FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

グレゴリー修理完了

グレゴリーZ65
昨年、中古をオークションで入手。

栂海新道終了時にはこんな姿に。。。
P9201570_20181115081134649.jpg
糸魚川から白馬へ向かう大糸線社内にて。

初日、白馬岳までは異常なし。

2日目、朝日小屋泊も問題なし。

3日目、栂海山荘に着いて荷物整理中、背面ポケットがパンパンの状態でファスナーを閉めた時にやっちまいました。
熱着部分がベリべりはがれ始め。。。。

4日目は手持ちの2ミリロープで広がらないように締め上げて応急処置。
P9191443.jpg

最終下山中、心配になり、ホイッスルに首掛け紐をほどいて上部を2本目での処置。


さて、どうするか。
メーカー修理も調べてみましたが、購入証明か保証書が必要。
譲り受けた時点でそんなものはない。
自分でやるのもここはなあ。。むりだなあ。
で、ザック修理を調べてみたら「グレゴリー修理」でここがヒット。

スレッドアンドニードル
バッグの修理専門店で、あらゆるバッグに対応してくれそう。
ザックの例はなかったが、グレゴリーのバッグはあったし、ナイロン系のほつれや敗れ、ファスナー交換も結構ある。

写真添付で問い合わせ。
ファスナーは問題ないんで、はがれた部分を縫製で、防水でなくなるのは了解で。

まずは概算見積り。居酒屋2回分。

現物を送り、本見積もり。返送の送料含めてほぼ諭吉様1枚。

ビフォー
PA161752.jpg

PA1617530.jpg PA161754.jpg

アフター
PB052000.jpg

PB052003.jpg PB052001.jpg

縫製も丁寧で、糸色も生地に近いもので。
熱着より丈夫そうだね。

4日間使ってみて、とても背負いやすいザック。
直してまだまだ使いますぜ。














スポンサーサイト

きのこパーティーと龍王峡ハイク

きのこパーティー in みより

恒例のきのこパーティー、ブログ仲間の集いです。
モモクリさんが採ったきのこを料理して、メンバーも材料と料理と飲料を持ち込んで。
みよりふるさと体験村・男鹿の湯 に昼前から各自集合。


男鹿の湯でひと風呂浴びてたら、こんな料理が盛りだくさん。
PB041896.jpg

PB041897.jpg

明るいうちから乾杯!
PB041908.jpg

IMG_8345.jpg
photo by Laylaさん

PB041900.jpg PB041901.jpg

PB041902.jpg PB041903.jpg

PB041904.jpg PB041905.jpg

PB041906.jpg PB041907.jpg

PB041911.jpg PB041916.jpg

PB041918.jpg
サーモン燻製、鶏から揚げ、
鴨ロースト、トリュフのせモッツアレラチーズのサラダ、
刺身盛り合わせ、手作りチャーシュー、
さば味噌煮、ふろふき大根ユズのせ、
松茸ホイル焼き、きのこご飯のおにぎり、あふれんばかりのキノコ汁。


PB051921.jpg PB051922.jpg

PB051924.jpg PB051925.jpg
朝食は、
利のプレミアム食パン、ミルク、
ソーセージのボイル、ふんわりスクランブルエッグにトリュフのせ手作りケチャップを添えて。


ケビンの前はこんな感じ。
中三依駅から徒歩3分の立地の線路脇。
PB051930.jpg
この時はリバティー会津が通過、ほかにも東武鉄道と同型の6050系、会津鉄道のAIZUマウントエクスプレスが見放題。
線路の向こう側にはキャンプ場が併設されてます。


_1390326.jpg
Photo by yukoさん

_1390324.jpg
Photo by yukoさん

龍王峡ハイク

クルマ分乗で2、台を帰りの足のために薬師の湯へ駐車。
あとは各自龍王峡のPへ。
LINE_P20181107_103519804_20181115005223129.jpg
Photo by やまとそばさん

PB051932.jpg

PB051933.jpg

PB051937.jpg

PB051941.jpg

PB051945.jpg

PB051947.jpg

PB051950.jpg

IMG_5614m.jpg
Photo by Laylaさん

PB051954.jpg

_1390415.jpg
Photo by yukoさん

PB051960.jpg

PB051963.jpg

PB051966.jpg

PB051976.jpg

白岩半島へ
PB051983.jpg

お昼には手ごろなところです。
IMG_5648m.jpg
Photo by Laylaさん

IMG_5569m.jpg
Photo by Laylaさん

PB051990.jpg

PB051992.jpg

川治温泉へ
PB051996.jpg

_1390445.jpg
Photo by yukoさん

川治温泉 薬師の湯へ到着。
LINE_P20181107_103519749_2018111500522250b.jpg
Photo by やまとそばさん


停めておいた2台に分乗して龍王峡Pへ。




昨年は参加できなかったので2年ぶり。←直前に胃腸炎でダウン
みなさんの地域も仕事も違うので集まれる機会は少ないですが、年に1回でもこんな会をやりたいですね。
ありがとうございました。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ザックを洗う

