いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

益子の森で

240を引き取った後は、その足で益子へ。

ごはんを食べに♪

少し時間があるので 益子の森 ヘ寄り道。

2008_1126AF.jpg
2008_1126AG.jpg
初冬の装い、てか益子はまだ晩秋かな。

晩秋と初冬の違いってなんだろうと考えてしまいます。

この微妙な違いを分ける心は大事ですね。


芝生広場、長い影、透き通った青空、落葉樹・・・・・



2008_1126AE.jpg
陶芸よこやまのやってる 「益子の茶屋」 でごはん。

平日なのにずいぶんと混んでました。
ほとんどの席が、若い女性、またはやや若いご婦人方。
見渡すと、男性は私ともうひとり。
なおさんと一緒だったからいいけど、男性ひとりでカフェごはんってのも、ちょっと勇気がいるかも。


パン屋さんだったり、渋いカフェだったり、裏道のごはんやさんだったり、最近の益子っていいかも。
陶芸だけじゃなくて、ある意味、いい方向に進んでるなという感じがします。

根底は「アート系」なんでしょうか。





ごはんの後は、なおさんのご希望でインターパークへ。

実は私も初めて。

最近オープンの東京インテリアを歩き回り、疲れました、けっこう。




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ






スポンサーサイト

240もどる

先週、エンジンがかからず↓↓↓
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-189.html
とりあえずバッテリーを充電し↓↓↓
http://nasu240.blog103.fc2.com/blog-entry-190.html

i-garage W&Tさんへ点検依頼して1週間、本日引取り。


オルタネーターの不良のため、充電できなかったとのこと。
中古のオルタネーターが手に入り、装着。
バッテリーは異常なしとのこと。


たぶん、ディーラーや近所の工場だったら純正の新品パーツに交換?かな。

ついでに5000km毎のオイル交換とフィルター交換も頼んでしまって、

安価で上がって、めでたしめでたし(*^^)v




左から、今回の代車の940、仕上がったうちの240、前回の代車240セダン。

2008_1126AD.jpg
940、1週間ほどお借りしましたが、乗りやすいですねェ。

けっして新しいクルマではありませんが、古さを感じさせないというか、今も充分通用するかと思います。

なかなか魅力を感じます。

食わずぎだったんですかね。

気になる1台になってしまいました。




にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ



940にしました!

このたび、940にいたしました。



















というのはウソ

入庫中の代車です。

DSC00070.jpg

DSC00069_20081119182124.jpg

DSC00074.jpg


「クルマ、また換えたんですかー?」<<<またって、そんなにチョコチョコ変えてないですよ~

「2台もボルボ持ってんですかー?」<<<そんな余裕、あるわけないっしょ!

「前のこわれたんですかー、また」<<<はいはい、またこわれましたよ!


てなわけで、ここ数日、勤務先では毎日、声かけられます。




にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ






なんと『レモンうどん』・・益子にて

陶芸の里 益子には、なんと『レモンうどん』なるものがあるそうな。

自分のブログを書き終わり、ブラブラのぞいてたらROMIHI- supporter's blogさんのブログで発見!!

何と手打ちそばの店で、さぬきうどんを出していて、レモンの輪切りがのっかった温うどんがあるという。



240の点検入庫が午前中で片付き、小金井から新4号をまっつぐ帰ってもしょうがない、
昼を食べなきゃならんしー、と益子へ寄り道。


で、これが レモンうどん↓↓↓

上品な味のつゆとレモンの酸味が微妙絶妙なマッチング。
具はホウレンソウのみのシンプルさ。
つるっとした麺。

和食にもレモンは使うわけだし、麺にレモンもいいんじゃない。


HI3C0087.jpg
益子町役場ととりせんの間を入って行って、郵便局のほぼとなり。

寄ってみてもいいかも。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ




バッテリー充電中

2回目の充電中。

今日はなおさんの送迎ありだからアシの心配はいりませんが、
明日は、いつものi-garage W&Tさんへ入庫しなけりゃなりません。



出がけにエンジンがかりゃしめたもの、セルを回すくらいは電気を入れとかないとと、勤務先へ運んで充電。

まあ私用はちょっとまずいかなー。

たっぷり9時間。

インジケータも青になったしー。


明日の朝は一発でかかりますように(●^o^●)





にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ








バッテリーが×か?

