いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

魚沼ドライブ

下越の山歩きで出かけたが、魚沼ドライブになっちまった件。

前日、いや当日の朝までは天候は持ちそうたっだこの日。
下越地方は曇りで降水なし、15時ごろから小雨の予報。

が、登山口に着いたら雨。
雨雲レーダーを見たらここ五泉市は雨、3時間6時間とみても無理。
濃い青になってます。


菅名岳登山口
P5130068.jpg

P5130066.jpg
傘がほしいくらいの雨。
6台とマイクロが1台、山中も降ってるんだろうな。


では、山を止めてドライブに。
R290を南下。

冬鳥越ガーデン
加茂~村松~五泉を結んでいた蒲原鉄道。1999年全線廃止。
ここは蒲原鉄道直営だった冬鳥越スキー場の駅跡。

当時の車両が3台静態保存。
市の文化財に指定されてるとのこと、状態はいいね。
P5130085.jpg
ここは山の行き帰りで何度か通ってるが、見学は初めて。

P5130069.jpg

P5130070.jpg P5130071.jpg


P5130074.jpg

P5130073.jpg P5130072.jpg

P5130076.jpg

P5130075.jpg P5130079.jpg

P5130084.jpg

そのままR290南下。
スノーピーク本社入口の看板を見ながら。

道の駅R290とちお
揚げたての栃尾あぶらげ。
1526226523907.jpg

R290から入広瀬でR252へ。
ここまで来たなら登山口の確認を、と。

権現堂山登山口
P5130086.jpg

P5130089.jpg
ここも歩いてみたい山。

時間も昼、さてどこへ。

道の駅ゆのたに
P5130100.jpg
ここは魚沼あたりに来たら必ず寄るところ。

自分は開高めし、naoさんは季節限定山菜定食。
P5130095.jpg P5130096.jpg

開高めしとは開高健が好んだ「山菜3種入り・焼き飯・しょうゆ味・紅ショウガのせ」
裏越後帰りの開高めし
P5130098.jpg
おいしくいただいて帰路に。

入広瀬まで戻り、只見線沿いのR252で只見、甲子トンネルを抜けて帰宅。






スポンサーサイト

しだれ桜二題

午前中に歩いた 口太山 のあとは桜見へ。


合戦場のしだれ桜 (二本松市)
推定樹齢180年、三春の滝桜の孫桜とか。
P4083066.jpg

P4083070.jpg

P4083075.jpg

P4083080.jpg

P4083084.jpg


三春滝桜 田村郡三春町
樹齢1000年以上(推定)、日本三大桜。
P4083087.jpg

P4083090.jpg

P4083094.jpg

P4083095.jpg

P4083101.jpg

P4083102.jpg

P4083105.jpg

P4083107.jpg

現地限定のさくら餡ゆべしを購入。

行きに目星をつけといたレンギョウの苗木も購入。
P4083111.jpg

値引き交渉を開始。こちらの希望と定価の中間価格に落とし込み交渉成立。ありがと。






村上 はらこ丼

先月嫁に行った娘2号が帰省。
旦那は出張が多く、この週末も不在。で、ひとりで。
もっとも地元同級生結婚なんで旦那の実家もご近所、本人実家と旦那実家を行ったり来たりしておりますが。


この週末、残雪の山に行くつもりでしたが、まあせっかく来てるのだからどこかへ出かけるか。
では、先月 雪のJRローカル線ツアー1 で訪れた新潟の村上へはらこ丼を食べに行こうと。


実は先週、宿泊先宿の若旦那が那須(勤務先の観光施設)へ遊びに来てくれたのですが、あいにく自分は不在。
で、頂いたのがこれ↓
P3142851_20180322013715fea.jpg
村上の地酒で、夕食時に注文したものの、あいにく切らしていた銘柄。
包まれてたのが「新潟日報」!
お心遣いに感謝です。


