

ありがと!!



ホワイトデーはお酒を飲みに


naoさんとお酒を飲みに。

ふつーの居酒屋ですけど。



昨日が結婚記念日、今日がホワイトデー。

ポッとホワイトデープレゼントを渡すのもなんなので、
カウンターでジョッキで乾杯!やった後に、さりげなく。。。









二人で飲みに行ったなんて、初めてかも。

naoさんの記憶にも、二人っきりはないそうだ。




これからも、こんな機会つくりたいね。

ありがと、naoさん(^^♪




八溝山へ、ぶらっと

このところ雪遊びが続いたので、今日は早春の香りを求めて八溝山へ。

家の窓から見えるんです。

naoさんのお気に入り、昇る朝日をよく撮ってます。




茨城県の最高峰で1022m。

あの名峰、653mの奥久慈男体山をはるかにしのぐ山。

けど、頂上までクルマで行けるわけです。

ずいぶん前に行ったことがあります、クルマで。




さて、今日は途中の登山口(日輪寺入口)にクルマを停めて、


陽だまりのブナ林の路を、てくてくと、
2009_0311AD.jpg

ほどなく山頂。
2009_0311AG.jpg

山頂には神社と展望台。
2009_0311AI.jpg

と、中継局。
2009_0311AE.jpg
山歩きツアーの団体さんが2組、それぞれ15人ほど。
さっと引いたのを見計らって、一応写真を。



高菜ご飯のプチおにぎりと卵焼き、下段は海苔弁。と、わかめと油揚げの味噌汁。
2009_0311AF.jpg
手慣れたもんで、出掛けにサッと作ってます。




下山は別ルート、湧水巡りのような。
2009_0311AM.jpg
水戸光圀公も飲用した湧水もあるんだそうな。


ゆっくり歩いて概ね2時間半。


帰り道の林道では歩いた八溝山がよく見えました。
2009_0311AQ.jpg



近くに見えるわりには、取り付くまでに結構遠回りだし、山頂に電波塔と神社と展望台の3点セットも何だかな~、という感じですかね。



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ



赤面山へ、とりあえず山頂へ

先週、強風であきらめた赤面山。

今日の天候予報は「雨のち曇り」。
けど、自宅から見ると那須岳方面は雲の間から見えてるではないですか。

よっしゃ!GO!



行けそうな感じがします。




クローズ(廃業?)した白河高原スキー場から登ります。
2009_0309AB.jpg

スキー場のゲレンデを登り切ると、那須甲子少年自然の家からルートに出ます。
いわゆる赤面山から那須岳方面へ向かう縦走路です。
2009_0309AE.jpg

ここでスノーシューを装着。

なだらかな斜面には坪足、スノーシュー、スキーの跡が。
2009_0309AF.jpg

登るにつれて、ガスが。。。。
2009_0309AH.jpg

視界が利かないので、尾根を上へ上へと。
スノーシュー、スキーの跡がたよりです。


赤面山 山頂1701m
2009_0309AI.jpg

2009_0309AK.jpg

条件さえよければ那須岳方面の清水平、三本槍へでもと思ったんですが、この視界では危険。
今日は、赤面山だけにしましょう。



下山途中、ダケカンバの見事な枝ぶりに感激!
2009_0309AL.jpg

なだらかなブナ林はOBスキー向き。
2009_0309AM.jpg

マジで山スキーやりたいですよ~!!


下りは楽なもんで、ゲレンデに入り、目指すは下のロッジ。
2009_0309AP.jpg

人気のないゲレンデは寂しいもんです。
一面に、カラマツの幼木が育ってました。




白河高原スキー場からの赤面山。
スキーのルートにいいですね。
もともとがスキー場だし。


条件いいとき狙って、三本槍まで行きたいですね。





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ




冬遊び、途中

最近の玄関はこんな具合です。



冬遊び用の道具が散乱。

いや、散乱はしてなくても、出しっぱなしです。いつでも行けるように。




左から

久しぶりに引っ張り出した皮靴、この冬、雪の中で履いてます。

naoさんの常用山靴、昨年新調。

私の常用、、雨漏れありの晴れの日専用、。

naoさんのクロカンブーツ、サロモンのステップイン。

私のクロカン、3ピンの75ミリ。


オクでゲットしたアトラスのスノーシュー、この冬、大活躍。

naoさんのカルフの板、最近は奥塩原・大沼で活躍。

私のカザマの板、ステップソールのエッジ付き、25年もの、ボロボロ。




片づけるのは、まだ早いかな(*^^)v





にほんブログ村 アウトドアブログへ




春の雪

HI3C0025001.jpg
関東地方にも積雪の予報が出た夜半、一夜明けてみるとうっすらと雪化粧。
気温もプラスだし、すぐ消えてしまうかな。


春はそこまで♪

観音沼でスノーシュー

甲子山からトンネルに下山したのは13時。

さーて、最近はスノーシューにはまってるんで、やりたいね。

傾斜の緩いところ、平らなところ・・・沼か・・・・・・・・・

甲子トンネル抜けりゃ観音沼じゃん。
↓↓↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?&mode=map&type=scroll&sc=7&lat=37.2524083&lon=139.8755586