帰宅後、エンジン切った後、「もしかして?そんなことないよな?」と思いつつ祈りつつ、再スタート。

エンジンかかりません。
ライトもつきません。



4、5日前、出勤後にチョイと動かそうとキーをひねったらセルが回りません。
ホーンはOK(もともと情けない音色ですが。。)、ライトも点灯。
こりゃ、バッテリーが減ってるのかと、はずして会社の充電器で6時間充電。
帰宅時はフツーに掛ったので、それっきりでした。


今日の帰宅途中、オーディオの音が途切れたり、しばらくしたら電源OFF状態になったり、窓を開閉するとライトが一瞬暗くなったり、なんかいつもと違う雰囲気。

気になることといえば、計器盤下の警告灯がほんのりと点灯してるんです。
昼間でわからず、夜でほんわか明るくやっとわかるくらい。

左側の■バッテリーマーク、右側の■パーキングブレーキ、■ブレーキ警告灯、■バルブ断線 の4つ。


バッテリーの充電不足か?(でも240を購入したときに付けたから2年経ってないんだけどね~)
充電されないからか?(オルタネーター不良か、ベルトの不具合?)


とりあえず明日はアシがないんで、なおさんのムーブに乗せてってもらおうっと。
往復の送り迎えかー、機嫌のいい時に言ってヨカッタ(*^^)v
学校の飲み会集まりのときには、往復の送迎してあげるからねー。



にほんブログ村 車ブログ ボルボへ


にほんブログ村 車ブログへ




阿武隈源流へ寄り道

甲子山からの下山中、ちょいと寄り道

2008_1110BA.jpg
白水滝 20m



衣紋滝 25m3段

水のきれいないい滝でした


甲子温泉 大黒屋さんのすぐ裏手です



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ





甲子山から坊主沼へ

甲子山を後にして、坊主沼方面へ


2008_1110AJ.jpg
甲子山から先はこんな感じ
歩いてると木々から氷片がパラパラと

2008_1110AL.jpg
で、先を見ると山は真っ白

2008_1110AM.jpg
こんなのもあって、ココロなごみ

2008_1110AN.jpg
おっと、ビックリ(*_*;
山の神、ドラゴン

2008_1110AO.jpg
坊主沼避難小屋・・・・跡
情報収集不足でした
小屋はもうなかったんですねえ

2008_1110AQ.jpg
寒々とした坊主沼


この辺から雪が降り出し。。。。。

涙の撤退

本格的な冬山の用意はしてきてないしー




この先、三本槍は来シーズン暖かくなってから来ましょ


甲子温泉9:50---甲子峠分岐11:10---甲子山11:30/11:40---坊主沼12:20/13:50---
衣紋滝---白水滝---甲子温泉15:10




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ





初冬の甲子山

栃木県北では話題になっている(といっても一部ですが・・・)R289の甲子トンネル。

白河西郷地区と、会津の下郷からR289は延びてますが、那須甲子連山の甲子峠部分がいわゆる点線国道。

これを打破するために甲子山をぶち抜いてつくられたのが甲子トンネル。



で、雪が降る前にこの辺を歩いてこようと出かけました。

上手くいきゃ那須連山の端っこの三本槍まで足を延ばせるかも、と。




旧道の空き地に240を停めて

2008_1110AB.jpg
て、いうのは登り口の甲子温泉・大黒屋さんが改築工事中なんで

2008_1110AD.jpg
少しのぼると眼下には甲子大橋
橋の先の抗口(写真の上の方)が安心坂トンネル、足元が甲子トンネル
今、トンネルの上にいるわけです

2008_1110AE.jpg
甲子山へは歩きやすい尾根道
落ち葉の上をカサカサと

2008_1110AG.jpg
甲子山頂 1549m
ここまで1時間40分ほど

会津側は真っ白
積雪はありませんが、木々は霧氷状態

これから先、行けますかね?