まあそんなことがあったので、村上でごはんを食べて、瀬波温泉でひと風呂浴びて。
行きは自分の運転、昼以降は娘の運転。
であれば、自分もnaoさんも飲めるしね。


那須-福島は東北道、福島から下道。
飯豊、小国を抜けて村上へ、13時着。

村上 石田屋
P3172853.jpg

覚えていてくださいました。
「あらまあ。私たちも栃木に行ったんですよ。小滝鉱泉泊りで、矢板の。」

若旦那も居って、先日のお礼を。

P3172855.jpg

P3172856.jpg
もちろんビールとお酒付き。今日は〆張鶴で。

P3172858.jpg
たっぷりおいしく頂きました。

こちらはご主人の趣味だそう。
P3172861.jpg

P3172863.jpg

この後は娘の運転で。

瀬波温泉、湯元龍泉。
P3172864.jpg

また飲んじまいました、新潟限定。
P3172866.jpg



雪のJRローカル線ツアー2

2月24~25日とJRローカル線の旅、二日目。

カウンターでいただく朝食。
P2252732.jpg

P2252731.jpg

夜半から降り出した雪。
P2252736.jpg

目の前が村上駅。
P2252737.jpg

今日の行程は、坂町まで戻り米坂線で米沢へ。
米沢ではちょうど昼なので米沢牛なんか食べたりして、奥羽本線で福島へ。
途中の峠駅では峠の力持ちをホーム売りで購入。←昨日電話で予約済
福島からは東北線を乗り継いで帰還の予定。

村上849・・・(羽越本線)・・・902坂町
P2252738.jpg

坂町には902着。
P2252745.jpg

接続の米坂線は933、時間までnaoさんはホームの待合室。自分はホーム入線のいなほEF510を撮ったりしてて。
P2252747.jpg

P2252744.jpg

ひととおり撮り終わりホーム待合室に戻ってみるとnaoさんの姿無し。
トイレかあ、と待ってると電話着信。
「いなほに乗っちゃったあ、どーしよう、坂田まで行っちゃうよ」
マジか、自分が撮ってたいなほに乗っちまってる、てことか。
『また連絡する』と電話を切って、時刻表で確認。

『坂田まで行かなくても次の村上で降りて!村上からは954で坂町まで戻って来なされ~』とメール。

naoさん、1007ここ坂町駅に着。
「どーなるかと思ったよぉ」
『どーなるかと思ったのはこっちだよ。なんで、反対のいなほに乗るん?』
「だって、来たから。写真撮ってるの見えたは」

米坂線933には乗れず。次の米坂線は1334、4時間待ちという鬼ダイヤ。
さて、どうする?
①ここ坂町で日帰り温泉に入り昼食も兼ねる。<探したけれど、ない
②新潟に昼を食べに行く。<これしかない!

坂町1028・・・〈いなほ〉・・・1104新潟
P2252750.jpg

P2252755.jpg

P2252751.jpg

新潟ではおよそ1時間30分。街には出ないで駅ビル内で。
P2252765.jpg
ここだな、決まり。

もうこんなにあると、どれにしていいのかわからんので、
P2252760.jpg

これにしました。
P2252759.jpg

1519578127851.jpg
昼からの冷酒で、おいしくいただきました。

米坂線に乗るのに坂町へ戻ります。
新潟1233・・・〈いなほ〉・・・1311坂町
P2252769.jpg
昨年10月デビューの瑠璃色いなほ。
8編成あるうちの1本、鮮やかな深みのある青。

P2252771.jpg

で、坂町駅の写真を撮ろうと。。。ない!カメラがない。
記憶をたどってみると、しまった、いなほの座席じゃ。

坂町駅で事情を話し、連絡待ち。やっちまったよ。
ここから先はスマホで。

坂町からは米坂線。
坂町1334・・・(米坂線)・・・1535米沢
1519578130380.jpg
ディーゼルのE120系。
水郡線等で使われている3ドアE130系の2ドアタイプ。

小国駅で交換、米沢発坂町行きは110系で運用。
1519578089738.jpg

今泉駅では山形鉄道フラワー長井線と接続。
1519578086586.jpg
国鉄時代の長井線が第三セクター化。
車両に描かれているキャラクターも気になるところ。
調べてみたら「鮎貝りんご」って子で、「鮎貝駅(あゆかいえき)」「梨郷駅(りんごうえき)」から名付けたんだそうだ。