naoさんが秋に行ってるんで だいたいの様子はわかりますが、
念のため下郷町役場へ情報収集に行きました。

って、すごいよ、この役場。
ホテル見たい。
2009_0302AL.jpg



沼は氷結で積雪。
2009_0302AM.jpg
できるじゃん、スノーシュー。



てなわけで、
2009_0302AN.jpg

2009_0302AO.jpg
歩いた!走った!駆け降りたーーーーー!


締めは観音沼の縦断、いや横断か?
無題01


ここ、穴場です。

「初めてのスノーシュー」とか、「半日しか時間がないんでけど」とか、「春の日にビール持参でランチタイム2時間コース」、「雪の中で鍋囲んで、気が向いたら一応ちょっとスノーシュー」なんてのに最適!か もしれない。





にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ







赤面山あきらめ、甲子山へ

赤面山目指してGO!

白河高原スキー場、我々の年代からすれば「赤面山スキー場」ですかな。

クローズされたスキー場から赤面山へ、天候と体力の条件さえ整えば三本槍へ、なんてスケベ心で山を目指しましたが、風強そっ!


正面の白斜面が白河高原スキー場、左手に上がってくのが赤面山。

駐車場降りたとたん、すっごい風。

やーめた!
















せっかく来たのに、このまま帰るわけ?

帰ってゴロゴロしてるかという自分と、もったいないからどっか行けばーという自分の戦い。

後者に勝ち!






で、いつの間にか甲子トンネルにクルマを停めてる自分。
2009_0302AK.jpg
雪の季節は初めてですが、昨年10月に来てるし、まあ、行けるところまで、ということで。

トンネル左側に踏み跡があったので、とりあえずお借りして。。。。

夏道ではない尾根を直登。



スノーシューを持っては来たが、坪足+キックステップの方がラク。

ていうか、斜面が急過ぎてスノーシューだとズル落ち・・・・限界!


ヒーコラいいながら、
こんな斜面がしばら続き、
2009_0302AC.jpg


猿ヶ鼻で夏道に合流。  尾根に出ると、風、強っ!
2009_0302AD.jpg

雪屁もそれなりにあって、ちょっときわどい。
2009_0302AE.jpg

大白森山もドカッと!
2009_0302AF.jpg

甲子山と甲子峠の分岐でおしまい。
まあ、今日は甲子山登頂が目的でもないし。。。。(行きたいのは本音)
2009_0302AG.jpg

風が強くてたまりません。
立ったまんま、ポットの紅茶でパンを流し込み、下山ですよ。


スノーシュー付けて、調子こいてランラン下ってくと、落ちた!
2009_0302AI.jpg
木の根元が空洞でした、アブネェ!


トンネルが見えてきました。
2009_0302AJ.jpg

登り120分、下り40分。

時間は午後1時。



帰りに寄れるとこ、どっかないかな~







にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ









えっ?オニオングラタンラーメン

オニオングラタンラーメン、メニュー名はラーメンオニオングラタンだったかもしれない。

でも、まあいい。しかし、
この独創性はなんだっ?いったい!

太麺に、大判のチャーシュー、青菜、味玉、メンマ。
フランスパンにチーズ、オニオンソテーをかけて、丼ごとオーブンで焼いてある。
かつ、フランスパンチーズがけもおまけで添えてあるという丁寧さ。

ラーメンそのものも美味いが、その上のオニオングラタンとチーズとパンとの共存一体も、また絶妙でもあります。





店の名は「まるめしあん」

矢板市郊外、市内と塩原温泉入口の関谷を結ぶ街道沿い。

2009_0301AB.jpg


プレハブの、いかにも急いで立ち上げましたみたいなー 感じの、
入るのに「どっしよっかなぁ?」タイプの店構えです。

ダルメシアンが好きで、名前を引っかけたそうです。

看板は、創作料理ではなく、想作料理です。
ラーメンが基本ですが、洋食系あり、カフェ系あり、スイーツあり、です。

名前からではどんな料理か思いつきません。

奥が深そうで、はまりそうです。





高校の卒業式にPTA関連で出席、午後から謝恩会だったのですが、腹も減ったし間の時間も半端にあるんで、気になってたここんちへ飛び込んだ次第です。

結果は でした。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


FC2Ad

まとめ