ザックを洗ってみました。

山使いだけだったので洗うなんてことを考えたこともなかったが、
タウンユースの予定があるので、この際洗ってみました。


ピタピタの水に洗濯洗剤(アタックEXだったか)を少量投入、20分ほどつけ置き。

たわしでゴシゴシと優しく擦って。
PA261882.jpg
水は茶色に。

抜いて外した背中のボードは2か所の破損。
PA261880.jpg
普段は外さないし、気が付かなかったなあ。
上部なので影響なかろうと補修はしないでそのまんま。

流水、押し洗いですすぎ。
PA261879.jpg

内部からは、飴の包装とカットバンとブナと思われる枯葉。

脱水5分、外干し。
PA261883.jpg PA261884.jpg

泥汚れも取れたし、もともとの青色がよみがえった感じ。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


2018-10-20 安達太良山 塩沢口から

【安達太良山】 2018-10-20

塩沢スキー場--笹平--安達太良山--くろがね小屋--塩沢口


八幡滝
PA201869.jpg


久しぶりの塩沢ルート。
表側はそこそこ混んでるだろうから、人が少ないほうがいいよねとnaoさんと。
塩沢スキー場はシーズン準備の草刈り中。

PA201771.jpg

スキー場を離れてすぐの分岐。
今日は反時計回りで右へ。
PA201774.jpg

スタート直後の沢渡り、ここで落ちるわけにはいかないので慎重に。
PA201776.jpg

PA201782.jpg

PA201785.jpg

PA201788.jpg

PA201790.jpg

僧吾台
PA201792.jpg
正面のくびれが笹平。

PA201798.jpg

PA201801.jpg

PA201804.jpg

PA201805.jpg

一面ササの笹平。
PA201806.jpg

笹平の分岐
右が箕輪山、左の鉄山方面へ。
PA201807.jpg


稜線に出るとやや小雨、カッパ上だけ着用でガスの中を歩行です。
PA201808.jpg


鉄山避難小屋で昼。
こんな天候の時はほんとありがたい避難小屋。
PA201810.jpg

避難小屋を後に鉄山、安達太良山へ。
PA201812.jpg

PA201815.jpg

安達太良山
PA201816.jpg

PA201823.jpg

山頂の肩では皆さんお昼中。
PA201824.jpg
紅葉シーズンだけあって結構な人出。8割方が奥岳口が8割くらいの印象。

峰の辻からくろがね小屋へ。
PA201831.jpg

PA201834.jpg
小屋前では団体さんのチェックインで混雑。
この小屋も建て替えで営業は3月までとのこと。いつも立ち寄るだけなので泊まってみたいもんです。
この冬でも行きましょか。

小屋の付近は紅葉最中。
緑ベースに紅、橙、黄が入り交じり。
PA201838.jpg

小屋下からは塩沢口方面へ。
PA201841.jpg

なかなかの藪です。
PA201843.jpg

こんな沢渡りを繰り返し。これは丸太型ガイドロープ付き。
PA201844.jpg

沢沿いは素敵な色付きです。
PA201849.jpg

PA201853.jpg

こればアルミブリッジ、足場板を固定。
PA201858.jpg

難関度A、丸太3本結き、ガイドロープ無し。
PA201861.jpg

PA201862.jpg

PA201863.jpg

しっかりとしたチェーンがあるので、まあ安心だが。
PA201864.jpg

八幡滝の分岐。
PA201867.jpg
ここから霧降滝を経て僧吾台へつながる道は廃道扱い。
マップ上では破線。ナメの連続らしいが。

八幡滝
PA201869.jpg

PA201870.jpg

PA201873.jpg

PA201874.jpg

塩沢スキー場に到着
PA201877.jpg


湯川沿いの紅葉はちょうど見ごろでした。
もっとも足元は良くないので上ばかり見てる場合ではないのですが。
奥岳口からのロープウェイや勢至平経由からすれば静かなルート、少々スリル感を味わえます。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村





2018-10-06 那須・姥ヶ平

【那須・姥ヶ平】 2018-10-06

沼原P--姥ヶ平(往復)

昨日に引き続き那須へ。
今日はnaoさんリクエストで姥ヶ平。

毎年のことながら那須の正面(峠の茶屋Pから)は激混みだろうから、沼原から入ります。

朝のうち、自宅付近は霧+小雨。まあ、行くだけ行ってみるかと沼原に着くころには青空。
沼原Pは9時の時点で、広い駐車場の4辺ぐるりと埋まってます。
PA061674.jpg

距離は稼げるが高さは稼げない緩い登りで。
PA061676.jpg

PA061680.jpg

三斗小屋温泉分岐を過ぎ、
PA061682.jpg

いい感じで色づきが見え始めましたが、
PA061684.jpg

着いた姥ヶ平では、ありゃりゃ真っ白。
PA061687.jpg

ベンチで昼を食べながら待ってたら、ガスが切れ始め。
姥ヶ平劇場の幕開け。
PA061690.jpg

PA061688.jpg

PA061693.jpg

PA061698.jpg

PA061700.jpg

PA061702.jpg

PA061705.jpg

PA061707.jpg

PA061709.jpg


ひょうたん池へ。
PA061720.jpg

PA061721.jpg

PA061727.jpg

PA061730.jpg

PA061733.jpg

来た道を戻ります。
PA061742.jpg

PA061746.jpg

写真貼り付け記事に成っちまいました。
まあ、ここは余計なコメントはいらないでしょ。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村



次のページ

FC2Ad

まとめ