米沢駅、1535着。
1519578009339.jpg

米坂線乗車中に坂町駅から、見つかったと着信。
米沢駅に連絡してあるので、駅で郵送手続きをしてほしいとのこと。
駅構内は新幹線待ちで混雑、隙間を縫い忘れたカメラの郵送手続き。

2時間ほどあるので駅前から町中をぐるりと散歩。

峠の力餅の米沢支店。
1519578055529.jpg
お休み中。

米沢の駅弁屋さん、新杵屋。
1519578007859.jpg
買った駅弁を2階の席でも食べられるシステム。

うちは夕食用に3個購入しました。
1519578010703.jpg

これからは今回の最後の山、奥羽本線乗車で峠駅で「峠の力持ち」の駅売り購入。

米沢1744・・・(奥羽本線)・・・1830福島
1519578012066.jpg
719系5000番台、山形新幹線(福島-新庄)に合わせて標準軌のため奥羽本線山形線の専用。

峠駅で 峠の力餅 を購入。
1519577958610.jpg
できれば予約してほしいとのことなので、到着時間と個数と名前を連絡済。
折角の予約品、駅売りは待っていても電車が出ちまえばまずいので、車内検札の車掌さんに確認。
  「峠の停車時間は何分でしょう?」
  『力餅ですか?大丈夫、待ってますよ。』
いいなあ、こんな人情味、東北の心。

福島からは東北本線で帰還。

福島1850・・・(東北本線)・・・2023新白河
1519577910936.jpg
交流用のE701系。

新白河2026・・・(東北本線)・・・2041黒田原
1519577915277.jpg
黒磯駅手前の交直切替をまたぐので、キハ110系。


この2日間は↓の週末パスを利用しました。
1519577912249.jpg
普通に乗車券を購入するより1000円ほど安上がり。
でも特急に2回(510円*2)乗っちまったんでとんとんかな。
日程が合えば青春18を使いたかったんだけどね。

間違って反対方向の特急に乗っちまったり、カメラを座席に忘れたり。
いろいろありましたけど、雪の磐越西線や米坂線に乗れたし、峠の力餅も手に入れられたし。
いい旅でした。


カメラは翌々日に届きました。
連絡を取ってくれた坂町駅、遺失物届を受けてくれた米沢駅、丁寧に送ってくれた秋田駅。
連携と対応に感謝です。



雪のJRローカル線ツアー1

2月24~25日とJRローカル線の旅。

昨年1月の 雪の只見線 で冬の地方路線に味を占め、今年は会津→新潟→山形→福島と回ってきました。

今年もどこか出かけたいね、とnaoから。
それではと、鉄道路線図と時刻表でプラン作成を開始。

条件は、
1)基本的に各駅停車
2)非電化区間優先
3)往復ではなく周遊で
4)宿泊は小規模の和風系

で、組んだプランが↓
2/24 黒田原803・・(東北本線)・・818新白河821・・(東北本線)・・903郡山
    郡山938・・(磐越西線)・・1056会津若松1102・・(磐越西線)・・1319新津1508・・(羽越本線)・・村上

2/25 村上849・・(羽越本線)・・902坂町933・・(米坂線)・・1131米沢1308・・(奥羽本線)・・峠1325・・1354福島
    福島1419・・(東北本線)・・1507郡山1530・・(東北本線)・・1609新白河1620・・(東北本線)・・1634黒田原

JR路線図



黒田原803・・(東北本線)・・818新白河

最寄りの駅は黒田原駅。
P2242630.jpg

P2242632.jpg
那須塩原と新白河のほぼ中間の小さな駅。
那須町役場へ徒歩5分の玄関口ではありますが、バスがないので那須高原へ向かうのは不可。

車両はE531系、常磐線で使われていた車両、交直両用。
東北本線のデッドセクション(直流交流切替)が黒磯駅構内から黒磯駅北側(白河寄り)に移ったので、
黒磯駅は直流区間になり福島方面からの交流車の乗り入れができなくなりました。
昨年10月の改正で交流車は新白河までとなり、新白河~黒磯はデッドセクション対応で交直のE531系とディーゼルのキハ110系が折り返し運転で対応。