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ


にほんブログ村 アウトドアブログへ

奥日光 金精山域の風景~立ち枯れ

根名草山中腹、念仏平で見られる「立ち枯れ」



2008_1104AT.jpg
中央奥は男体山

2008_1104AR.jpg
2008_1104AU.jpg
頂を隠す白根山

2008_1104AG.jpg
温泉ヶ岳から見る念仏平
山腹中央の禿げてるところあたりが上の写真



念仏平を始め、金精山、弥陀ヶ池、血の池地獄、座禅山、錫ヶ岳など、この山域には興味を引く名前が多いように思います。
何か、こう、宗教がかってるような。

この念仏平も、この世離れしてるような風景ともとれるようにも見えますね。




にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ

磐梯山、山肌紅く

2008_1106AA.jpg
晴れ渡った秋の日、磐梯高原へ!
                                             仕事で・・・・・・


磐梯山は裾野が紅くなってました
昨日は、山頂付近が 『白』 だったとか



途中で見かけたもの

家のかっこうしたゴミ箱

ほほっー、おもしろい\(^o^)/

2008_1106AB.jpg 2008_1106AC.jpg

2008_1106AE.jpg
波ひとつない猪苗代湖


仕事じゃなかったらいいのにね((+_+))







奥日光 金精山域の風景~冬へ

2008_1104AO.jpg



2008_1104AN.jpg



2008_1104AH.jpg



2008_1104AI.jpg



道はうっすら雪化粧、尾根筋は霧氷

まもなく長い冬へ・・・・


にほんブログ村 アウトドアブログへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ



晩秋?いえ初冬の奥日光

そろそろ秋の終わりか、いよいよ冬の始まりか。

微妙な季節に、微妙な山域に出掛けてみました。


栃木県日光と群馬県沼田を結ぶR120、「ロマンチック街道」ともいわれる県境部分。

金精トンネルの上が金精峠。
てか、トンネルは峠があって、人が作ったもんだから逆か。
金精峠の下を金精トンネルが通ってる、が正しい かな。

その峠の上の山を登ろうというもの。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=36.82932736&lon=139.41371377&sc=7&mode=map&pointer=on



2008_1104BC_20081106002229.jpg
正面は金精道路R120からの金精山。
登り口は金精山右手にの金精峠。

↓こちらは冬のようす。ほぼ同じ場所 だと思う。
   もちろん積雪で通行止め。雪の季節は、ここをクロカンで。
500DSC00028.jpg



2008_1104BD.jpg 2008_1104BE.jpg
金精峠からの温泉ヶ岳                  湯ノ湖と男体山

2008_1104AA.jpg
温泉ヶ岳の頂上

2008_1104AF.jpg
正面が太郎山、右奥が女峰山
切込湖・刈込湖も見える

2008_1104AG.jpg
念仏平と根名草山

2008_1104AM.jpg

2008_1104AW.jpg
2008_1104AY.jpg 念仏平避難小屋
使われ始めてまだ数日らしい
杉の香のする、ロッジというか別荘のよう


さすがにこの季節、2000mを超えると冬の山です。

一応装備は持ってきましたが、風も、雪も、気温も冬には入りかけてます。




金精峠P10:30-金精峠11:00-温泉ヶ岳11:45/11:55-念仏平避難小屋12:30/12:50
-根名草山13:20/13:30-念仏平避難小屋14:05/14:15-金精峠15:25-金精峠15:45


5時間ほどの行動。
久々の山歩きは、結構こたえましな・・・・・


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 栃木情報へ




ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2Ad

まとめ