いなかの240

ちょい古くて、パーツが手に入りやすく、燃費が悪くなく、価格も適度にこなれ、タマ数が多く選ぶことができ、プチなヤレが似合い、丈夫で安全で荷物も積めて、足に使える、四角いクルマ。で、選んだのが240。北関東は那須高原のいなかでフツーの足に使ってます。山歩き、大好き!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおい、季節がちがうぜ



なぜに、こんなところに。

しかも、今の季節に。



チャイムのスイッチが不良のため、最近取り替えたばかり。

新しいのは居心地がいいのか。。。。。

スポンサーサイト

今日はオイル交換を

さて、そろそろオイル交換をと思いつつ、予定より800キロが過ぎちゃいました。

5000キロスパンと決めてはみたものの、結構アバウトですな。


というわけで、材料揃えて開始。

ポリタン切り抜いて作ったオイル受け、オクで手に入れたかなり古いUSA製のインチスパナ、ホームセンターで特売のジャッキ、ウェスなど一式。

オイルは、これまた特売のモービルのSF 10W-30。

はっきりいって、こだわりナシ。

「価格も性能のうち」・・・・・持論。


08092502.jpg
自作のウマ。
いや、ウマというものでもない、角材を四角に組んだだけの「カマセ」。
縦横の高さを変えてあるので、2種類の高さに対応可。
しかも中央を十字に組んで補強もしてある。
寝せて、重ねて、板材を噛ませれば無限大に対応可能。
ほとんどタダで、けっこう役に立ってます。

抜いたオイルは菊正宗をはじめとするリッターパックで処分。
使ったウェスを詰め込んで>>>燃えるゴミ。
使い終わった人間の潤滑油のパックに、クルマの潤滑油を入れて処分とは、何か因縁を感じます。




今日はこれで オ・シ・マ・イ(*^^)v


田舎の食事を

おこわ・おもちの店。

いなかの家の雰囲気で。

DSC0005300.jpg

おこわはおいしいし、けんちんもいける。
腹持ちのいいおこわのうえ、ボリュームもある。
しかもリーズナブル。
そして、年中無休。

いいお店ですよ。

DSC000550.jpg


卯三郎
http://www.usaburou.com/index.html


那須ステンドグラスミュージーアム にて

DSC00043.jpg
那須ステンドグラスミュージーアム にて











DSC00038.jpg
実は娘の成人式写真の前撮り。

成人式当日はスタジオも混むし、時間もパツパツだし、着付けも崩れるし、大変なんだって。
で、今どきは写真だけ先に撮ってしまうとのことです。
それもスタジオではなくて、他のシュチエーションで。


なんで、ステンドグラスミュージーアムでって?

着物屋さんが業務の一環で、教会や美術館、レストランなど手広くやってて、写真も好きなところで撮れるとのこと。
で、ここで撮ったというわけ、です。

となりの教会でもちろん結婚式もできるわけで、ということは、このつながりで結婚式の営業も結構すごいでしょうな、と考える親バカです。。。




TX1 って何?

TX1 って何?
DSC00019.jpg

リアビューがこれ。
DSC00012.jpg

おっと ロンドンタクシー でした。
DSC00016.jpg
観音開きの前モデルのほうが味があったかな。


那須高原の教会で。
花嫁さん送迎用のクルマかな?


久々のクルマの話題でした。





足湯のあとはアイスクリームで

足湯のあとはアイスクリーム。

ここんちはもともと牛屋さん。

近くに観光レジャー施設もあり、道路沿いで、交差点の角という好立地条件。

で、手作りアイス工房をオープン。

通勤路なんですが、通る時間の朝と夜は空いてなく、なかなか寄れませんでした。

2008_0908BF.jpg

2008_0908BH.jpg 2008_0908BG.jpg

牛乳パックの形をした「冷蔵貯蔵タンク」
隣接の牧場で搾った牛乳はこのタンクに集められ、冷蔵貯蔵される。
必要な分だけ取り出して、アイスを作る。
だから、いつでも新鮮な材料が手に入るんだ。





























んな訳ないよ。

ただのオブジェでした m(_)m

那須の足湯で

2008_0908BC.jpg

いきなりスイマセン、

足湯です。

那須岳の帰り道、那須温泉の足湯に寄りました。


10人くらい並べる木をくり抜いた巨大な雨どいのような「浴槽」?です。

山歩き後の汗臭い、かつ水虫(軽度ですけど、何か?)の足でスイマセン。


でも大丈夫です。
他のお客さんは湯の流入口近く、私と息子は下流側ですから。


2008_0908BE.jpg

というわけで、道路沿いにある足湯です。

無料です、通りがかりの際には、ぜひどうぞ。


息子よ!めざせ那須岳!vol.2

茶臼岳山頂に着くなり、ザックの中をゴソゴソはじめた息子。

おもむろに財布を取り出し、さい銭箱へ。



2008_0908AN.jpg
何をお願いしたのだろうか?

2008_0908AW.jpg
山頂からの那須高原方面
天候はややうす曇り気味の晴れ


山頂からは少し下り、牛ヶ首へ
2008_0908AX.jpg
貴重な1枚になりそう

2008_0908BA.jpg
牛ヶ首からは西側を巻き、峰の茶屋へ


紅葉までは早いが、秋を感じる空。

急に決まった山行、歩いた距離は短かったですがいい1日でした。

息子よ! また行こうや!!




息子よ!めざせ那須岳!vol.1

今日は休日。

中二の息子は土曜日の体育祭の振り替えで休み。

「昨日までの雨は上がり快晴」+「息子も部活は休みでヒマ」+「今日、山行ったら最高ね・・・なおさんの一言」=息子と那須岳登山
という公式が成立。

一人や、なおさんと那須岳は何回も登ってるが、息子と行ったのは小1のとき、つまり8年前ということになります。

年頃の息子を連れ出すのは、これが最初で最後かもしれません。

さいわい息子も、「山行くかー!」・・・「いいよ、ヒマだから行こか!」



峠の茶屋(茶臼岳と朝日岳の鞍部)をめざして

2008_0908AE.jpg
茶臼岳への登り

2008_0908AG.jpg
「シラタマノキ」・・・知る人ぞ知るサロメチールの味がする

2008_0908BB.jpg
リンドウもそろそろ

2008_0908AQ.jpg
頂上までも少し!


・・・・・このあとvol.2へ・・・・・・・・

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。