新白河821・・(東北本線)・・903郡山
新白河で乗り換え。
P2242633.jpg
同一ホーム上で東京寄りが6番線、仙台寄りが7番線。
境にはコンクリートの構造物で「絶対行かせません」状態。
もっとも東北本線上りは5番線、下りは8番線が通しでつながってるので、直通の貨物はそちらを通過すればいいわけでして。

郡山までは E721系。
P2242635.jpg


郡山938・・(磐越西線)・・1056会津若松
若松までは E721系。
常磐線、東北本線、磐越西線、奥羽本線、仙山線で使用、仙台中心の交流スタンダード。
P2242638.jpg

郡山駅で昼の弁当と飲物確保。

猪苗代を過ぎると雪景色。
セミクロスのボックス席には小さなテーブルもついてるので、さっそく開けねばならないからね。
P2242645.jpg



会津若松1102・・(磐越西線)・・1319新津
若松からは気動車「快速 あがの」、前後にE120系と中間はキハ110系という3両編成。
P2242649.jpg

中間車両のキハ110を選択、こちらの方がシートがやわらかいからね。
P2242650.jpg

4人掛けボックス席、対面2人掛け、ロングシートの組み合わせのセミクロスの車両。
P2242651.jpg

郡山駅で買った 海苔べん と 三春滝桜弁当
P2242653.jpg P2242654.jpg
なんでも海苔べんは「マツコの知らない世界」で5000食の駅弁を食べてきた駅弁のプロが絶賛する弁当だとか。こちらはnaoさん。
自分は滝桜弁当、春色漂いビールもすすみおいしくいただきました。

阿賀野川沿いのこんな景色を見ながら頂く駅弁はいいもんです。
P2242658.jpg

津川駅、列車交換で停車。
P2242659.jpg
反対側が来ないと出ることはないのでホームを散歩。

側面比較の図。
キハ110は真っ平、E120は下部絞り。
P2242662.jpg

新津駅には13時19分着。
P2242668.jpg

さっそくいい感じのステンドグラスがお出迎え。
P2242666.jpg

路線バスに乗って目指すは鉄道資料館。
P2242669.jpg

こんな博物館的なものは駅や路線に接してるもんですが、ここは国鉄の研修所?学校?だったらしく市街地の真ん中。
1519984008912.jpg

いきなりC57と200系。いい味出てるね。
P2242672.jpg
これらの展示車両はトレーラーの陸送だそう。


P2242673.jpg P2242674.jpg

P2242680.jpg P2242678.jpg

P2242683.jpg P2242684.jpg

P2242687.jpg P2242689.jpg

P2242690.jpg P2242692.jpg

P2242676.jpg P2242677.jpg

P2242701.jpg P2242703.jpg

1519742213503.jpg

正味1時間では足りるわけありません。
甘く見てました。
次は1日かけて一人できます。
興味ないnaoさんに付き合わせてしまいすまなかった。。。

P2242707.jpg P2242708.jpg


まだまだ見足りず、後ろ髪惹かれる思いで新津駅へ。

1519742216510.jpg

新津1508・・(羽越本線)・・1710村上
P2242711.jpg

新津からはキハ47、40系は国鉄時代を引きずっていて好きです。
P2242713.jpg

2時間ほど乗って村上駅1710着。
P2242716.jpg

この辺で宿泊するなら瀬波温泉ってのが普通に考えるのでしょうが、あえて町中の宿を。
駅から見える、ほんとに駅前の宿。
1519742175764.jpg
古くからあるようで、最近リニューアル。いわゆる和モダン的な宿。

1519742081510.jpg

1519742179140.jpg

1519742215149.jpg

1519742077707.jpg

P2242727.jpg

P2242721.jpg

P2242728.jpg P2242729.jpg

P2242723.jpg P2242724.jpg

P2242725.jpg P2242726.jpg
食事中、若旦那とお話し。
なんと那須へはたびたび出没するそうで、ハイランドパークやМヶ丘牧場へは常連だそうで。
またぜひ来てくださいね、と名刺をお渡しして。

タオルも素敵です。
P2242720.jpg




次のページ

FC2Ad

まとめ