FC2ブログ

いなかの240

北関東のいなか住まい、山歩き大好き! ボルボ240からは降りましたがブログ名はそのまま使用中!

2018-09-13 七ヶ岳

【七ヶ岳】 2018-09-13

たかつえスキー場--七ヶ岳(往復)

秋の始まりの七ヶ岳。

只見方面の山狙いで出かけましたが、甲子トンネルを出ると只見方面は山並みを隠す低い雲。
雨雲レーダーでチェックすると只見川沿いに帯状の雨雲。
とりあえずコンビニで作戦会議
で、手前の七ヶ岳へ。


黒森沢を詰めて下岳へは単独で歩いてるし、平滑沢はnaoさんと歩いてるし。
では、たかつえスキー場からにしましょ。

P9131054.jpg

前半はスキー場歩き。
P9131055.jpg

P9131060.jpg

P9131061.jpg

P9131062.jpg

途中、ポツポツと。
まあ、空は青の面積のほうが多いし、何とかなるさと続行。

スキー場から離れ稜線へ。
やっと山歩きの感じに。

1638Pと奥に七ヶ岳。
P9131067.jpg

フジアザミ、今の季節存在感大。
P9131069.jpg

振り返り、丸山。
P9131070.jpg

羽塩口(平滑沢)からのルートと合流。
P9131071.jpg
ここは 2013年09月 にnaoさんと

ほどなく山頂。
七ヶ岳 1635m
P9131072.jpg

二股山、小白森山、大白森山。
P9131074.jpg

三本槍、茶臼岳。
P9131075.jpg

下岳への縦走路
P9131080.jpg

山頂では抜きつ抜かれつの5人組とほぼ同時のご一緒。


下ります。
P9131083.jpg

P9131084.jpg

P9131085.jpg

P9131090.jpg

道端には秋の花。
P9131091.jpg

P9131093.jpg

P9131098.jpg





帰り道、少々逆行して湯ノ花温泉。
P9131102.jpg
弘法の湯で「ふぅ~」

















スポンサーサイト

夏の終わりに植木の刈り込みを

生垣の剪定作業。

予定していた休日も天候下り坂で山歩きは取りやめ。
小雨が降ったり止んだりの中、隙を見て刈り込みを実行です。

キャラボクの生垣。
ほぼ年1回の剪定です。
P8240932.jpg P8240936.jpg
P8240933.jpg P8240937.jpg
ビフォー                              アフター

スギの一本立ち。
玉造りっぽく刈り込み。いや、プードルか。
P8240934.jpg P8240935.jpg
ビフォー                              アフター


今回の相棒はこちら。
手前の白×緑のマキタ300ミリ。
P8170914.jpg
奥のが今まで使っていたヘッジトリマー。
昨年シーズン途中で動かなくなり、ばらしてみようにもビスがバカになって(空回り)、歯の交換もできない状況。
取説を読み返したら2006年製、いわゆる工機メーカーのではなく価格も工機メーカーの1/2以下、のもの。
型番検索したら、もちろんもう廃盤。

で、入換えたのがマキタ。
まあ新しいんでいい切れ味です。


















ハスラーのオイル交換

1月から乗り出し7ヶ月が経過、1万5千キロ。
5000キロ毎のオイル交換。
前回10000キロでオイルフィルターをやったので、この日はオイル交換のみ。

P8240924.jpg

タイヤ交換はジャッキアップせにゃならんが、オイルの時はこのスロープで。
P8240926.jpg
枕木のカットにズレ止めの2×4をビス止めし、グレーチングの片側載せでスロープの完成。
重宝してます。

エンジンをかけておいたので、柔らかくなったオイルがタラ~と。
P8240925.jpg

5000キロのオイルと、新しいキャストロールの5W-30。
P8240927.jpg
メーカーやブランドにこだわりはないので、特売で出てるのを買い置き。

抜いたオイルは空いたオイル缶に詰めといて、5~6缶たまったらスタンドへ持っていって、

「お願い~引き取って」と頼めば快く引き取ってくれます。
もちろん給油もしますけどね。















ハンドル付きゴム長靴

ハンドル付きのゴム長靴。
付きというか、後から付けました。

ゴム長も初めから履けば不用ですが、まあどっかへ持って行って履くこともあるわけで、そんな時は結構便利。

2号機
1534209912186.jpg
1534209912905.jpg
パンチで穴開けして、ハンドルは処分マウス(たぶん)のケーブル、タイラップで固定。
長靴本体との黒の一体感を狙ってみました。


1号機
どこかの穴かヒビかで漏水。第一線をリタイヤし現在は晴れの日専用機。
1534209911206.jpg
1534209910356.jpg
ナイロンベルト(取り替えたアイゼンベルトの切れ端)をハトメで固定。
長靴本体の安全カラー、黄色のラインとマッチします。



で、出勤前に草刈りを。

1534209942986.jpg
















2018-07-30 安達太良山

【安達太良山】 2018-07-30

沼尻スキー場P--船明神--安達太良山--鉄山--湯ノ花採取場--沼尻P

梅雨明けも早く、連日の猛暑。
この日は安達太良山を沼尻ルートで。沢沿いがあるので少しは涼感を味わえるかなと。

スキートップの駐車場からは先行2台(2組)、相前後して2組(5台)。
船明神~安達太良山~鉄山~湯の花採取場の反時計回りで。


白糸の滝を望んで
P7300826.jpg

沼の平末端から硫黄川、湯の花採取場
P7300828.jpg

沼の平が見え始めます
P7300833.jpg

稜線には鉄山避難小屋がポツリと
P7300834.jpg

P7300836.jpg

安達太良の乳首
P7300843.jpg

沼の平全景   いつ見てもすごいなあ、と思います
P7300840.jpg

船明神との分岐、石筵へも歩いたみたいなと思ってます。
P7300846.jpg

P7300847.jpg

出始めたガスもほんの一時、山頂に近づくにつれて人影多し
P7300849.jpg

安達太良山 1700m
P7300858a (2)


さすがに肩と山頂は人が多し。ツアーやファミリーやらで。
まあ時間も昼なんで、みなさんお弁当中。

少し離れて、安達太良山に乾杯!
P7300858a (1)

鉄山避難小屋
0P7300866.jpg
この辺まで来ると誰にも会いません

小屋近くにはハクサンフウロ
0P7300869.jpg

0P7300873.jpg

0P7300883.jpg

ここは潜ったほうが楽かな
0P7300886.jpg

石垣の人工物、湯ノ花採取の関連かな?
0P7300892.jpg

P7300894.jpg

P7300897.jpg

今日は作業道を下ります
P7300900.jpg

下山時、硫黄川のナメを滑り台にしてみたく思ったりして。河原では入浴中が一人、手を振ってごあいさつ。
P7300902.jpg

P7300907.jpg

ひと風呂浴びたくて沼尻高原ロッジへ寄ったらクローズ。(閉めたんですって、知らなかった。。好きな温泉だったのに)
P7300912.jpg



















次のページ

FC2Ad

まとめ